全仏オープンテニス7日目 錦織、薄氷の勝利でチョン選手を撃破、ベスト16進出!!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

錦織、勝ちました!!!

チョン・ヒョンとのフルセットの戦いを制して、ベスト16に進出しました!!

良かったよ~(泣)。本当に良かった・・・。

スコアは錦織から見て

7-5、6-4、6-7、0-6、6-4

のフルセット勝利です!

試合の流れ

始まりから、錦織の表情は硬かったです。

練習中も怪我を気にする様子があったとの情報もあり、錦織の状態がどうなのか気になりました。最初の出だしで錦織がどうプレーするのかをとにかく見守ろうと思っていました。

昨日の試合の続きの第4セット、錦織がダブルブレークをされて0-3からのスタートです。

全仏オープンテニス7日目 錦織の試合は雨天順延、2セットアップするも追い上げられラケット破壊。
こんにちはYuriです。 眠いです。昨日は結局4時過ぎまで、もんもんとして眠れませんでした。 ...

最初のゲームは良かったと思います。

もしかして、ブレイクバックして、このセット取り返すとかできる・・?なんて希望を抱かせる入りだったと思います。しかしながらチョン選手がふみとどまって、しっかりキープされてしまいます。

う~ん残念、でも気を取り直して一つずつ行けば・・・と思ったのですが、次のゲームから明らかに錦織の動きがゆるくなり、球を追いかけなくなりました。そのまま自分のゲームも落とし、結局0-6でべーグルを焼かれてしまいました。OMG・・・。

まさか、そんなに怪我の状態が悪いの?

それともこのセットは捨てて、最終セットで仕切り直すつもりなのか?

後者であってくれ~!!

と祈るような気持ちで見始めた最終セット

後者だった!

錦織は第4セット、始めはどのくらい行けるか試したんだと思います。

でも相手に結局キープされてしまった。0-5の状態から巻き返すにはかなり時間もかかるし、体に負担がかかる。だったら、このセットはもう捨てて体力を温存し、最終セットで全て出し切って勝ちに行こう!そういう作戦だったんじゃないかと思います。

これってどこかで見た気が・・・?同じようなことをどこかで見たぞ?

そうです。

2008年の全米フェレール戦です!

あの時と全く同じ戦略だったと思います。(本人が意識してたかは疑問)

「わざとセット落とす」ですw。略してWSO。

これが功を奏しました。

第4セットとは別人のように動きが良くなった錦織は、素晴らしいショットを次から次へと繰り出し、冷静に相手を振り回し、あっという間にブレイクします。

さっきまであきらめたかのようなプレーをしてたはずの錦織がいきなりギアを上げてきたので、チョン選手はもしかしたら何が起こったのかわからないままブレイクされてしまったのかもしれません。

WOWOWで解説をしていた坂本さんが、

「錦織は強く打つ必要ないんですよ。ふつうにやれば勝てるんです。」

と、話していました。

そのとおりです!

さすがベテラン解説者、坂本さんわかってらっしゃる・・。

昨日落とした第3セットの時のように、強打してパワーで戦う必要は錦織にはないんです。

錦織はショットメーカーですから!

自分は体力を温存しながら、涼しい顔で相手を振り回せばいいんです。そして、大事なところではドーンとパワーショットを打ちこめばいいんです。

そして錦織優位のまま、試合が進み、スコアは5-3に!あと1ゲーム!!!

このまま錦織が自分のサービスをキープすれば勝利!の

SFM(サービングフォーザマッチ)!

でしたが、錦織はキープできず(泣)、ブレイクバックを許してしまいます。

スコアが5-4に変わり、チョン選手のサービスに移ります。

これをキープされたら5-5になり、そうしたらもうどっちに転ぶかわからない・・・そしたら昨日の第3セットの二の舞になるかも・・それだけはいやだ~!

と、祈るような気持ちでブレイク祈願をしてました。

そして・・・

これが、TOP10選手、錦織の圧力でしょう。

チョン選手は追い込まれたところでダブルフォルトをおかし、

ゲームセット

錦織が勝ちました!!

2周目に無事残り、ベスト16に進出です!

良かった~。本当に良かった。

ほっとしました。で、疲れた~。

これで今日はゆっくり寝られますw。

チョン選手も素晴らしかったと思います。強いアジアの選手がまた一人出てきましたね。

将来が楽しみです。



スポンサーリンク

次の相手はフェルナンド・ベルダスコ

です。

でももう今日は、書きません。

とりあえず無事に次のラウンドに進めたことだけを祝おうと思います。

プレビューは元気だったら(笑)明日追記しようと思います。

錦織、ベルダスコ戦のプレビュー記事をアップしました。

応援していた皆さん。お疲れさまでした。

は~良かった。(まだ言うw)

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. 江戸マイク より:

    3回戦勝利、よかったですね
    まだ3回戦かよ、とも思いますけど。
    “とりあえず無事に次のラウンドに進めたことだけを祝おう”
    という思いは同じです。次も一戦一戦応援していきましょう。

    ところで、鼻血さんの方で質問しようと思ったのですが、
    yuriさまが英語の専門家のようなので、こちらでお尋ねします。
    もし知っていたら教えてください。

    一つ目は「ベーグル」。6-0のとき使っているようですが、
    これは鼻血ブログだけで通じる言葉なのでしょうか?
    ほかのスポーツでは聞いたことがないし、テニス関係の記事でも見聞きしたことがないもんで。

    もうひとつは「ギアを上げる」という表現。
    3年くらい前に何かのインタビューで錦織選手が使っていたのを聞いたのが初めてで、それ以降ほかのスポーツでもよく耳にするようになったのですが、世界的にも使われている表現なのでしょうか?

    質問ばかりでスミマセン。

    • yuri より:

      いらっしゃいませ~。
      ベーグルは英語・・というよりもテニス用語ですね。たぶん0がベーグルの形を連想させることから使われてると思われます。テニス記事でも使われますし、英語でも普通に皆さん使ってます。

      ギアを上げる・・・というのは、テニスの試合の中ではよく使われます。英語ではlevelという単語で、「錦織が試合のレベルを上げた」みたいな表現をしていることをよく聞きます。
      ほかのスポーツはどうでしょう?個人競技で、対戦相手との駆け引きが必要なスポーツであればあり得るかとは思うのですが、確かにテニス以外では私も聞いた覚えがありませんね。そう思うと、テニスって何気に独特な表現を使っている競技なんだなあと思いました。

  2. 紅太郎 より:

    私、ビビりのため、錦織圭実況掲示板を恐る恐る見ながらネットの海外放送を見て応援してます。
    最近錦織選手の一方的な試合って見てないので、ドヤ顔で安心して見たいなぁなんて思ってます。
    応援してる皆さんのメンタルの強さに圧倒されます、もうホント毎回恐る恐るなんです・・・・。

    • yuri より:

      いやいや、気持ちわかりますよ~。
      もう、目をつぶりたいほど毎回ドキドキしながら応援してます。
      でも、とにかく最後まで見届ける気持ちで、少しでも念を送れば勝てるかも?とか思って(妄想)目を開けています(笑)。

  3. 圭 大好き! より:

    ホントに、第4セットはドキドキしましたね~⤵←まったく、心配させんじゃない❗(/^^)/⌒●~*♥
    あっと、Yuriさん、GSでシングルスの最終セットがタイブレなのは、全米だけですよ~❗⤴⤴
    ま、そんなことはどーでも良いですけど~(;A´▽`A♥
    とにかく、今日は圭の良い意地を見ましたね❗⤴⤴

    • yuri より:

      そうでした!私としたことが興奮のあまり・・直しておきます。
      本当に勝ってよかったですね~。