パリ大会(マスターズ)2018 優勝はハチャノフ! ナダルの棄権でイズナーがファイナルズ出場決定!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

今年のツアー最後の、パリのマスターズ大会が終了し、これで残すはツアーファイナルズのみとなりました。

錦織に勝って準決勝に進んだフェデラーは、天敵(以前はナダルだったけどw)ジョコビッチと対戦し、3時間にも及ぶ死闘を繰り広げ、わずかの差でジョコビッチに敗れました。

私自身は体調不良もあり、ライブでこの試合は見れていませんが、試合後にフェデラー、ジョコビッチ双方が「素晴らしい試合だった、悔いはない。」というコメントを残していましたので、とんでもないハイレベルな試合だったんでしょう。

今度ゆっくり見てみようと思います。

決勝カードは

ジョコビッチ VS ハチャノフ

になりました。

そして・・・勝ったのは、何と若手のロシア選手

カレン・ハチャノフでした!!

Embed from Getty Images

おめでと~!!!

パリ大会2018決勝 ジョコビッチ VS ハチャノフ

サラッとしか見ていなかったのですが、ハチャノフはこの大会に入ってからずっと好調でした。前大会のウィーンでは錦織に完敗でしたが、サーフェスが合っていたんでしょうか。

簡単に振り返り。

途中まではジョコビッチが優勢かと思われましたが、ハチャノフ落ち着いてましたね。

対するジョコビッチは前の試合の激闘の影響もあったのか、体調不良らしいという情報がありました。

結局、ハチャノフがストレートでジョコビッチに勝って、マスターズ初優勝しました。

また新たなマスターズの優勝者が生まれましたね。

う、うらやましい~(本音)。

でもハチャノフは本当に優勝にふさわしい試合をしていたと思います。

本当におめでとうと言いたいです。

スポンサーリンク

イズナーがATPファイナルズにIN(初出場)

今シーズンの成績TOP8だけが出場できるATPファイナルズですが、怪我で棄権が決まっているデルポトロに加えて、同じく出場を危ぶまれていたナダルがやはり棄権を発表し、繰り上がってジョン・イズナーが8人目に入ることになりました。

初出場です!

おめでとう!ジョン!!

ナダルは棄権の原因となった腹筋の怪我に加えて、以前から悩まされてきた足首の軟骨の中の骨?を取り除く手術をするようですね。

大きな手術ではないようなので、来シーズンの活躍をまた期待したいです。

ということで、ついにファイナルズに出場する8人が決定しました。

ラウンドロビンの組み合わせももう決まっています。

グループ レイトン・ヒューイット

グループ グーガ・クエルテン

錦織はフェデラーのグループに入りました。

良いんじゃないでしょうか?

このようにツイートしましたが、

  • とにかくジョコビッチと同じグループじゃない!
  • フェデラーとまた戦える!

これだけで十分ラッキードローだと個人的には思っています。

錦織ファンであるのと同時に、フェデラーファンでもある私としては、やっぱり優勝はフェデラーにして欲しいな~と思っています。だって本当にもしかしたらこれが最後のチャンスかもしれないし・・・。

錦織はまずは準決勝に上がってもらって、必ずいるであろうジョコビッチを倒して、フェデラーと決勝を!

そんな大会になることを期待しています!

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい