マドリード大会2018ドロー 錦織の初戦の相手はまさかのジョコビッチ!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

マドリードオープン大会のドローが発表されました。

(マドリッドなのかマドリードなのか表記にまだ迷っていますw)

マドリードで行くことにしました。表記は順次直していきます。

第1シードはもちろんナダル。

第2シードはズベレフ

第3シードはディミトロフ

第4シードはデルポトロです。

錦織は今回もノーシードです。

その錦織の初戦の相手は、なんと元絶対王者、ノバク・ジョコビッチに決まりました。

Nooooooo!!!!!

何てこったい。

まずは、衝撃だった錦織のドローだけ。

その他のドロー内容は追記か別記事で書きたいと思います。

錦織の初戦はジョコビッチ

1回戦ですよ!?マスターズですよ??

この二人は2016年には4回もマスターズで対戦し、そのうち2回は決勝で、残りの2回も準決勝であたり、ことごとく錦織はジョコビッチに粉砕されてきました。

錦織は、あの2014年の全米の準決勝でジョコビッチを破って以来、一度もジョコビッチに勝てていません。

錦織と当たる時は常にメチャ強いジョコビッチで、まるであの全米での借りを返し続けてやると言わんばかりに、錦織の前に立ちはだかってきました。

そんなジョコビッチですが、今は錦織同様復帰の途中で、状態は決して良いように見えません。

対して錦織はモンテカルロで決勝に行ったことも含め、徐々に調子を上げてきているのではないかと思います(いまだ手首の回復具合は気になりますが)。

そんな二人のマスターズでの1年半ぶりの対戦は何と1回戦!

ATPの公式サイトも黙っているわけにはいきません。

打ち立てた記事がこちら。(多少の意訳はご容赦ください)

ジョコビッチと錦織がマドリッドで激突!

Get the popcorn ready! Two-time former champion Novak Djokovic, who is looking to return to top form, is set to face in-form Kei Nishikori in a blockbuster first-round match-up at the Mutua Madrid Open.

ポップコーンの用意はいいか? 復活を目指す2回の優勝者ジョコビッチと、調子が上がってる錦織がマドリッドオープンの1回戦で激突!

以前のコーチ、マリア・バイダとクレーシーズンのために再度合流したジョコビッチは、先日のモンテカルロで準優勝になった錦織と1回戦で当たることになった。

対戦成績はジョコビッチが11勝2敗とリードしているが、最後のクレーでの対戦だった2016年のローママスターズ大会では、ジョコビッチは決勝に行くためにフルセットを戦わなければならなかった。

錦織は過去5年、マドリッドでは最低でも準々決勝に進んでおり、2014年は準優勝だった。

ATP公式サイト記事より一抜粋

やっぱりポップコーンなんですね。(笑)

でもこちらは日本なので、是非お寿司ラーメン?あたりで応援しましょうw。マドリッドなのでスペインワインを片手でパエリヤ食べるのも良いかも。

とにかく、決まってしまったものはしょうがありません。

この4年間錦織は2014年の全米での勝利を最後に、ずっとジョコビッチには大事なところで辛酸をなめさせられてきました。

チリッチサーシャディミトロフソックがマスターズのタイトルを取るのを見るたびに(デルポはOK)、おめでとうという気持ちと共に

「何で錦織の時と違って強すぎジョコとかが決勝にいないのよ~ずるいでしょ~!!」

という気持ちになったのも事実です。

ちなみに去年のマドリッドの様子を知りたい場合は是非カテゴリーからか、こちらでどうぞ。

2017マドリッド大会の流れ

本当はもちろん、ガチで強いジョコを倒して・・・と言いたいところですが、時代が変わりつつある今、そんなことはもうどうでも良いです。

とにかくマスターズのタイトルを一つ!取って欲しい!!

手首の状態が大丈夫なら、ぜひこのマドリッドかローマで!!

お願いします。

あ、全仏も優勝して良いんですよ?もちろん。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. ゆうた より:

    中々、ドローの神様も味な事をしてくれますね。もし実在するなら3時間正座の後に30往復ビンタの刑といったところでしょうか( ̄^ ̄)

    ハッ(°_°)、少々取り乱してしまいましたm(__)m

    正直なところ先のモンテカルロの実績と経験で100%とはいえなくても全仏に向けて相応の「実証」は出来たと思っているので、ジョコビッチ選手が復活前なら「勝ってptも取れた♪」と考えますし、復活てもし負けても「全仏に向けて、ナダル戦に続き良い経験が出来た♪」とダブルスタンダード的な考えで行こうかなっと考えています。

    失効が多いのでptが欲しいのが本音では有りますが・・・

    試合自体もそうですが、両者の対戦オッズも今の両者の「立ち位置」をどう評価しているのか興味深い点ではありますね。

    • yuri より:

      >ジョコビッチ選手が復活前なら「勝ってptも取れた♪」と考えますし、復活てもし負けても「全仏に向けて、ナダル戦に続き良い経験が出来た♪」

      この考えわかります。
      でも!ここまでのジョコビッチの状態を見ている限り、錦織は負けてはいけないと思います。全力で勝ちにいって、できればストレートでジョコを叩きのめして欲しいです。それが逆にジョコの心に灯をともすのではないかと思っています。ジョコビッチは徐々に戻して全仏で復活してくれるような気がしています。(っていうか希望w)
      錦織にはこの好機(BIG4+スタンがナダル以外ほぼ不在)を活かして、何とかタイトルを!と思っています。

  2. より:

    まさかのまさかが来てしまいましたねー。
    ジョコビッッチ選手は好きな選手のひとりですし、
    彼が復帰途上でもがいていることを心配していましたが、
    ここで錦織選手と当たるなんて!
    ジョコビッチ選手もさすがに復調して来てる可能性がありますから
    モンテカルロまでのジョコビッチ選手ではないと思います。
    今年のこれまでのジョコビッチ選手ではなく
    強いジョコビッチ選手が戻って来てるかもしれません。
    またしても錦織選手の前に立ちはだかるのでしょうか?

    私も錦織選手の怪我以来、
    デルポさん以外の選手がマスターズ制覇するたびにいつも
    >「何で錦織の時と違って強すぎジョコとかが決勝にいないのよ~ずるいでしょ~!!」
    って、思ってました。
    (デルポトロ選手は大変な手首の怪我を乗り超えて復活ですから「よかった」以外ないですね。)

    すごく大事な試合だと思います。
    ここは何とか乗り越えて欲しいですね。

    • yuri より:

      さすがにショックを隠し切れませんでした。まさか、初戦がジョコビッチとは・・。
      ほんの少し前はTOP5選手同士、マスターズではシードがついて決勝で対決するカードだったのに。すごく複雑です。
      もちろん錦織に勝ってもらいたいんですが、ジョコビッチにもちゃんと復活して欲しいんですよね。でも、いまの双方のコンディションを見ると、錦織に分があると思います。というか、やっぱりここで勝てなきゃダメ!って思います。強い気持ちでストレートで下して進んで欲しいです。

      そう、デルポは良いんです!本来ならもっと早くもっとたくさん、マスターズもグランドスラムも取っていたはずの選手ですからね。