全仏オープンテニス11日目 錦織圭VSマレーの準々決勝!勝つのはどっちだ?(プレビュー記事)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

こんにちは、Yuriです。

いきなりトップギアで毎日記事を書き始めたせいで、腱鞘炎になりそうですw。

でも、錦織が勝ち続けている以上、私も頑張ります。

錦織はベスト8まできました。

次は準々決勝です。

あと3つ勝つと優勝!です。

(簡単に言うなって?言わせてください~!)

すごいですよね?

凄いんですよ、本当に!

グランドスラムでラスト8に残るって、

本当にすごいことなんです。

現在残っている8人は、カレーニョ・ブスタを除いて全員TOP10選手です。

以下、残ってる8人

アンディ・マレー  (No.1) 30才

ノバク・ジョコビッチ(No.2) 30才

スタン・バブリンカ (No.3) 32才

ラファエル・ナダル (No.4) 31才

ドミニク・ティーム (No.7) 23才

マリン・チリッチ  (No.8) 28才

錦織圭        (No.9) 27才

カレーニョ・ブスタ  (No.21) 25才

要するに、結局は実力通りってことです。

その実力通りの中に、当たり前に錦織がいることが、とてつもなくすごいことなんです。

それにしても軒並み30才越えばかりなのがすごいです。選手寿命が延びていることを証明してますね。フェデラーは35才だし。

その中でティームの23才が光ってますね。

でも、錦織とチリッチの27才、28才が年齢的には一番ピークと言っても良いと思うので、

ここは錦織に頑張ってもらいたいです。

(チリッチは全米優勝してるので今度は錦織の番です!)

準々決勝の相手はアンディー・マレー

さあ、準々決勝です。

相手は、世界ランク現在No.1のアンディ・マレーです。

現在世界ランク1位のマレー

燃え尽き症候群?のジョコビッチがグダグダ(すみません)しているうちに、あれよあれよと勝ち続け、ついに去年NO.1になりました。

今年は子供も生まれ、パパになり、その後怪我や病気(帯状疱疹)に悩まされて、ちょっと調子が出ていませんが、全仏に入り徐々に調子を上げてきています。

以前はクレーではあまり勝っていなかったマレーですが、一昨年から攻撃的なテニスを取り入れていきなり勝ち始めました。

2015年のマドリード大会では、まずは前年のファイナリスト錦織圭準決勝で破り、決勝ではあのクレーキング、ナダルを下して優勝しました。

その後の全仏では準決勝でジョコビッチに敗れましたが、二日間にわたるフルセットの接戦でした。

去年のマレーはとにかくすごかった。

全豪、全仏では決勝でジョコビッチに負けましたが、

その後ウィンブルドン優勝、リオ五輪で金メダルを取りました。

全米では錦織にフルセットで負けましたが、そのあと怒涛の5大会連続優勝でNo.1になりました。(全米の直後のデ杯ではデルポトロに5セットマッチのフルセットで負けています)

グランドスラム3大会で決勝進出うち一つで優勝、オリンピック金メダル、マスターズ3大会優勝、ファイナルズ優勝を含む9大会で優勝しています。一昨年までのジョコのようですね。

やっぱりすごいです。

考えてみるに、マレーの強さの一つに無尽蔵(のわけないんだけど)の体力があると思います。1試合における体力というより、シーズンを通しての体力ですね。

毎年なぜか(笑)秋から連勝を始めます。2014年も確か、中国の大会からパリくらいまで毎週決勝に行って、ファイナルズに滑り込んだりしてました。(ファイナルズでは錦織に負けたけど)

背中の手術も経験してるんですが、現状では何の影響も見られませんね。

それにしても毎週決勝まで勝ち進む体力って、相当なものだと思います。

ジョコビッチもナダルも、全盛期のフェデラーもそうだったと思います。

No.1になるには、やはりそのくらいの強靭な肉体が必要なんでしょうね。

錦織とマレーの対戦成績は、錦織から見て2勝8敗と大きく負け越し

この中の錦織の2勝は、2014年のATPファイナルズ去年の全米の準々決勝です。

この二人が5セットマッチを戦うと、どちらも守備力が高いため、もつれることが多いです。

特に去年はデビスカップと全米で5セットマッチを戦っていますが、どちらもフルセットの長時間マッチになり、1勝1敗でした。

クレーでは、一昨年のマドリッド大会の準決勝の一度しか戦ったことがないので、今回は5セットマッチでどうなるか、非常に楽しみです。

勝敗のカギは、錦織の体力と怪我の状態だと思います。

テニスでは大きな差はないと思っています。

あとはメンタル

最近の錦織は昨日の試合を見てもわかる通り、安定感に欠けています。試合中の集中力の持続ができていないように見えます。

でも次の相手はBIG4でNo.1のマレーです。集中を切らしたら負けます。

要するに、錦織の出来次第なんじゃないかな~とひそかに私は思っています。

相手が強い方が燃える錦織なので、もしかしたらもしかするんではないかと期待していますが、どうなるでしょうか?楽しみです。

*大会10日目に予定されていたボトムハーフの試合が雨で順延になったので、試合時間の予測がしにくいので、まめに公式サイトをチェックしてみると良いと思います。1日ですべての準決勝をやることになったので、今日は眠れませんね!

追記:

試合は今日のセンターコートの第3試合に組まれました。

23時~チェックしておくと良いかと思います。ああ徹夜街道まっしぐら?w

ではでは、錦織の勝利を願って試合を楽しみに待つことにしましょう。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい