2018モンテカルロ大会3回戦 錦織はセッピと対戦(プレビュー)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

昨日の久々の錦織らしい勝利に興奮して、昨日の記事執筆に全精力を使ってしまってすでにヘロヘロです(笑)。

2018モンテカルロ大会2回戦 錦織はメドベーデフに快勝!
Yuriです。 モンテカルロ大会2回戦、錦織勝ちました!! 相手は最近次々と出てくる若手のロシア選手の一人。...

でも、そのくらい良いテニスで勝ってくれたと思います。

海外記事も沢山ありました。

「手首の怪我でランキングは落ち続け36位だが、いまだ技術は全く変わらず素晴らしい。」ということを書いていたところもありました。

その記事では、「ようやく錦織が完全に回復したか!」みたいに書いてましたが、インタビューを見る限りでは、残念ながらそんな楽観視できる状態ではないと思います。

ただただ、手首の状態が悪くなってないことを祈るばかりです。

3回戦の相手はアンドレアス・セッピ

今日の相手はイタリアのアンドレアス・セッピ

34才で現在のランキングは62位。キャリアハイは18位です。

錦織とは対戦成績は錦織の2勝2敗ということになっていますが、実はハレの大会で錦織が試合前に棄権した試合も含まれてるので、実際対戦したのは3回です。錦織の2勝1敗ですね。

最後の対戦は2013年なので、もう5年も前なんですね~。

その年は何と言っても、ウィンブルドンでフルセットで負けた悔しい記憶があります。実際には錦織は膝や腰に問題を抱えていて、MTO(メディカルタイムアウト)を取っていたので、しょうがない部分もありました。

それでも、その当時確か記憶が正しければ、錦織もセッピもどちらも5セットのフルセットで負けなしだったとかで、実際フルセット負けを喫したのがめちゃくちゃ悔しかったです。

勝った時のセッピの勝ち誇った顔が今でも見える・・・。

セッピは強敵

はっきり言って、セッピは強いです。

本当に粘り強く我慢をして、手堅く返してきます。

フルセット男(特に5セット)の異名は伊達じゃありません。

以前、全豪でフェデラーを破ったこともある選手です。

更に言うと、今年は調子が良いようで、全豪では西岡も破ってカルロビッチにも勝ち、ベスト16まで行きました。

ロッテルダムでは予選から勝ち上がり、優勝したフェデラーに敗れるまで、ソウザ、サーシャ、メドべーデフを破って準決勝まで行きました。

調子が良い時のセッピはあなどれません。

では、今日の対戦はどうなるか?

勝利のカギはセッピの疲労と錦織の手首

セッピは今大会では予選を戦っています。

なのでこの3回戦は彼にとっては5試合目になります。

勝ち上がりもカイル・エドマンド、ガルシア・ロペスと2試合ともフルセットで、かなりタフな試合をしてきているので、身体は相当疲れているはずだと思います。

その状態であれば錦織に十分勝機があると思いますが、何と言っても錦織の手首の状態が不透明です。

はっきり言って、試合がどうなるのか全く読めません。

錦織の手首が問題ないなら錦織が勝つと思いますが、しつこく粘って返してくるセッピの戦法にハマってしまうと危険だと思います。

錦織は今まで見ていると、ゆっくりのペースでしつこく返される展開が苦手に見えます。ここは、何とか早い展開で前に入って攻撃していってほしいです。

今回のモンテカルロは、錦織がまだ復帰途中ということで、大きな期待はせずに見始めましたが、ドローを見る限り、手首さえ持てば!決勝まで行ってもおかしくないドローだと思います。

後は祈るだけですね。

スポンサーリンク

その他の試合

もういくつか終わってますが、サーシャとゴファンがすでに勝っていますね。

現在ジョコビッチとティームが戦っていて、ティームがリード、コールシュライバーとディミトロフはコールシュライバーがリードしています。

今気がついたんですが、ミーシャ・ズベレフがガスケにこの後勝つと、なんとサーシャとミーシャの兄弟対決が見れます!!

見たいな~、その対決。

錦織の試合までまだしばらく時間があります。

他の試合も楽しみましょう。

ジョコがやっぱりまだまだ復活してないのが悲しい。ちょっと痩せすぎてますね。筋肉が落ちて体力も下がってしまっているように見えます。

復活して欲しいです。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. ゆうた より:

    団長さまのブログにて生息?しております「ゆうた」と申します。

    yuriさまのブログや鼻血ブログでのコメント等、為になり且つ楽しく拝見させていただいております。

    今後も楽しみにしていますので「決して無理をせずに」頑張って下さい。

    • yuri より:

      ゆうたさん、いらっしゃいませ~。
      嬉しいコメント、ありがとうございます。

      団長さんから許可を頂いて、たま~にw記事の紹介をさせていただいています。団長さんとは意見は近いですが視点が少し違う(と思っている)ので、その辺りを楽しんでいただけたら嬉しいです。箸休め的に(笑)。
      団長じゃないですが、錦織が勝つと「嬉しい悲鳴」で大変です。

  2. より:

    昨日は本当に見事なプレイのオンパレードでしたね。
    拾って拾って最後に痛烈なお返しをする錦織選手に、メドベーデフ選手も
    為す術もない感じでした。(彼のため息が聞こえてきそうでした。)
    錦織選手のプレイの魅力が全開で、彼らしさが完全に戻ってきて嬉しいです。
    思えば昨年は怪我前もいまいち「らしさ」があまり出なかったと思います。
    2014年や2016年のいい時の錦織選手を思い出させてくれました。
    今夜もまた弾けてくれるのを期待してしまいます。

    コーリィはディミトロフ選手に負けてしまいました。かなり接戦でしたが
    最後は力尽きた感じです。ちょっとがっくりしています。
    ディミトロフ戦、連敗です。コーリィはトップ10相手にかなり善戦することが多いと思うんです。でも3セット後半まで接戦になったりするんですが、競り負けることが多くて悔しいです。競り勝てるのがやはりトップ10選手の底力なんですね。

    錦織選手はそういう意味でも、やっぱりトップ10の底力がありますね。
    昨年は手首怪我前もあちこち故障して、競り勝てないときもいくつかありましたが、やっと本来の実力が戻ってきたと感じます。
    でも、手首のことがあるので無理はしないでほしいですね。

    • yuri より:

      コールシュライバー残念でしたね、ファーストセット取った時は行ける?と思ったんですけど、ディミトロフが頑張りました。

      錦織は手首が超心配ですが、テニスはどんどん上がっているので嬉しい悲鳴と逆の悲鳴と両方混ざって大変です。