全米オープン2018 錦織圭も大坂なおみも4回戦進出!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuri(@yuri_lovesiames )です。

全米オープンはファーストウィークが終了し、ベスト16が出揃いました。

酷暑続きで大変だった気温も日本同様、少し落ち着いたようですね。せっかくのグランドスラムを熱中症でリタイヤでは悲しすぎます。セカンドウィークもこのままの天候で行って欲しいものです。

全米は以前はよくこの時期に台風に見舞われたりして、日程がずれ込むことがあったのですが、現在はアーサー・アッシュスタジアムとルイ・アームストロングスタジアムの二つのコートが屋根付きになり、スケジュールも滞りなく進められているようです。

やっぱりこの地球温暖化に伴う異常気象を考えると、どこの大会にも一つは屋根付きのコートが欲しいですね。

運営団体とスポンサーさんは頑張ってもらいたいです。

錦織となおみちゃんが4回戦進出!

さて、ここまで3回戦が終わり、日本の錦織圭と大坂なおみは順調に勝ち上がってセカンドウィーク、4回戦に進みました。

特に、なおみちゃんはこの3回戦で6-0,6-0のダブルベーグルでの勝利でした。凄いですね。今大会のなおみちゃんはとにかくメンタルが安定しているように見えます。

あまりアップダウンがなく、淡々とやるべきことをしっかりやっているという風に見えます。このまま調子をさらに上げていってほしいですね。

今日は試合はライブでは見れなかったので、昼に録画で錦織の試合を見ました。

相手はディエゴ・シュワルツマン

Embed from Getty Images

錦織は2回戦のモンフィス戦では長い試合になることを覚悟していましたが、残念ながらモンフィスが手首を痛めて棄権してしまいました。そのため錦織は体力を温存したままこの3回戦に臨むことができたと思います。

シュワルツマンは身長170㎝と、ツアーでは西岡良仁と並び最低身長と言われていますが、フェレールを彷彿とさせるファイト溢れるプレーで、現在13位につけています。

今年はリオ大会で優勝し、全仏ではあのナダルを第1セットでは圧倒してセットアップしたことが記憶に新しいと思います。そのせいか、なんとなくクレーで強いイメージがあります。

そんなシュワルツマンと錦織は、今まで2度対戦し2度とも錦織が勝っています。どちらもクレーでの対戦でした。

今までクレーでも勝っていたことと対戦成績を考えても、錦織が得意な全米で5セットマッチというのは錦織に有利だろうとは思っていましたが、試合はやはりそのような展開になりました。

錦織 VS シュワルツマンの試合の流れ

最初の数ゲームは立ち上がりのミスが響いて、0-3とシュワルツマンにリードされてしまいましたが、直後に落ち着いてブレイクバックすると、その後は錦織が安定したプレーを見せて、ほぼ主導権を握っていたと思います。

第2セットの最後の方で少し嫌な流れになりかけましたが、何とか振り切り、その流れのまま、6-4,6-4で2セットアップとします。

第3セットに入ると、後がないシュワルツマンが猛反撃してきました。

錦織は少し疲れが見え始めましたが、この試合中調子が良かったバックのダウンザラインやドロップショットなどでうまくしのいでいました。

しかしながら、最後にプレーレベルを上げたシュワルツマンに対して、逆に集中が少し落ちた錦織がサービスをブレイクされて、シュワルツマンに7-5でセットをとられてしまいます。

これでセットカウント2-1です。

第4セットは逆にシュワルツマンが少し集中を切らしたように見えました。プレーレベルが少し落ちてミスを連発。すかさず錦織はブレイクします。

ストロークに優れる二人の対戦とあって、素晴らしいショットの打ち合いが多く、二人とも相当走っていたように思います。その分体力も双方消耗していたように見えました。

そのせいか、シュワルツマンは動きが悪くなり錦織のショットに追いつけない場面が増えていきました。特に、今日はバックハンドのダウンザラインが冴えてましたね。何本も決めていたと思います。

結局最初のリードから錦織は流れを渡さず、最後は6-1で錦織が取って試合終了になりました。

最後のゲームのあたりで、錦織も左の太ももをさすっていたのが気になりますが、何事もないことを祈るばかりです(肉離れじゃありませんように!)。汗もかなりかいていましたね。

明日一日でしっかり回復して欲しいです。

錦織の次の対戦相手は、ドイツの新旧対決を制し、サーシャ・ズベレフを破ったコールシュライバーになりました。

対戦成績は2勝0敗と、錦織はコールシュライバーに負けたことはありません。というより、2回とも圧勝で勝利をおさめています。

2年前の全豪もセットカウント3-0のストレート今年のローマではコールシュライバーに何もさせなかったと言っていいほどの完勝でした。

ローマ大会2018 錦織はコールシュライバーに快勝! 次はまたもやジョコビッチ
Yuriです。 ローマ大会3回戦 錦織VSコールシュライバーは、さすがに時間的にライブで見ることができませんでした...

もちろん毎回同じように行く保証はどこにもありませんが、相性だったり、気持ちの上で錦織が優位なのは間違いないと思います。

気を引き締めて、できるだけ試合を長引かせずに勝利して欲しいものです。

スポンサーリンク

その他の試合

フェデラー VS キリオス

録画で見たんですが、途中でなおみちゃんの試合に切り替わってしまい、けっきょく最後まで見れたのは放送終了後のオンデマンドで夕方でした。

結果はフェデラーの圧勝。3-0のストレートでした。

フェデラーからこんなスーパーショット✨も飛び出して、キリオスの反応が面白すぎ。(笑)

でも本当に目玉👀飛び出すほどのスーパーショットだった。

その後のキリオスの反応をATPがこのカットで紹介。

「(あの時)ロジャーに言おうとしたんだ。今のショットはそんなに良くなかった(スマイル)。いやそうじゃなくて、現実とは思えない(unreal)ほどだよ、本当に信じられないよ。たぶんインスタに載せるよってね。」

ツイッターではGOATという呼び名で大絶賛。

本当に、キリオスの言う通り、フェデラーに久しぶりの全米のタイトルを取ってもらいたい!!

是非とも優勝は錦織かフェデラーでお願いします。💦

チリッチ VS デ・ミノー

これがすんごいバトルになりました。

2014年の全米王者で最近安定して強いチリッチに対して、一歩も引かないどころか2セットアップをした19歳のデ・ミノーのプレーが凄かった。

特に最後の第5セットのチリッチのSFMの場面で、そこまでで6回もマッチポイントを覆したデ・ミノーがついにブレイクバックした時は、鳥肌が立ちました。

それにしてもデ・ミノー、先が怖い楽しみな選手です、本当に。

全然負けビビりというかあきらめるそぶりを最後まで見せず、あわや大アップセットか?というところまで行きました。

最後の最後は、やはりチリッチの強さが出たと思います。

最近本当に大舞台での粘り強さが際立ってきてますね、チリッチ。

錦織も頑張れ~!!

ところで、私は最初からオンデマンドでこの試合を見ていたので、最後まで問題なく見れましたが、TV放送が途中で終了し、その後オンデマンドで続きを見ようとした人は中々繋がらなくて、見れない人が続出したようでした。

WOWOWは毎回アクセスが集中すると繋がりにくくなるので、唯一の放映権を持っているのならしっかり改善して頂きたいものです。

スポンサーリンク

ベスト16はこの顔ぶれ

さて、今大会のベスト16です。

トップハーフ

  • ラファエル・ナダル
  • ニコロズ・バシラシビリ
  • ドミニク・ティーム
  • ケビン・アンダーソン
  • フアン・マルティン・デルポトロ
  • ボルナ・チョリッチ
  • ジョン・イズナー
  • ミロシュ・ラオニッチ

ボトムハーフ

  • マリン・チリッチ
  • ダビド・ゴファン
  • 錦織圭
  • フィリップ・コールシュライバー
  • ノバク・ジョコビッチ
  • ジョアオ・ソウザ
  • ジョン・ミルマン
  • ロジャー・フェデラー

こんな顔ぶれです。

なかなか面白いですね。

目立ったシードダウンはサーシャとディミトロフ、シードじゃないけど有力だったバブリンカとマレーくらいで、後は結局ちゃんと有力どころが勝ち上がってる感じでしょうか?

QFですが、

トップハーフ4人の予想は

  • ナダル
  • アンダーソン
  • デルポトロ
  • ラオニッチ

ボトムハーフの4人の予想は

  • チリッチ
  • 錦織
  • ジョコビッチ
  • フェデラー

です。

なんてこったいな組み合わせがQFで実現しそうです。涙・・・。

とにかくフェデラーにはジョコビッチに勝って欲しい!!!

でもって、錦織とSFで当たれるように祈っています。

久々で思いっきり長くなってしまった。

まだまだ書きたいことがありますが、次回にしますw。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. より:

    強い錦織圭が戻って来たことを実感させる試合でした。
    試合を重ねるごとにテニスもどんどんよくなっているように思います。
    次はコーリィ戦ですが、さすがにここは私も錦織選手を応援します。
    サーシャ戦のコーリィは素晴らしかったです。
    試合巧者ぶりを存分なく発揮して、サーシャ選手のミスを引き出していました。サーシャ選手の調子が悪かったのではなく、コーリィがじりじりとサーシャ選手を追い詰めていったように思いました。(昨日はTVで錦織戦を観ながら一方でPCでオンデマンドを視聴)
    コーリィに昨日のようなテニスをされたら錦織選手も楽勝とはいかないかもしれません。もっとも錦織選手は今までコーリィに思い通りのテニスをさせたことがありません。コーリィの巧さを封じ込めることができています。4回戦もそれができれば勝てるはず、と思います。
    コーリィは今まで錦織選手の術中にハマってたので
    次は何か手を打ってくるかもしれません。
    だとしても錦織選手がうまく対応して切り抜けてくれることを期待します。

    デミノール選手の試合見て、とんでもないカバー力だと思いました。
    ジョコビッチかデミノールか、って感じでした。
    どんどん若い才能が出て来ますね。錦織選手はそういう若手にも打ち勝っていかなければ行けないので本当に大変です。

    • yuri より:

      まだ記事が書けていませんが、錦織勝ちましたね!暑い中、良いテニスでした。修造さんの解説には・・・でしたが(笑)。
      若手もどんどん上がってきますが、錦織ももう1ランクあげて「錦織圭ここにあり!」というところを見せて欲しいです。そしてGSタイトルを!

  2. まり子 より:

    トップハーフは
    ・ラファエル・ナダル
    ・ドミニク・ティーム
    ・フアン・マルティン・デルポトロ
    ・ジョン・イズナー
    になりましたね!
    圭くんも必ずベスト4!絶対に!

    >とにかくフェデラーにはジョコビッチに勝って欲しい!!!
    私もです

    そしてフェデラーに勝って
    ファイル~~
    優勝!!\(^o^)/
    と願うばかりです!

    ところで
    ノートを見る って以前
    アンディもやっていたような……f(^^;
    ノートを見る
    瞑想する 等々
    悟りの境地?!(^^)v
    心 技 体!! 頑張れ!
    錦織 圭 (o^-^)尸

    • yuri より:

      フェデラーが負けた・・・涙。
      忘れることにします。ミルマン頑張れ。

      ノートは若い頃はよく見てた気がしますね。良いことだと思います!頑張って欲しい。

  3. aoiです より:

    シュワルツマン戦、苦しいながらも勝負どころで強さを発揮してましたね。
    BIG4みたいに、調子が上がらない時でも勝負どころは渡さないという強さが見られて、とりわけセットをまたがないで短い中で修正出来たこと、とても嬉しいです。
    そして、ノートを見たり(昔もあったような)、目を瞑って集中を高めたり、ルーティーンやガッツポーズ、鼓舞する呟き含め、以前話題にしていたメンタルコントロールを積極的に取り入れているようで意識の高さが随所に見られます。
    『振り切る』ということを大事にしてると言ってましたけど、自信をもって振り切れている時はいいリズムでポイントが取れているので今後も期待したいです。
    まずは疲れた筋肉をしっかり回復させて、コールシュライバー戦は3‐0か3‐1で勝って是非QFに進んでほしいですね。

    そうそう、デ・ミノー選手、見るたびにディフェンス力が上がっているようですごく怖い。ジョコビッチ選手、チョン・ヒョン選手と並ぶ、いや素早さと正確性はそれ以上?と思うくらい、発展途上の才能豊かな彼が怖いです。
    だから、まだ若いし今回はQFで当たりたくないなと思っていたので、錦織選手と同じ世代のチリッチ選手よりの応援でした。(当たったらチリッチ選手も怖いけど。)二人とも本当に素晴らしかったです。

    ところで、フェデラー選手のユニクロウェア、Yuriさんの反応をずっと知りたかったのですが、ツイッターを拝見して、好評のようで何か嬉しかったです。
    あのレッドダリアという渋めの赤、とってもカッコいいですね。そして、錦織選手の落ち着いた紫とピンクの組み合わせのウェアも実物で見ると凄くいい感じ♪私の好きな組み合わせのカラーで、これもよく似合ってるし、海外記者さんもイイと言って下さってますよね。
    明日はデイタイムだから緑かも知れないけど(それも爽やかでいいけど。でもパンツは白がいいな。)、QF!とかSF!!とかF!!!とか紫ピンクの錦織選手が見たいなぁ。

    • yuri より:

      もうすでに4回戦も終わってますがw、錦織強くて嬉しいです!
      ウェアの色も良いですね~。まあ強いて言えばパンツが黒か白だったらもっと良かった。
      デ・ミノー選手はまだ線が細いですが、これから楽しみですね。カナダも若手が上がってきてるので、ラオニッチも頑張って欲しい。