2019年ウィンブルドン 大会振り返り② フェデラーVS錦織

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuri(@yuri_lovesiames )です。

ついに実現したウィンブルドンでのフェデラーVS錦織戦!

双方のファンである私にとっては、待ちに待ったマッチアップでした。

同時に、どちらを応援したらいいのか、何とも複雑な気持ちもあり・・・。

ドキドキワクワク。

試合前にはフェデラーもこんな発言を。

私の気持ちはとにかくこれ!

そして・・・結果は期待通りの試合になりました。

ざっと試合を振り返ります。

錦織圭 VS ロジャー・フェデラー

第1セットはなぜか硬かったフェデラーに対して、安定したテニスで錦織が優位に進めていくという、想定外のスタートとなりました。

ウィンブルドンのセンターコートで準々決勝、相手はフェデラー!というこれ以上ないシナリオなのに、肝心のフェデラーがミスを連発してたんじゃだめじゃん!涙

と思いながら見てました。

何と、錦織が先にセットアップ!

ちょっと複雑な・・・。

第2セットに入ると、完全に立て直したフェデラーがどんどん攻撃してきます。

あっという間にセットオールに!

二人のプレーレベルが上がって、面白い試合になってきましたが、要所要所でフェデラーのショットが冴え、サーブもどんどん良くなり・・・。

徐々に錦織は追い詰められていきました。

フェデラーのスーパ―ショットが!

一度リズムを取り戻したフェデラーは、もう止められません。

フェデラーが勝ちました!

ウィンブルドン100勝目を献上

スポンサーリンク

試合後の錦織のコメント

錦織は冷静でした。

よく頑張りました。それでもまだフェデラーが上だったということ。

特にこの芝の上では。

いや~結果は3-1でしたが、やはりこの二人の試合は見ていて面白いですね。

フェデラーも錦織を認め、油断したらやられると思っているからこそ、最初の硬さだったり、「コメヤツ!」と何度も叫んだりしていたんだと思います。

錦織本人も、手ごたえは感じていたようですし、来年に向けて期待ができるウィンブルドンでの活躍だったと思います。

個人的にはですが、ハレの大会を大事を取って休んだことが、結果的に身体も休めることができて怪我も避けることができ、さらにはGSでの体力温存につながったのでは?と思っています。

ですが、確かハレとは何か契約しちゃったのよね?💦

まあ来年はまたどうなるか期待します。

錦織の次の大会はワシントン・・・のはずでしたが、こちらもスキップして(Good job!)マスターズのカナダ大会ですね。

もうすぐです。

楽しみです。

Yuri(@yuri_lovesiames )です。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい