一度は絶対に見てほしい、私がおすすめするコメディ映画

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

こんにちは、Yuri です。

皆さんは映画と海外ドラマ、どちらが好きですか?

私は、頭と体が疲れたな~と思った時には、海外ドラマではなく、映画を見ます。

理由は、海外ドラマだと続きが気になって落ち着かなくなるからです(笑)。

普段は、1話1時間で見れてしまう海外ドラマを見ることが多いですが、やっぱり、映画には映画ならではのパワーがあると思います。両親も弟も映画が好きで、小さいときから何となく、気がつけばいつも映画を見ていたような気がします。

最近はなかなか時間が取れなくて、映画館に行ってまで見ることは少ないのですが、今はインターネットの動画サービスでいつでも見れますし、さらにWOWOWやムービープラス等で面白そうなのはどんどん録画して、かなりな量の映画を見ていると思います。

特にツボにはまると、その監督、あるいは俳優が出ている映画を片っ端から見てしまうので、本当に時間がどれだけあっても足りませんw。

そんな映画好きの私のおすすめのコメディ映画を紹介したいと思います。

ネタバレはしていないつもりなので、是非ご自身で観賞して、感想をコメントしてくれたら嬉しいです。

おすすめコメディ映画

私の一押しは

「ショーン・オブ・ザ・デッド」 2004年

です。

もうね、これしかない!(笑)

言わずと知れた、ドーン・オブ・ザ・デッドの名前をもじったゾンビ系コメディ映画です。

サイモン・ペグニック・フロストのコンビが最高です。

サイモン・ペグは最近ハリウッド映画にも多数出ていて、「スタートレック」シリーズのスコッティ役で有名ですね。「ミッション:インポッシブル」にもベンジー役で出ています。

おまけにSir.ビル・ナイも出ていて、相変わらず演技が最高。

彼はラブ・アクチュアリーとかアンダー・ワールドシリーズに出てますね。ハリポタにも出てたと思います。

とにかく何度見ても笑える!

コメディ映画って、どんなに面白くても、一度見ればもうおなかいっぱいでもう一度見ようとかまず思うことはないんですが、この映画だけは別!

何度見ても小さな発見があり、怖いんだかバカバカしいんだかよくわからないですが、とにかくおかしい!

映像と音楽、シリアスとコメディ、俳優たちの演技力、どれをとっても私の中では一番のコメディ映画です。

絶対にみんなに見てほしいです✨。

この二人(サイモンとニック)は他にもいくつもコメディ映画を作っており、「宇宙人ポール」とか「ホット・フェズ」とか「ワールドエンド酔っぱらいは世界を救う」なんかもおすすめです。

英会話スクールの採用インタビューの時に、イギリス人の面接官とスカイプを通して模擬レッスンをさせられたのですが、一番最後の質問で、「趣味は?」ときかれて、「映画を見ること」と答えたら、「じゃあ僕になんか映画をすすめてみて」といわれたので、迷いなく

「ショーン・オブ・ザ・デッド」と答えたら、

面接官がめちゃくちゃ盛り上がっちゃって(イギリス人だったからかも)、

「あそこのシーンが面白い」とか「最後の方のバーでのドタバタでクイーンの曲がかかってるのが秀逸」とか、「こっちの映画も面白いよ」「いやいや、こっちの方が笑える」などど、

もうインタビューそっちのけで、延々と単なる友達との飲み会での映画トークのようになってしまいました。(これのおかげで受かったのかもしれません。w)

私は元々、イギリスのくすっと笑わせる、サーカスティック(皮肉っぽい)な笑いが大好きで、映画もドラマも、せりふ回しが本当に秀逸だと思います。

映像ではなく、せりふで笑わせるイギリス映画、イギリスドラマが本当に大好きです。

意識をしたわけじゃないのですが、気がつくとお気に入りの俳優さんはほとんどイギリス人だったりします。全部じゃないですが。

  • アラン・リックマン
  • ゲイリー・オールドマン
  • ユアン・マクレガー
  • コリン・ファース
  • ジェームス・マカヴォイ
  • アーロン・テイラー・ジョンソン
  • エマ・トンプソン
  • マギー・スミス
  • ダン・スティーブンス
  • サイモン・ペグ
  • ジュード・ロウ

・・・

数え切れません。

イギリスはシェークスピアの舞台とかが多数あって、そちらの舞台俳優出身の人も多いので、演技の幅が広いのかな~とか、勝手に解釈しています。

現在「ショーン・オブ・ザ・デッド」を見られるのはHULUだけです。(たぶん)

でもこちらのFire TV Stick (New モデル)があれば、

Amazonビデオ、Hulu、Netflix、YouTube、DAZN、dTVの全ての動画を、TVの大画面で見ることができます。(HDMI端子に刺すだけ)

*それぞれのサービスに対する申し込みは必要です。

Amazonプライム・ビデオに関してはプライム会員(年会費3900円税込)なら、かなりの数のプライムビデオが無料で見れます(有料の作品もあります)。

おまけに配送料無料でお急ぎ便も無料って、めちゃめちゃお得です。音楽も聞けます


これでひと月当たりたった300円!ですからね。

これだけのサービスがついて、どこの動画サービスよりも安いですw。

私はもちろんプライム会員です。

「キック・アス」 2010年

クロエ・モレッツアーロン・テイラー・ジョンソン主演の「キック・アス」

タイトルからでもわかるように、ちょっとお下品なところはありますが、最初から最後までスピーディに話が進み、めちゃくちゃ面白い。それに、まだ若いクロエ・モレッツのアクションが秀逸。まあちょっと、子供(クロエのこと)にあんなセリフを言わせまくっていることに対しては、ちょっとどうなの?と思うところはあるんですが、まあ、それはそれ、面白いことには違いないです。

続編の「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」は駄作過ぎ、下品過ぎでつまらなかったです。作る必要なかったんじゃ?

主演のアーロン・テイラー・ジョンソンは当時20才でしたが、最初のなよなよ男から、最後は別人か?と思うような男らしさを演じ分けていて、一挙にファンになってしまいました。

最近では「アヴェンジャーズ エイジオブウルトロン」の中でクイックシルバー役で出ていますね。更に19才の時に23歳年上のサム・テイラー(現在50才!)と婚約、結婚。子供もできて既にパパです。大人だなあ~。

おもしろいのが、同じ「キック・アス」にちょい役で出ている、アメリカン・ホラーストーリーにレギュラー出演で有名なエヴァン・ピーターズは、「X-MEN:フューチャー&パスト」の方で、クイックシルバー役で出ていますね。

ちなみにクイックシルバーの父親はマグニートーです。

「モネ・ゲーム」 2012年

実は、コリン・ファースの大ファンです。

今回は紹介してませんが、

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズや、「キングスマン」(これもすごく面白いです。あのコリン・ファースが超絶アクションwとか必見です)も、コメディ映画としては超おススメですね!

この映画は、絵画の贋作を使っての詐欺がテーマなんですが、

主演はコリン・ファースに加えて、脇を固めるキャメロン・ディアスアラン・リックマンがいい味出してます。特にアラン・リックマンのフルヌード(後ろ姿)は必見w。良いお尻しています。好きな俳優さんだったので、亡くなってしまって悲しいです・・・。

バイヤー?として出てくる日本人たちが、いわゆるベタな、金持ってるけど品のない日本人として書かれているのが悲しいですが、それも演技のうち。しょうがないですね。

一番笑ったのが、最後の最後の方のセリフの中で、

「どこかに絵が好きな金持ちいないかな?」

「ドナルド・トランプが良いんじゃない?」

*超意訳です。記憶が確かではなく手元にないので。

というセリフがあり、たまたまこの映画を見た時期が、今年のアメリカの大統領選と被ったので大笑いしてしまいました。映画自体は2012年の作品なので、全くの偶然なんですけどね。(笑)

それにしても、BBCのTVシリーズ「高慢と偏見」のダーシー役や、「英国王のスピーチ」などでまじめな役が多い印象のあるコリン・ファースですが、だからこそコメディチックな演技がきらりと光って、さすがだなあと思います。

「カンフー・ハッスル」 2004年

チャウ・シンチーもかなり、お気に入りの監督兼俳優さんです。

その中でもこの映画は私の一番のお気に入りかなあ。

私は小さい頃からカンフー映画が大好きで、特にジャッキー・チェンの映画の大ファンでした。(そういえば彼の映画もコメディの範疇かな?いっぱいありすぎなので今回は外してます)

そんなカンフー映画のパロディ的な作品なんですが、映像も良くできてるし、スピード感があって本当に面白い!

カンフー映画が好きな人なら、かなり笑えること間違いないです!

とにかく最初から、最後まで笑いっぱなしでおなかが痛くなります。でも、ほっこりできるシーンもあり、チャウ・シンチーならではのくだらなさの中に優しさがあるこの作品が好きですね。

どちらかというと、シリアスなものが多い中国映画ですが、この突き抜けたコメディセンスは、秀逸です。

書きながら思い出して、また見たくなってきましたw。動画サービスで探してみよっと。

良い世の中になりましたね~。家の中でいつでも簡単に好きな映画が見られるなんて。

インターネット万歳です。

ではでは、ストレス解消にぜひ、おなかから笑える映画を楽しんでくださいね。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい