全仏オープンテニス展望2 錦織はズベレフ(兄)に準決勝で敗退(ジュネーブ)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

こんにちは、Yuriです。

スイスで行われているATP250のジュネーブ大会で、準決勝に進んだ錦織でしたが、残念ながらミーシャ・ズベレフに敗れてしまいました。

スコアは錦織から見て、4-6、6-3、3-6でした。

ミーシャ・ズベレフに敗退

ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)29才です。

そうです。先日、弱冠20才という若さで、マスターズローマ大会を優勝した、

アレクサンダー(サーシャ)・ズベレフのお兄さんです。

美少年なイメージのサーシャとはうって変わって、ワイルドな感じですねw。

戦前の予想は、サーブアンドボレープレイヤーということで、前に出てくるであろうミーシャの足を錦織がどう止めるのか、全豪のでフェデラーがやったように、前に出てきたところをパスで抜きまくるのか?あるいは深いストロークで彼を左右に振り回すのか?と期待をもって見始めましたが、いざ試合が始まると・・・・

ミーシャが全然前に出てこない!

それどころか、ストローカーとしては世界でTOPの一人と認められている錦織相手に、ガチンコでストローク勝負をしかけきました。おまけに全然負けてない!Σ(゚д゚lll)

更に、激しいストロークのロングラリーを、ことごとくミーシャがものにしていきます。錦織の振り回しにも、後ろに下がって拾いまくり、しかも、ただ拾うのではなく、しっかり攻撃してきます。

おまけにミーシャのバックハンドがすごく良い!

正確だし、時折スライスも混ぜながら、でも強打してきたときの球の威力が半端ない!

錦織が完全に打ち負けたシーンを何回も見ました。

本当に自分の目を疑いましたよ。

どーなってるの!?

これがミーシャ?全豪オープンでアンディ・マレー相手に、ガンガンサーブアンドボレーで点数を奪っていった彼とは全くの別人でした。

もしかして、サーシャがミーシャの着ぐるみを着て中に入ってるんじゃ・・・?

とか、馬鹿なことwが頭をよぎるほど、全く予想していなかったミーシャの素晴らしいプレーでした。

それにしても、サーブアンドボレープレーヤーに、錦織がストローク勝負で負けてる・・・。けっこうショックでした。

サーブアンドボレーを最後の最後まで取っておくミーシャの戦略だったのか?それともストロークに自信があったのか?実際のところはわかりませんが、どちらにせよ、ミーシャのプレーは素晴らしかったと思います。

弟(サーシャ)の活躍に、刺激を受けてるんでしょうね~きっと。

「俺だってできる!!」と思ったのかもしれません。

錦織も、決して悪い状態ではなかったと思います。

第一セットはミーシャのサービスを読めず、1度のブレイクでセットを取られてしまいましたが、第2セットは、いつものように錦織本来のプレーが発揮され、「やっぱり錦織強い」と思いながら見てました。

第三セットは、なぜか錦織の攻めが単調になり、すべて返されたあげくポイントを取られる、という、見ている方がフラストレーションの溜まる試合展開に。

ストローク勝負で負けているのに、執拗にミーシャのバック(彼は左利きなので錦織のフォア)に球を集めて結局やられる、という展開を繰り返し、意地になってストロークで勝とうとして結局負けた?ようにも見えました。

ミーシャはけっこう後ろにいたので、なぜもっとドロップショットやボレーを使って、彼を前後に動かそうとしなかったのか。頭が働いてなかった?単に疲れてた?戦略ミス?う~ん、謎です。

錦織のフォアも、特に最後の方ではフォームがかなり崩れているように見えました。体が開いて後ろに反った状態で無理やり打つことが多く、あれでは力が伝わらず相手にチャンスを与えてしまっていたと思います。以前、マイケル・チャンに師事を受け始めたころに指摘されていた、あのフォアのフォームになってました。大丈夫か?

それでも、怪我が悪化することなく(そうであってほしい)、いくつか良い試合ができたことは好材料だと思いたいですね。

すでに錦織は、パリに入って練習をしているようですから、気持ちはもう切り替えて応援したいと思います。

スポンサーリンク

全仏オープンはもう今日(5月28日)から!

錦織の1回戦の相手は、タナシ・コキナキス(オーストラリア)21才です。

おそらく月曜か火曜に試合が組まれると思われます。

WOWOWで見られるはずです。

今年の今までの錦織の試合を見ていると、今回の全仏での錦織は全く予想がつきません。

怪我もあり、メンタル的にも去年までの安定感に比べるとかなりのブレがあるように見えます。勝てる相手に勝ち切れなかったり、闘争心が以前ほど見えません。

負けてもどこか淡々としていて、以前全豪でナダルに競り負けて、バスルームで悔しくて号泣したほどの負けず嫌いが最近あまり見えてきません。そのあたりはちょっと心配です。

まあ多少のアップダウンはどの選手でもあるので、今後どうなるのかを見ていきたいですね。

できれば、優勝!を期待したいところですが、とりあえず一回戦を見守りたいと思います。

*錦織の体力に言及する人も多いですが、私はそれに関しては懐疑的です。錦織は体力は十分あると思います。実際、2014の全米ではラオニッチとバブリンカ相手に5セットの試合を続けてマラソンマンとか言われましたし。更にその次の試合ではジョコビッチに4セットで勝ってますし。やっぱり、怪我の影響と頭とメンタルの疲れが体に影響をもたらすんだと思っています。逆に言うと、後はやっぱりメンタルだけなのかも・・・。修造さんも同じように言ってましたね。K%とか、またよくわからない言葉でしたけどw。

そして・・・

ダニエル太郎、やりました!

本戦出場決定しました!

なにやら、双方足が痙攣しながらの勝利だったようで、でも良かったです!

彼の一回戦の相手は、ヤノヴィッツ(ポーランド)です。彼も最近パッとしなくなってしまいましたね・・・。ちょっと前まで次世代TOP10候補だった時期があったはずなんですが。

何にせよ、太郎ちゃんに頑張ってもらいたいですね。

杉田佑一!

彼の一回戦の相手は・・・スティーブ・ジョンソン(アメリカ)です。

厳しい相手を引いてしまいましたね。

ジャック・ソック、ジョン・イズナーと並んでアメリカの3枚岩の一人です。最近ランキングもじわじわ上げていて現在26位です。

二人ともあまりミスをしない選手というイメージがあるので、どんな試合になるのかちょっと楽しみです。

 

簡単な予想ですが、

今年はナダルが本気で10度目の優勝を取る気でいると思います。で、実際に取りそうな予感がします。

モンテカルロ、バルセロナ、マドリードと、クレーシーズンに入ってフェデラーがいない間に勝ちまくりです。ローマで負けてちょうど良い休養も取れたはずだし、ジョコ&マレーはパッとしないし。

怖いのは若手かな~。

ドミニク・ティームサーシャ・ズベレフダビド・ゴファンニック・キリオス、このあたりの選手がどこまで上がってくるのか、楽しみ手もあり、怖くもあり・・・かな?

錦織頑張ってくれ~!!!

全仏が始まる前に、すでに寝不足でフラフラなYuriさんでしたw。

追記:

直前ですが、

ダニエル太郎 VS ヤージ・ヤノヴィッツ

杉田佑一 V Sスティーブ・ジョンソン

の試合は

今日!(日本時間5月28日の日曜日17:30~

全仏オープン第一日目に行われます。

太郎ちゃんの試合は第2試合に組まれているので、19時くらいからかな?

杉田の試合は夜中になる予定です。

詳しくは全仏の公式HP か、WOWOWで確認してください。

皆さんお見逃しなく!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい