楽天オープン2018 錦織は決勝へ! 準々決勝、準決勝のレビューと決勝プレビュー

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

2018年楽天オープンは準決勝が終わり、日本の錦織圭が決勝に進みました!

あまりにも強い錦織を久しぶりに見て、興奮しています。

今回は準々決勝と準決勝のレビューを書きたいと思います。

更に決勝のプレビューも少し。

まずは準々決勝のチチパス戦から振り返ります。

この試合も凄かった。

準々決勝 錦織 VS チチパス

Stefaons Tsitsipas 20歳

ステファノス・チチパスです。

Embed from Getty Images

呼び方が論議を呼んでいますが、本人がツイッターでカタカナで表記していますので(笑)

「チチパス」

で良いと思います。

この二人は初対戦でした。

私は、いくらチチパスが今年調子が良くても、まだ20歳。経験も足りないし、そろそろシーズン後半で勢いが落ちてくるころじゃないかなと思っていました。実際、ロジャーズカップで準優勝まで行った後は、1回戦負けも続いていましたし。

更に前日、デ・ミノー相手にフルセットの物凄い試合をしていたことを考えると、かなり疲労は溜まっていると思ったので、十分錦織に分があると思っていました。

いつもプレビュー記事を書いてくれてるLive Tennisさんも、錦織推し。

それに対して、試合始まる前からネガティブMAXな修造さん・・・。

蓋を開けたら・・・・・

錦織の圧勝でした!✨

Embed from Getty Images

本当にこの大会、錦織は良い感じに集中して、冷静に戦っているように思います。そういう時の錦織は強いです。

試合後のチチパスの言葉が、錦織のレベルの高さを証明してくれていましたね。

「デミノーに比べても全く違うレベルの速さだった。」

「コートカバーリングはナダルと同じくらいだと思う。」

「全てのボールを返してくるみたいでプレッシャーがあった。」

と、こんな言葉を残していました。

更には

「28歳?そんなに年取ってたんだ。もっと若いかと。」

と、錦織を年寄り扱いw。

どこまでも正直で好感の持てるチチパス君でした。

結果的に、錦織はストレートでチチパスを退け準決勝に進出しました。

スポンサーリンク

準決勝 錦織 VS ガスケ

錦織とガスケはこれまで9回の対戦があり、対戦成績は錦織から見て2勝7敗と大きく負け越していました。

特に最後の対戦だった、2016年の全仏での試合は途中の雨サスでの中断があったあと、錦織が大きく崩れて修正できいないまま敗退するという、非常に悔しい敗戦でした。

今でもあの敗戦は悔しい・・・。

更に今大会のガスケは非常に調子が良くて、めちゃめちゃ強い!

Embed from Getty Images

ニック・キリオスとケビン・アンダーソンとの試合は圧巻でした。

見ていた私も思わず

とつぶやいてしまいましたw。

試合前の予想も、紹介こそはしませんでしたが、昨日とは反対にガスケの勝利を予想する声が多かったです。

私は五分五分かな~と思いましたが、錦織の調子の良さにかける気持ちでしたね。

そして試合が始まりました。

今日の錦織はワインレッドのウェアで、凄く似合っててカッコ良かったですね。

Embed from Getty Images

第1セット

試合の前に昨日の発言を反省したのか(?)修造さんが珍しく良いこと言いました。(笑)

ホント、今の錦織に必要なのはそれです!

そして・・・本当に落ち着いてました。

とにかく非常に引き締まった、レベルの高い最高のポイントの応酬で試合が進んでいきました。

錦織のスーパープレーが続出!!

とにかく錦織のサーブがすごい!

コーナーのオンラインにバシバシ決まって、ビッグサーバーか??というほどのサーブの精度。ピンチになりそうになってもサービスエースでどんどん凌ぎます。

びっくりでした。こんな錦織見たことない気がする。

タイブレークを取って錦織がセットアップします。

この緊迫した攻防を錦織が制したのは大きかった!

第2セット

最初のゲームがキーでした。

競ったファーストセットを取られたガスケが、わずかに集中を切らしていたように見えました。そこを突いた錦織がいきなりブレイク!

気落ちが見えるガスケと対照的にどんどん良くなる錦織。何と2ブレイク!

今日の試合は「ゾーン」って言っても良かったかも(笑)。

今日のサーブはマジで神懸ってました✨。

これがデフォルトになったら、本当に錦織強いよ?これ希望。

そして・・・

TennisTVはジオブロックで日本で見れませんが、ツイッター上の映像は見れます。

ほめまくりです。

ありとあらゆる表現(英語)で錦織のテニスを褒めまくるのを聞いてるのは、超~気持ちが良いです!

「日本のロックスター錦織圭のスーパースターパフォーマンス!」

「ありえないほどのレベルの高さのテニス!」

「凄いテニスでした!」

  • superstar 
  • rock star
  • insane (正気ではない、気が狂うほどの)
  • stunning(気絶するほどの)

これらの表現はもうほとんど最大級の賛辞ですよ。

世界が熱狂して騒ぐほどのレベルのテニスだったということです。

それもそのはず、あのガスケにブレイクポイントも与えずに勝ったんです。錦織がいかにハイレベルなテニスをしていたかわかりますね。

とにかく素晴らしい試合でした!!

スポンサーリンク

決勝の相手はメドベデフ

明日の決勝の相手はダニエル・メドベデフです。

Embed from Getty Images

シャポバロフをストレートで退けて上がってきました。こちらもまだ若い22歳の選手です。

若いですが、今年結婚したんですよね。そのおかげか、以前よく相手選手ともめたりして気性が荒いことで有名でしたが、すっかり落ち着いた雰囲気になっています。

チチパスとも今年のマイアミの大会?で言い争いをしていました。

今大会は何と予選から出場しての決勝です。

それでも本戦に入ってからは全てストレートで勝ちあがってきていますから、油断はできません。

錦織との以前の対戦は今年のモンテカルロでの1回だけです。

錦織のストレート勝ちでした。

その時の試合の様子はこちら

2018モンテカルロ大会2回戦 錦織はメドベーデフに快勝!
Yuriです。 モンテカルロ大会2回戦、錦織勝ちました!! 相手は最近次々と出てくる若手のロシア選手の一人。...

クレーとインドアでは勝手が違うと思いますが、今大会の錦織の調子を考えれば負けることはあまり考えられません。

絶対に優勝するぞ~!!!!!

Yuriでした。

*高橋大輔の復帰戦も時間がかぶってる!パニックですw。

高橋大輔が4年ぶりに現役復帰!近畿選手権大会始まる!
Yuri(@yuri_lovesiames )です。 ついに!高橋大輔が4年ぶりに大会に復帰します。 もうワ...

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. より:

    ガスケ戦、本当に強かったですね。こんなに強い錦織選手見たことないくらいでした。(全米準決勝ジョコ戦に匹敵?)
    今年圧勝したシモン戦やコーリィ戦の比ではない感じでした。
    ビッグサーバー降臨でしたし・・。
    メドベーデフ選手が絶好調なので厳しい試合になることも予想されますが、今の錦織選手のテニスなら負けることはない、と思います。
    サーブの調子日によって違いが出るので、昨日ほどとは言わないまでも、この大会に入ってからのサーブのレベルをキープしてほしいです。新しいフォームがやっと身についてきて、(今年春頃の私の予感通り)武器になってきてるのが嬉しいです。
    復帰後なかなかうまくいかなかったフォアも絶好調で、怪我前よりいいかもしれませんね。肘の手術前の凄いフォア(今は封印)と比べることはできませんが、レベルとしてはそのフォアに負けないフォアだと思いたいです。
    優勝する姿が見たいです。

    • yuri より:

      風さん、ガスケ戦は凄かったですよね~。世界中が絶賛するレベルのテニスを見せてくれました。決勝は別人のようになってしまったことが本当に残念・・・。ガスケ戦のレベルをいつでも出せるように出来たら怖いものなしなんですけどね。次回に期待したいです。

  2. まり子 より:

    >クレーとインドアでは勝手が違うと思いますが、今大会の錦織の調子を考えれば負けることはあまり考えられません。

    絶対に優勝するぞ~!!!!!

     優勝してトロフィーを掲げる
    錦織圭選手!
    絶対にその姿を見るぞー!!
    あぁ~心臓がバクバクする……

    • yuri より:

      まり子さん、残念でした・・・涙。でもまたこんな機会があると思います。気を取り直して応援しましょう!

  3. ゆうた より:

    yuriさま
    記事立てありがとうございます。

    ガスケ選手はアンダーソン戦が強烈な印象でした。「アンダーソン選手に勝った」だけで無く「彼よりも全然強い」という印象でしたし。

    今回のガスケ戦は、過去錦織選手が2回勝った試合よりもガスケ選手の方の状態は明らかに良かったと思っています。第1セットなんて「天才同士のせめぎ合い」っていう印象でしたから。それでも常に優勢だったのは錦織選手でしたし、今大会は「タイブレ男爵」と化していたガスケ選手にタイブレでしかも差をつけたのは衝撃的でした。あの時点で勝負は決していたかもしれません。

    決勝のメドベデフ選手については、まずシャポバロフ戦の勝ちは余り参考にはしていません。彼自身、全米・デ杯から今週まで事実の5連戦で半分以上の試合がフルセット決着と体力的に限界だったと思われるからです。とはいえ、シュワルツマン&ラオニッチ両選手に勝ったのは事実ですので油断は全く出来ません。

    錦織選手の決勝はモンテカルロMS以来ですが、あの時と違い内容がとても落ち着いている印象が強いです。どこかメンフィス250の流れっぽいかなぁっと。

    「優勝を狙って優勝した」、これが出来て本当の完全復活かなぁって思っています。

    • yuri より:

      ゆうたさん、
      >「優勝を狙って優勝した」、これが出来て本当の完全復活かなぁって思っています。

      これが見たかったですね。。。なかなか思うようにはいかないようです。
      怪我から復帰してここまで来たのは良かったです。これからアップダウンをなくしていけたら良いですね。
      でも優勝して欲しかったなあ。涙