ローマ大会2018の2回戦 錦織はフルセットでディミトロフに勝利!!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

マスターズローマ大会の2回戦

錦織がディミトロフにフルセットで逆転勝ちをおさめました!!

(去年の借りは返したぜ、フフッ)

いや~痺れる試合でした。

スコアは錦織から見て6-7,7-5,6-4でした。

序盤は良い感じに進んでリードしたんですが、その後ブレイクされてタイブレークを落とし、先にセットを取られてからは、全然動きも良くなくてこれはヤバい…と思っていました。

それが、ふたを開けてみればいつもの錦織のパターン(あまりやって欲しくないやつw)で、フルセットにもつれての勝利。

とにかく勝って良かった。

一つだけ残念だったのは、この試合がどのTVチャンネルもLIVE放送の予定じゃなかったことです。ちょっとどころじゃなく残念でした。実際には試合開始が遅れたためかなりの二アライブ(GAORA)にはなりましたが、もう少し改善して欲しいところです。

錦織 VS ディミトロフ 試合の流れ

試合を振り返りますが、途中久しぶりにネガティブになりましたので閲覧注意(笑)。

最初はWOWOWのオンデマンドでの鑑賞。解説は鈴木貴男さん。彼の解説はけっこう好きです。その後GAORAに切り替えて見ました。

第1セット

最初のディミトロフのゲームで手首を気にするしぐさがあったので、ヒヤヒヤでした。

良い感じにディミトロフのバックの高いところにボールを集めて攻撃力を下げて、ブレイク。このまま行くかと思われましたが・・・。

その後、ブレイクバックされる。

それまでポイントが取れていたディミトロフのバックを狙った球を逆にダウンザラインに叩き込まれる展開が増えてきた。

やっぱりホークアイは必要です。ベルナルドさん、違う所と勘違いしてイン判定。それに対してディミトロフが怒りまくってました。

これについては誰も指摘はしていないんですが、私が自分の目で見た印象ではどうしてもフットワークに以前のような躍動感が感じられません。

変な格好で手だけ伸ばして打つ事も多く、それだけ逆を突かれて崩されているとも言えますが、それはそれで予測を外されていることになるので良いことではないと思う。

でもそれだけじゃなく、やっぱり動きが全体的に小さくなっているように見えます。以前(2016年位まで)はもっと伸び伸び動いて走り回っていたように思うのですが・・・。

う~ん、最初の良い流れをキープできずにタイブレークを落としてセットダウン。残念過ぎる。錦織はSFS(サービングフォーザセット)を落とす確率がけっこう高いんじゃないかという気がしてならない。

第2セット

第二セットに入っても錦織のプレーは上がってこない。たまに良いショットは出るけど長続きしない。

先にブレイクされる。万事休すか?でもディミトロフも決してそれほど良くないので、チャンスをうかがいたい!

ディミトロフのサーブのスピードが230㎞近い!マジですか?

対する錦織はちょっと遅すぎるのでは?

ようやく、戦略を変えてフォアで攻撃し始める錦織。でもってブレイクバックした!!

まだミスが早い。ドキドキする。

ブレイクしてセットオールに戻しました!!!

最後の2,3ゲームから明らかに動きもショットも変わってきました。これでようやく光が見えてきた。

最終セット

良い感じで錦織がサービスゲームをキープして始まった最終セットでしたが、先にミスが出てディミトロフにブレイクされてしまいます。

少しでも守りに入ると球が浅くなったり、浮いてしまったゆるいボールを叩かれる。ここは自分から攻撃しないと!冷静に!!と思っていましたが、テニスの調子は上がってきていたので行けそうな気はしてました。

やっぱりブレイクバックした!!

若いお兄ちゃん(日本人じゃありません)が、錦織がブレイクした瞬間、飛び上がって喜んでました。その後もこぶしを握り、錦織にしきりに声をかけて応援してくれてました。

こういうの嬉しいですね。

痺れるポイントがいくつもあった錦織のサービスゲームでは、落ち着いてしっかりキープした錦織。第2セットのようなもたつきもなくなっていました。

ディミトロフのサービスゲームで錦織がマッチポイントを握ると・・・

勝ちました~!!!!!

試合時間は約3時間!!超~疲れたけど、本当に勝って良かった。

スポンサーリンク

試合の感想

何と言うか・・・疲れました。

アップダウンがあり過ぎて、最初のセットは取れてたセットだと思うし、第2、第3セットは両方ともに先にブレイクされて追いかける展開。

最後までもつれた試合になりました。

これって、本人は負けるとか考えてなかったんでしょうかね~?あの展開でそれはないと思うんですけど、彼の頭の中を知りたいですw。

やっぱり、スロースターターだったってことなんでしょうか?う~ん・・・。

途中で足を気にする様子もありましたが、攣ったのかな?何事もないことを祈りたいです。

手首もいまだ100%じゃないとのことですし色々心配は尽きませんが、とにかく勝ったので良いことにします(笑)。

次はコールシュライバー。クレーは得意な選手だと思います。

とりあえず、ここまでにします。もう4時近い・・・

後で、インタビュー記事とかあったら追記します。

Yuriでした。

追記:今回は残念ながらあまり目立った海外記事がありませんでした。ATP公式も試合の流れが書かれているだけだったので、お楽しみは更に勝ちあがってからですね。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. より:

    粘り強さが戻って来たと思います。
    この連句の相手に、それも集中力に問題のあるディミトロフではなく強い方の
    ディミトロフ選手に競り勝てたのはすばらしいです。
    ディミトロフ選手は最後の最後に集中が切れてしまったように感じました。
    それも錦織選手が250キロのサーブを攻め立てた結果だと思います。
    Yuriさんご指摘の
    >「なんか最近錦織のフットワークが悪い気がしてならない。
    もっと躍動感のある動きが欲しいのに、ちょこちょこ動いてる」
    がちょっと気になりますが、
    原因は何でしょうね? フットワークは錦織選手の生命線だからちょっと心配です。
    次のコールシュライバー戦はもちろん錦織選手を応援します。
    コーリィは好きですが、錦織選手は私にとって特別なんです。
    フェデラー選手が来たって、デルポトロ選手が来たって、コーリィが来たって、誰が来たって、錦織選手に勝ってほしい!
    勝ってジョコビッチ選手に今度こそリベンジしてほしいですね。

    • yuri より:

      色々あって忙しくて返事が遅くなりました。
      新しい記事を書きましたが、錦織コールシュライバーに勝ってジョコビッチにリベンジタイムです!
      変な苦手意識を取り去って、「俺の方が上だ!」くらいの強い気持ちで戦って欲しいです。