上海マスターズ大会2018の優勝はジョコビッチ

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuri(@yuri_lovesiames )です。

上海マスターズ大会2018の優勝は、予想通りノバク・ジョコビッチが優勝しました。

決勝の相手は、準決勝でフェデラーを破ったボルナ・チョリッチでした。

予想通りと言えばその通りなんですが、試合内容は全く予想とは違っていました。

チョリッチはこの大会の間太ももを痛めていて、決勝戦でもテーピングでぐるぐる巻きにしていました。(写真にも写ってますね)

前日にはフェデラーに勝って、初のマスターズの決勝ということで、多少硬くなることがあるのではないか思いましたが、全くの杞憂でした。

チョリッチのプレーは素晴らしかったです。

Embed from Getty Images

確かにチョリッチは元々力のある選手ですし、過去ナダルとフェデラーにも勝ったこともあります。

でもその試合のどちらも、ナダルはオリンピック直後、フェデラーはW杯観戦でドイツと自宅のスイスを自身の運転で往復、寝不足(^_^;)のまま大会に入って既に疲労が見え隠れする状態だったことから、多少ラッキーな部分があったと思っていましたが…。

ほぼ完全復活したジョコビッチ相手に、一歩も引かないテニスで、チョリッチ強かったです。

これにはちょっと、いやかなり驚かされました。

最終的にはジョコビッチが勝ちましたが、今後、チョリッチから目が離せなくなりそうです。

簡単に試合を振り返ります。

上海決勝 ジョコビッチ VS チョリッチ

とにかく二人とも守備力が半端ない!

錦織とフェデラーの試合とは真逆で対照的な守り合いの試合。こんなにチョリッチって守備が良い選手だとは思わなかった。

とはいえ、相手はジョコビッチ。全く穴がありません。どんなに良いプレーをしてもしても、更にその上を行かれる・・・。

でもチョリッチの粘りと頑張りも本当にすごかったです。

まだまだBIG4にその存在感を示して欲しいと思っている私は、最初はジョコビッチを応援していましたが、あまりにも素晴らしいチョリッチのプレーと頑張りに、いつも間にかチョリッチを応援していました。

それでもジョコビッチの壁は高く・・・。

ジョコビッチが優勝!🏆🎊

セレモニーでは、「自分は中国語は話せないので・・・。」と言いかけたチョリッチにジョコビッチが後ろから歩み寄り、

「ウォーアイニー」(”我愛你” 中国語でI love you.の意)

と言え、と教えられて喋らされたけどうまく発音できなかったチョリッチw。

その時の写真

Embed from Getty Images

その後、

これで、ジョコビッチはNO.1にあと200P程度まで迫ってきました。

現在のNO.1のナダルが怪我で休んでいること、また錦織同様、失効ポイントが全くないことを考えると、ジョコビッチがNO.1に返り咲くのは時間の問題だと思います。

スポンサーリンク

デルポトロが膝蓋骨骨折

残念なニュースが入ってきました。

手首の手術から復帰してから快進撃を続けて一時はランキング3位まで上昇し(現在4位)、最終戦であるATPファイナルズの出場も確定していたデルポトロが、大会中の怪我で膝のお皿の骨折が判明😭。

その後、手術の必要はないらしいとの報道。

亀裂が入ったひび程度なのかもっと悪いのか、重症度はわかりませんが、現在の情報では温存療法を取るらしいので、最悪の事態ではないと思いたいです。

何とか早期に復帰出来る事を祈るばかりです。

しかしながらこれにより、デルポトロのATPファイナルズ出場は厳しくなりました。

彼にとっては、引退も危ぶまれた手首の怪我から復活して初のファイナルズ、5年ぶりでした。

難しいとは思いますが、何とか出場できたら良いと思うんですが…。無理はして欲しくないです。でも、でも・・・涙。

もし、デルポトロがATPファイナルズを欠場することになると、現時点で最後の1枠を争うのは錦織とイズナーになります。

錦織にファイナルズに行って欲しい気持ちはもちろんありますが、個人的にはまず、大会で優勝して欲しい。

できればパリのマスターズで。

それで自力でファイナルズの出場権利を手に入れられたら最高ですね!

後は、怪我なく戦ってくれることを祈りつつ・・・。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. ROM より:

    決勝戦にふさわしい戦いでした。王者ジョコビッチ選手に臆することなく全力で立ち向かう若武者チョリッチ選手。実は私はズベレフ弟選手より彼をかっているので、今回の勝ち上がりはとても喜ばしく思っています。今後の素晴らしい活躍を期待しています。ピアッティコーチよろしくです!
    さて、チョリッチ選手戦でまさかのデルポトロ選手転倒。骨折しているとは…。ショック大きすぎです。膝蓋骨折、調べれば調べるほどファイナルに間に合う要素が見つからない…。靭帯に損傷がなかったのでしょうか?手術ではなく温存療法を取るとのことですが、それでも固定すること4週間それからまた数週間のリハビリ…とありました。悲しすぎる。復帰初年は国のために戦い、アルゼンチンにオリンピック銀メダルとデ杯優勝カップをもたらし、翌年からは自分のための戦い…。ようやく今年努力が結実したのに。神さまはいたずらするにも程がある。

    今週は錦織選手もロジャーさまも試合がなく、なかなか気持ち的に浮上できません。

    • yuri より:

      ROMさん
      >決勝戦にふさわしい戦いでした。
      まさにそんな試合でしたね。今後のチョリッチの活躍が楽しみです。
      デルポはとにかく怪我の状態が軽いこと、復帰して元のようにできることを望みます。個人的にはファイナルズも参加するだけになったとしても出れたら良いな・・・と思います。
      誰にとっても怪我は悲しいですね。