2018年モンテカルロ準決勝 錦織圭がサーシャ・ズベレフに勝利!決勝進出を決める!!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

勝った・・・・・・。

勝ったよ~!!!!!!!

錦織が、あのサーシャ・ズベレフに、ワシントンでの借りを返して勝ちました!!!

これで、決勝進出です!

決勝ですよ!マスターズですよ!!!

モンテカルロロレックスマスターズ大会でナダルと決勝を戦うんですよ!!!!!

マジで泣く、これ。

去年のワシントン大会。

素晴らしいテニスでデルポトロを破った後、疲労が回復しないままズベレフと当たり、手も足も出ないままあっさり負けた大会です。

錦織疲労回復せず?ズベレフ(弟)に敗退 ワシントン大会2017準決勝(追記あり)
残念ながら錦織圭はアレクサンダー・ズベレフに準決勝で敗退しました。 スコアはズベレフから見...

あれから、こんな大怪我を経て

錦織が右手首の腱の裂傷で今シーズンキャンセル!(追記あり)
Yuriです。 手首の怪我でシンシナティ大会を棄権した錦織でしたが、 その後、衝撃的なニュー...

錦織が帰ってきました!!(まだ手首は怖いけど)

クレイ・ニシコリの帰還です。

試合の流れ

例によって、ツイッターのつぶやきを元に試合の流れを確認します。

モンテカルロで錦織が準決勝進出!宿敵チリッチ下す。(2018モンテカルロ大会)
勝ったああああああ!!!!! モンテカルロの準々決勝でチリッチに勝ったぞ~!!!!! 失礼しました。...
2018モンテカルロ大会 錦織はセッピに勝ってベスト8進出!次はチリッチ(追記完了)
いや~痺れる試合でした。 モンテカルロ3回戦 錦織 VS セッピ 結果は6-0、2-6、 6-3。 錦...

↑連日こんなすごい試合をした後で、錦織の状態は気になりましたが、良い表情で入ってきました。

第1セット

良い顔で入ってきたように見えました。気合が入っていながらもちょっとリラックスしたような自然体な錦織。これは期待できる?

試合の入りがとても落ち着いていて、静かにキープしたのが良かった。

今日はファーストの確率も悪くなかったと思います。

錦織のプレーのレベルは高かったです。でも、サーシャも凄かった。

バックの打ち合いからのバックハンドダウンザライン(BHDTL)が、序盤ポンポン飛んできました。とにかく二人ともバックハンドが素晴らしい!更にはドロップショットもうまい!

ドロップショットも何度も打たれましたが、足の速い錦織がダッシュで返して絶妙なところにお返し。そんな楽にポイントは取らせられません。

お返しに錦織もオンラインのBHDTLを何度も放ちます。素晴らしいレベルのテニスで既に感動。

二人ともハイレベルなテニス、いろんなショットも繰り出して見ている方はワクワクドキドキしました。どちらかと言うと、錦織の方が良い感じがしたのですが、錦織にとってアンラッキーなショットもあり、サーシャに先にブレイクされてしまいます。

そのまま、第1セットは終了

第2セット

第1セットは落としましたが、第2セットに入っても錦織のレベルは落ちません。逆にズベレフのサーブが入らず、錦織がセカンドを叩く場面も増えてきました。

錦織が最初のゲームをブレイク。

リターンが冴えてました。神業か✨✨というのがいくつも飛び出す。

かと思うと、フォアの当たり損ねで大きくアウトが2本続いてもったいなかったり。

とにかくサーシャのバックもフォアも威力が凄い!

大事なところで・・・・。

若いって良いですね。

錦織が何度もパーフェクトな攻めでポイントを重ねていきます。興奮して私が英語で叫びました。(笑)

錦織がどんどん安定してくる。ドロップショットも冴えまくり!

ついにセットを取り返し、セットオールに!

第3セット

この試合を通して、ズベレフのサーブの確率は本当に低かったです。第2セットまでは何と40%以下。セカンドで錦織が前に入って叩くケースも何回も見られました。

第2セットではバランスを崩し気味だったバックのダウンザラインもしっかり修正して、また入るようになってきました。とにかく今日は錦織の集中力が落ちない。

ズベレフのバックハンドの精度がめちゃくちゃ高いです。更にフラット気味でフルスイングしてくるので、威力が半端ない。繋いでいると徐々に押し込まれていってしまいます。

そう!!錦織は本来フォアの方が武器だったはずなんです。2009年に右ひじの手術をするまでは。

最近ではフォアのミスが多くイマイチ信頼できないショットになってますが、本当は強力なフォアのショット(スピンがかかった)を放てるので、もっと使って欲しいんですが、手首の影響もあるんでしょうね・・・。

以前フェデラーが、

「錦織のショットはバックはフラット気味なのに、フォアはスピン系なんだ。それが良いんだよな。彼のショットが好きなんだ。」

と言っていたことを思いだします。

錦織のプレーレベルと集中力が上がっていきます。ライジングで返すショット、完ぺきなコース、フォアの調子もどんどん上がっていきました。

すごい迫力!!

とにかくすべてのプレーが、テニスの質が、ファイティングスピリッツが素晴らしかった✨

ギリギリまで追い込まれますが、ことごとく防いでナイスキープがいっぱい!!

試合の序盤にサーシャに何度も決められたドロップショットを、まるでお返しをしてるのかと思うほど多用する錦織w。サーシャはもはや追いかける体力も気力もありません。

錦織のショットが鬼!(笑)

もう祈るしかない!!

そして・・・

勝った・・・・・・。

泣く。マジでこれは泣く。(´;ω;`)ウッ… 号泣するわ、こんなん。

かつてのコーチ。錦織の今のバックハンドの基礎を作ってくれたギルバートさんもお祝いツイート。

優勝しちゃって下さい!!!!!!!!!

次はナダル。クレーキングのナダル。モンテカルロで10回優勝してるナダル。

でも、何が起こるかわかりません!!!

実は、後出しじゃんけんのようでなんですが、私はこの大会が始まる前から何となく錦織が上の方まで勝ち上がるんじゃないかという予感がありました。

怪我明け、普段は出ない大会、周りの自分に対する期待値も低め(おそらく自分もチームも?)・・・この状態だとプレッシャーもないので、のびのびプレー出来ることってあるんですよね。

ちょっとどこか痛いくらいの方が、かえって自分のテニスに集中できて良いプレーができることってあるんです。テニスに限らずですが。

2014年の全米で決勝まで行った時もそんな感じで大会に入っていきましたよね。

やはり問題は手首だけ。何とかあともう1試合、最後まで持って欲しい!!

スポンサーリンク

海外記事での伝えられ方

モンテカルロのオフィシャルサイトから(一部抜粋して要約しています)

(フランス語→英語→日本語に訳しているので、訳が怪しいところはご容赦ください)

サプライズゲスト、錦織!

誰も今週は錦織を優勝候補としては考えなかった。単純に彼の右手首はまだ頂上を狙えるレベルに回復していないと思っていたからだ。しかし錦織は試合ごとに良くなっていき、準決勝でズベレフを破り、決勝でモンテカルロを10回優勝している男ナダルと戦う。

スベレフは準決勝でガスケと対戦した際、勝つためにレベルを上げざるを得なかった。しかし、彼は土曜日に錦織のペース(という罠)に引っかかってしまった。錦織のライジングで返す能力、そのためズベレフは自分の心地よい場所から押し出され、ベースラインのはるか後ろにくぎ付けにされ、自分のフィールドでの勝負にも試合にも負けてしまった。錦織の深いリターンに防御できず、あるいはアウトにさせられてしまった。

「第3セットは自分自身を見つけるのが難しかった。何とかミスは少なくできたと思うけど、気持ちの戦いだったと思う。なぜなら二人とも疲れていたから。」とズベレフ。

錦織はラファと対戦する。マイケル・チャンは、どんなに難しそうに見えても不可能なことなんて何もないんだと言って、錦織を奮い立たせるだろう。

「手首はちょっと引っ張られる感じがするけど、大丈夫。今週残りたった1試合だし。なのであんまり心配していない。クレーコートでラファと戦うのは本当に大変。更に今週の初めから彼は良い感じでボールを打ってるし。でも必ず彼を倒す方法はあると確信している。全部やってみるよ。」と錦織は話した。

―モンテカルロ大会公式記事より一部抜粋

ATP公式記事(一部抄訳)

ケイは歴史的勝利のために戦う

錦織は日本人初のマスターズ1000の優勝者になるために戦う。

錦織圭は5試合で4回目となるフルセットを制して、日本人初のモンテカルロ大会の決勝に辿り着いた。

錦織は第3シードのサーシャ・ズベレフを3-6, 6-3, 6-4のスコアで2時間13分で倒した。前の対戦(去年のワシントン大会の準決勝)ではズベレフに敗れていた。

「ここでのプレーをいつも楽しんでいるよ。」と2012年以来初めてここで戦っている錦織は言う。「ここはテニスをするのに素晴らしい場所。マスターズ1000の決勝にまた戻ってこれて嬉しい。長い道のりだった。できれば明日、また良い日になったら良いと思う。」

途中は試合の流れだったので略します。

以下、サーシャ談

「良い試合だった。」とズベレフは言った。「自分のサーブが今日は良くなかった。そのせいで長いラリーをしなければならなくなった。昨日の試合(対ガスケ)で明らかに体力的にタフだった。とても疲れていた。最後の方は本当に疲れた。でも全体的に見て、良いクレーでの1週間だったと思う。たくさんのポジティブなことがあった。。いくつか修正しなくちゃいけない。特にサーブ。とにかくポジティブに考えなきゃいけないと思うし、今後もっと良くなると思うよ。」

―ATP公式記事より一部抜粋

本日の小ネタを忘れてました!

Did You Know?
Kei Nishikori is appearing in the Rolex Monte-Carlo Masters for just the second time. He last played in Monaco in 2012, falling in the Round of 16 (l. to Berdych).

知ってる?

錦織圭はモンテカルロ出場はたった2回目で、最後にプレーしたのは2012年。ベスト16でベルディヒに敗れた。

知ってますよね~w。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. より:

    海外記事を訳してくださってとっても助かります。ありがとうございます。
    錦織選手の精神力すごいですね。彼が怪我から復帰して、テニスを心から楽しんでいることが大きいと思います。昨年は悲壮感を感じましたが今年は自由人ぶりを謳歌しています。テニスができる喜びを噛み締めているんだと思います。
    これが怪我から得たものの中でいちばん大きいかもしれませんね。
    「テニスを楽しんでいる時の錦織圭は誰にも負けない」というのが私の感じている印象です。
    2014年の全米や2016年マレー戦などまさにそのいい例。
    そして今年のモンテカルロは1回戦からずっと、テニスを楽しんでいるのが伝わって来ますね。
    こんな形で復活の狼煙を揚げることができるなんて! 
    やっぱり錦織圭は只者じゃないです。(もちろん。天才ですから!)
    ナダル選手との決勝戦、ぜひ2014年の置き土産を取りに行ってくれー!!
    (手首のことを優先するという前提で)

    • yuri より:

      モンテカルロの公式記事に痺れました。
      訳すのも大変だったけど・・おかげでプレビューは書けそうにないw。

      >ナダル選手との決勝戦、ぜひ2014年の置き土産を取りに行ってくれー!!
      (手首のことを優先するという前提で)

      その通り!
      思いっきりやって優勝して欲しい!!!

  2. 下団 より:

    一昨日の夜に、ガッツポーズしまくりで仕事机をブッ叩いたみたいで、右手の小指側の手の甲から手首にかけて腫れ上がっております(ΦωΦ)
    私の手首はどうなってもいい(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾今度こそ錦織選手を最後まで戦わせてくれ~\(◎o◎)/!4年前の無念を晴らしてくれ~\(◎o◎)/!

    • yuri より:

      下団さんの手首が錦織の手首に代わって痛みを引き受けているということでOK!(違う?w)

      本当です!最後まで戦わせてほしい!
      2014年の忘れ物を、今度こそ!持ち帰って欲しいです!!!

  3. aoiです より:

    体力的にも手首の痛みも確実に試合毎に増してるはずなのに、錦織選手の表情はポイントを取られた時でさえ明るくゲームを楽しんでいることが分かる。
    自分がどんどん感覚を取り戻しているのを実感して、自信も得てきているのでしょうね。以前のように、強い相手を攻略する楽しさを味わっているよう。
    決勝の舞台でプレー出来ることを満喫して、思いきってナダル選手にぶつかっていってほしいです。
    手首も無事で、大いに試合を楽しんでほしい。
    そして、今度は勝利の女神が錦織選手に微笑んで、よく頑張ったねって優勝カップを掲げさせてほしい!!!
    号泣必至です!
    海外の記事、楽しみにしてます。

    • yuri より:

      海外記事、頑張りました~。(死んだw)
      さすがに毎回はできないですが、今回だけは別!

      本当に、何とか手首が持ってくれて、思いっきり試合をして欲しい。
      そして勝って欲しい!!