全仏オープンテニス3日目 錦織圭登場、相手はコキナキス

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

こんにちはYuriです。

全仏オープンはもう3日目です。

今日は、待ちに待った錦織圭が登場します。

相手はオーストラリアの若手、タナシ・コキナキス(21才)です。

と、その前に昨日の二日目の結果です。

残念ながら、杉田祐一土居美咲は負けてしまいました。

でも、二人とも頑張りました。

特に、杉田は本当にもう一歩でした。相手はスティーブ・ジョンソンです。強い相手でしたが、全く引けを取りませんでした。彼は芝も得意だったと思うので、この先が楽しみです。

土居美咲ちゃんは、怪我をしてしまったようです。

試合中に動きが悪くなり、メディカルタイムアウトも取りましたが回復せず、本来のプレーをすることができず、敗退してしまいました。

プレカン(プレスカンファレンス)で、「もっと体を鍛えないと、シーズン通して戦えない。」と話していました。しっかり直して、しっかり鍛えて、また戻ってきてもらいたいですね。

以前私の知り合いのセルビア人が(もちろんジョコビッチの大ファンw)

「美咲のプレーは素晴らしい。小柄なのに、パワーも技術もあって、彼女のプレーは”ジュスティーヌ・エナン”みたいね!」

としきりにほめていました。頑張ってほしいです。

それにしても男子も女子もプロテニスは本当に過酷なスポーツです。

大会3日目は錦織圭が登場

大会3日目は、日本人がたくさん登場します。

加藤未唯、尾崎理沙、日比野菜緒、大阪なおみ

そして、錦織圭です。

注目は、錦織圭と大阪なおみです。

もちろんすべての日本人に頑張ってもらいたいですが、全員について取り上げるだけの時間と体力がないので、みんな頑張れ~!!とエールを送ります。

錦織圭 VS タナシ・コキナキス

タナシ・コキナキスとは初対戦です。

コキナキスはオーストラリアの21才の選手で、キリオス、トミックと共に、次世代を担う若手の選手の一人でしたが、ここ数年は怪我の影響でまともに試合に出れていません。

最高ランクは2015年の6月に69位まで来ましたが、現在はランキングが消滅してしまっているようです。

印象としてあるのは、キリオスがバブリンカとの試合中に「お前の彼女、タナシとも○○したってよ!」という、あの大騒ぎになった問題発言で、とばっちりを受けてしまったこと位ですかね。そんな印象を残したまま、怪我でいなくなってしまってかわいそうでした。

2015年はマスターズにも出場し、地力はある選手だと思いますが、この2年で1,2試合しかしていないを状況を考えると、錦織が負ける要素は思い当たりません。しっかり、ストレートで勝ち切ってもらいたいと思います。

もう、試合が始まりますね。

*結果は後ほど追記したいと思います。

別記事にてアップします。

頑張れ、錦織圭!

大阪なおみの可能性

彼女はまだまだ未完の大器です。

ポテンシャルはとても大きいと思います。

恵まれた体格、パワー、200km/h以上のサーブ、ショットセレクションの良さ。

どれをとっても一流のものを持っていると思います。おまけにまだ若い!

足りないのは経験だけではないでしょうか?あとは、怪我をしない体作りかな?

フットワークはもう少し改善できそうですね。

今後、2,3年のうちにTOP選手になっていく可能性が十分ある選手だと思います。

今日の初戦を楽しみにしています。

おっ、錦織の試合が始まりました!それではまた後で~。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい