イギリス人俳優はこんなに魅力的!一度は見るべき俳優陣とその作品② ベテラン俳優パート1(60代~)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

前回は以下の中から1番目のベテラン大御所俳優の紹介でしたが

  1. 大ベテランの大御所達
  2. 中堅~ベテランの脂がのってるあたりの人達
  3. 最近人気の売り出し中の若手
  4. 美しく、キュートな女優達
イギリス人俳優はこんなに魅力的!一度は見るべき俳優陣とその作品① 大御所達
Yuriです。 今回はイギリス人俳優に焦点を当てて、その作品と共に紹介したいと思います。 大ベテランの大...

今回は2番目の中堅~ベテランの俳優陣についてです。

でもこの層は本当に厚過ぎるので、1記事でまとめられそうにありません(笑)

なので、パート1パート2と分けることにしました。一応、年齢が高い順に紹介していきます。

あくまでも、私が個人的に好きな役者さんでおすすめということなので、好みの偏りはご容赦ください(笑)。

リンクは基本的にAmazonプライム会員が見られるプライムビデオから探しています。

では行ってみましょう!

ベテランイギリス人俳優(男性)60代~とその作品

ビル・ナイ(68才)

もう~大好きです!この方。もちろん役者としてですがw。

演技の幅広さや独特の存在感。今回ご紹介はしませんでしたが、3年前に93才で亡くなったクリストファー・リー(昔のドラキュラ役やスター・ウォーズのカウント・ドゥークー、ロードオブザリングのサルマンなど)と同じような雰囲気があります(役柄的に?)。

でも、ビル・ナイの方がはるかにお茶目で面白いです。

私が好きな作品はこちら

「アンダーワールド」シリーズ

ケイト・ベッキンセールが主役の吸血鬼と狼男、そのハイブリッドの話でダークな映像がとても美しい作品です。ヒュー・ジャックマンが主役の「ヴァン・ヘルシング」も似てますね、話も映像も。ついでにケイトもこちらにもいます。

でもこちらはシリーズ物になっていて、私は好きで全部見ています。

ビル・ナイはビクターという吸血鬼の長老的な役です。

ショーン・オブ・ザ・デッド

一度は絶対に見てほしい、私がおすすめするコメディ映画
こんにちは、Yuri です。 皆さんは映画と海外ドラマ、どちらが好きですか? 私は、頭と体が...

こちらの記事でも一押ししている、超おすすめコメディ映画です。サイモン・ペグ最高。

ビル・ナイはゾンビになりかけの主人公(サイモン・ペグ)の義父(?)という設定です。

動画配信だと以前はHuluで見れたんですが、配信スケジュールが変わるので確認してくださいね。

ラブ・アクチュアリー

この映画はいわゆる、クリスマスに合わせていくつかのストーリーを同時に見せていく手法を使っていますが、それぞれのストーリーがとてもほっこりできて、私はとても好きな作品です。

これから紹介する役者さんも多数出演しています。

これ以外にも、「ハリー・ポッターと死の秘宝part1」とか「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンチェスト」などにも出ていますね。

とにかく、彼の演技は面白いです。

アラン・リックマン(享年69才)

この人抜きで、イギリス映画を語ることはできません。

亡くなった時はショックでした。

一番知られている役はおそらく「ハリーポッター」シリーズのスネイプ先生ではないでしょうか?

アラン・リックマンは同じくイギリス人女優のエマ・トンプソンと共演することが多い気がします。
ハリー・ポッターでもそうですし、ジェーン・オースティンの「分別と多感」の映画版「いつか晴れた日に」や、「ラブ・アクチュアリー」

でも共演しています。

個人的におすすめしたいのは、やっぱりコメディ映画の

「モネ・ゲーム」

こちらも「おすすめコメディ映画」で詳しく紹介しています。アランのフルヌードは必見w。

もうひとつは

「スウィーニー・トッド・フリート外の悪魔の理髪師」

映画としてはかなりR指定(殺人の描写多し)かと思いますが、映像はきれいですし豪華俳優陣の演技は一見の価値ありでは?

それにしてもあっという間にお亡くなりになってしまって(膵臓癌)、とても悲しかったです。もっと彼の出演作見たかったな~涙。彼の何とも言えない渋い声も好きでした。

リーアム・ニーソン(65才)

この人も超ベテラン!ハリウッド映画の出演も多いですね。

彼も「ラブ・アクチュアリー」に出ています。この映画は本当に有名イギリス人俳優がオンパレードですね。そういう意味でも見るべき映画の一つかも。

そうそう!この映画にはマーティン・フリーマンも売れないアダルト俳優という役で出ています。彼の情けない姿が何度も見れます。(笑)

有名なのは「シンドラーのリスト」「スターウォーズのエピソード1」のクワイ・ガイ・ジンでしょうか。

シンドラーのリストは、実際にナチスの迫害にあっていたユダヤ人をできるだけ助けようとした人物の話です。かなり長い映画ですが、戦争の恐ろしさと人としての在り方を考えさせるいい映画だと思います。

スターウォーズは、何も言う必要ないですよね。

オビ・ワン・ケノビを演じるユアン・マクレガーの師匠の役柄です。

でもやっぱり個人的に好きなのは「レ・ミゼラブル」です。

ヒュー・ジャックマンのじゃないですよ!

「レ・ミゼラブル」なら、私はこちらのバージョンが一押し!です。

最近の物しか見てない人は是非ともこちらのバージョンを見て欲しいです。演技派ぞろいで原作の重苦しい空気がしっかり表現されています。

その他には「バットマン」シリーズのラーズ・アル・グール「特攻野郎Aチーム」ハンニバル役も似合ってました。

ベン・キングスレー(74才)

特別お気に入りというわけではないんですが、とにかく存在感が大きい役者さんですよね(その頭もw)。そのせいか、本当にいっぱい色々な映画に出ています。

有名なのはやはり「ガンジー」ですが、私はこの映画は見ていませんのでコメントは控えます。でもアカデミー主演男優賞など数々の賞を取っています。

主役というより、存在感のある脇役が光る俳優さんだと思います。

後は、

「シャッターアイランド」

ミステリー映画ですが、面白いです。主演はレオナルド・ディカプリオと「アベンジャーズ」のハルク役でおなじみのマーク・ラファロです。

「ラッキーナンバー7」も面白いです。

それ以外にも「シンドラーのリスト」「ナイトミュージアム・エジプト王の秘密」とかに出ています。

スポンサーリンク

番外編

ジェフリー・ラッシュ(66才)

実はこの方はオーストラリア人なのですが、あまりにもイギリス映画でいっぱい出ていらっしゃるので、私はすっかりイギリス人だと思い込んでいました!!

思い込みって怖いです。(笑)大変失礼致しました。

とはいえ、イギリス映画に欠かせない人物ということでこのまま残し、番外に入れておくことにしました。

この方は、名脇役ですね。

個性が強く、存在感はありますが、周りに溶け込んだ演技をするイメージです。

私の中での印象は、リーアム・ニーソン主演の(上記参照)「レ・ミゼラブル」でのジャベール警部です。本当にしつこい蛇の様ないやらしさと善悪の葛藤をよく演じていました。

もう一つ彼のおすすめの演技はコリン・ファース(こちらもお気に入り俳優)が主演「英国王のスピーチ」

イギリス王ジョージ6世を支える、言語療法士ライオネル・ローグ役です。秀逸でした!

「鑑定士と顔のない依頼人」も私は面白かったです。

他にも「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのバルボッサとか(元の顔はほとんどわからないw)、「エリザベス」フランシス・ウォルシンガム卿とか、いくつも出ています。

こういう名脇役がいてこそ、映画は成り立ちますね。

何だかんだ言って本当に良い役者さんばかりで、選ぶのが大変です。

次はパート2。困った、誰をピックアップしよう(笑)。

Yuriでした。

続きはこちら

イギリス人俳優はこんなに魅力的!一度は見るべき俳優陣とその作品③ ベテラン俳優パート2(4~50代)
Yuriです。 前回は上から2番目の中堅~ベテランの俳優陣にのパート1でした。 大ベテランの大御所達 ...

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. ROM より:

    yuriさま
    Twitterやっていないのでこちらで失礼致します。
    お身体大丈夫ですか?
    私の親は同じような症状で5日目に医者に無理やりお願いしてレントゲン検査して、肺炎と診断されて総合病院へ回されました。インフル陰性で胸の音も悪くないから肺炎ではないと断定されていたのに…です。
    もし、東京都在住なのでしたら当番制で休日診療やっている病院があります。保健所で休日夜間診療対応しているところもあるはずです。ネットで調べられます。休み明けと言わず、受診した方がよいと思います。

    • yuri より:

      ROMさん、
      ようやくPCを開けました。ご心配ありがとうございます。( ;∀;)
      昨日、休日診療に行ってきました。
      休日のため一部の検査しかできませんでしたが、肺炎ではなかったです。残りの検査をしにまた明日にでも病院に行きます。(でも行って別のインフルもらうのも怖いw)
      熱は下がってきたのですが、高熱の影響か自律神経がおかしくなって体温の調節ができない状態で、暑いのか寒いのかわからず、この寒さの中寝ているとなぜか滝のような汗をかいて身体か冷え切ってたりします。しくしく。回復にはまだ時間がかかりそうです。
      はやくブログ書きたい・・・。

      • ROM より:

        通常モードに戻るのに1ヶ月はかかると思います。ブログは健康体になってから…。お大事に。

  2. マーチ より:

    ゆりさん、こんにちは♪

    「ラブ・アクチュアリー」はイギリス人俳優を語る時に外せないですね。
    どのエピソードも胸キュンで愛に溢れていて、幸せな気分に浸れる作品なので私も好きです♪

    「モネ・ゲーム」は軽快で爽快、面白かった~
    コリン・ファースも下着姿だったり(≧ε≦)

    リーアム・ニーソンは重厚な役柄も似合うけど、
    アクションものも似合いますよね~(もう年齢的にキツいかな(^o^;))
    「特攻野郎・・」「アンノウン」「96時間」シリーズも気に入ってます。

    「鑑定士と・・」は、『騙されてるって~!』と思いながら観てました。

    記事中の「ショーン・オブ・ザ・デッド」と「レ・ミゼラブル(リーアム・ニーソン版)」だけ観てない。。ゆりさんイチオシなのに~(^o^;)
    機会があったら観てみますね。

    • yuri より:

      イギリス人俳優とイギリス映画は魅力がいっぱいありますよね。
      以前、イギリス人の友人と話した時に、「同じ島国でロイヤルファミリーがいて歴史がある日本にとても共感を覚える。」と言われたことがあります。
      何かとても納得してしまった。

      リーアム・ニーソンの「96時間」シリーズは見てないんですよね~。探してみよう。
      「フライト・ゲーム」も面白かったです。

      「ショーン・オブ・ザ・デッド」「レ・ミゼラブル」ぜひ見てください!!