ウィンブルドン2018 フェデラーがユニクロで登場! 錦織は1回戦突破! 

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

ウィンブルドン2018大会は、1回戦が終了しました。

錦織は無事、1回戦を突破して2回戦に進みました。良かったです。

大坂なおみちゃんも突破しました。

しかし、残念ながら

  • 西岡良仁
  • 杉田祐一
  • ダニエル太郎
  • 奈良くるみ

の4人の日本人選手は、1回戦で敗退してしまいました。残念です。

特に杉田の状態が心配・・・。

第1セットを良い形で取っていながら、その後はどんどん元気がなくなっていってしまいました。少し休んで、自分のテニス人生に向き合ってみるのも良いのかもしれませんね。

ハマれば素晴らしいテニスができる選手なので、もう一度モチベーションを取り戻して頑張ってもらいたいものです。

錦織 VS C・ハリソン

決して得意ではない、芝のウィンブルドン1回戦という緊張があったのか、それとも強風の中での試合を余儀なくされたためか、見ている側からするとスカッとしない試合になりました。

相手のクリスチャン・ハリソンはライアン・ハリソンの弟で現在24才。

錦織とはIMGで一緒に練習をする友人らしく、彼の度重なる怪我や手術、それを乗り越えてここまでやってきたことに錦織自身を思いをはせることがあったのかわかりませんが、試合後に「できれば友人とはやりたくはない。」と複雑な胸の内を明かしていました。

試合の流れ

第1セットはまあまあ良い立ち上がりで、錦織が取ってセットアップ。

このまますんなりストレートで行ってくれるかと思いましたが、第2セットに入ると雲行きが怪しくなっていきました。

風の影響が大きかったのか、ファーストの確率が悪かったですね~。ダブルフォルトも多かったです。思うようにいかないイライラで、2回くらいラケットを叩きつけようとして思いとどまったりしてましたね。私もついつい辛口にw。

錦織が第3セットを取ったあとで、ハリソンに異変が。メディカルタイムアウトを取って太ももにテーピングをしました。今までの彼の経歴を考えると複雑ですが、勝負は勝負。

最後のセットは、ハリソンがもう走れませんでした。それでも最後までできることをやって戦っていたのは良かったですね。お兄さんのライアンも応援してました。

身体を整えて、また頑張って欲しいです。

勝った錦織は、次の2回戦はバーナード・トミックと対戦します。

錦織がプレカンでトミックに対して質問された時に

「彼は最近やっとちゃんとやりだして・・・」って言っていたのに笑ってしまいましたが、はっきり言って強敵です。

トミックがどの程度戻してきているかわかりませんが、本人が「たいして本気でやってなかった。」と言っていた時にあれだけ強かったので、もし、本当に本気になったのなら全く侮れない相手です。

2回戦は、錦織の状態とトミックの状態のどちらにも注目ですね。

直近の2試合はトミックが勝っていますから、ここは何とか錦織に勝ってもらいたいです。

スポンサーリンク

フェデラーがユニクロを着て登場

メチャクチャ驚きました!!

衝撃度が半端なかったです。いろんな意味で・・・。

ということで公式に発表されたのがこれ。

ん??なんか悪くないじゃんw。

明らかにロゴの色が違うと思っていましたが、いつもの朱色のプリント濃い赤の刺繍になってますね。

これはかなり感じが変わって高級感ありますし、良いんじゃないでしょうか?

これって、フェデラーモデルってこと?興味津々です。

これならまだ良いかな~。でも問題は皆さん言っているように、ウィンブルドン後のウェアがどうなるか?ですね。要注目です。

まあ、思うところは色々ありますが決まったことですし、何より本人とその周りの決断に四の五の言う気はないので受け入れる所存です。

でも、

絶対ロジャーに変な安っぽい生地の変なデザインは着せないでくださいよ!!

ユニクロさん!

これで、フェデラーと錦織

  • ラケットはウィルソンの生涯契約
  • ウェアはユニクロ
  • 靴はナイキ

とお揃いになりましたね(笑)。

ということで、当面の私の野望は、

ロジャーに楽天オープンに来てもらって、更には東京オリンピックにも来てもらって、未だ果たしていないフェデラーの生観戦を達成すること!✨

です。

ジョコビッチは結局一度も楽天オープンに参戦してくれなかったので、それだけが悔しい・・・。

試合については、フェデラーは、当然のごとく1回戦(対ラヨビッチ)をストレートで退けて勝利しました。

スポンサーリンク

そのほかの1回戦の結果

注目していた、バブリンカ VS ディミトロフはバブリンカが勝ちました。最後はグランドスラム3回優勝経験のあるバブリンカの勝負強さが勝ったかな?

ディミトロフは最近負け続けているのでちょっと心配ですが、今回は相手が相手なので運がなかったですね。

シード選手を含む有力選手が、この1回戦で何人も敗退してしまいました。

  • ドミニク・ティーム
  • ダビド・ゴファン
  • ボルナ・チョリッチ
  • ジャック・ソック
  • リシャール・ガスケ
  • フェルナンド・ベルダスコ
  • ミーシャ・ズベレフ
  • デニス・クドラ

前哨戦のハレでフェデラーを破って優勝したチョリッチも、イーストボーンでツアー初優勝を飾ったミーシャ・ズベレフも1回戦敗退です。

1年通してツアーで勝ち続けることの難しさを痛感しますよね。

次は2回戦!

注目はもちろん錦織 VS トミックです。

何としても勝って欲しい!!

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. ゆうた より:

    yuriさま
    下記の2選手は、「団長さまの『おすすめユーザー』の方でyuriさまを始め錦鯉の多くの方がご存知のテニス賢者の方の和訳ツイート」を読んで参考にしたのですが。(※プロの方か不明の方のツイートは、個人特定も貼り付けもしないスタンスなのでご了承願います)

    ①ディミトロフ選手
    ショットの選択肢が多い為に選択を謝る事があった的な和訳ツイートを拝見したのですが、ワウリンカ戦を見た時にそれを思い出しました。どこか打ち切れないUEに選択の迷いを感じ、逆に回復途上のワウリンカ選手からしたら「今出来る事」がまだ少ない分、出来る事だけを行い迷い無くプレーした印象がありました。
    フォアを迷い無く打ちまくり活路を見出して明らかに選択肢の多い錦織選手に勝った昨年のバウティスタ・アグート選手も同様でしょうか。

    ②ティーム選手
    会見でハレ出場に対する後悔の和訳ツイートを見ましたが、その気持ち自体は良く分かります。
    しかし単なるクレーコーターでは無く「次の天下も狙える存在の1人」としては、それは違う様な気がしました。
    又、クイーンズをスキップしたナダル選手とリンクしてハレのスキップをすべきだった的な和訳ツイートも有りましたが、それは全てのサーフェスでの勝ち方を熟知している彼だからこそできる事であってティーム選手がリンクするのは明らかに違うと感じました。

    メインのハードコートシリーズでも裏街道気味の得意のクレーシリーズを選択する事も含めたスタンスは、いざGS&MSの勝負所になると「修羅場の違い」で差をつけられるリスクもあるのでは?と感じます。

    • ゆうた より:

      追記ですが、ティーム選手のスタンス自体クレーコーターとしては全く大正解だと思うのですが、強靭なフィジカルやビッグサーブがある彼がクレーコーターの枠に閉じ込めるスタンスは勿体ないなぁっていう意味でコメントさせて頂きました。

      • yuri より:

        ティームは去年も一昨年も同じ間違いをしています(スケジュールの組み方)。これで3年目なのでこれ以上同じ轍は踏まないで欲しいです。
        そういう意味ではデータがまだ足りないので、ティームの実際のハードコートでの相性が計り切れません。今年の後半どんなプレーをするか、注目ですね。

        • ゆうた より:

          yuriさま
          ご返信ありがとうございます。

          とはいえ全英後の彼の路線は完全にクレーです。そして今年の2月も欧州や北米のハードでは無く南米クレー・・・(アカプルコは参戦しましたが)

          ティーム選手の立場で、「裏街道」のATP2クレー大会を優勝したところで何の上積みがあるのか?かなり疑問に思ってしまいます。

  2. より:

    杉田選手、ずるずると押し切られてしまいました。第2セットのタイブレーク、あとひとつで取れることろまで行きながら落としてしまったところから完全に流れが変わりました。あの時嫌な予感がしたんです。「絶対2セット先に取らないと流れが変わる」って・・。第2セット次第に相手のテニスがよくなってきてたから(ブレイクバックされたあたりから)1−1になったらかなり厳しいという予感がしましたね。自分の予想どうりの展開になってしまったのが何ともやりきれなくて、昨夜はガックリした気持ちを引きずってしまいました。得意の芝で弾けてほしかったんですが・・・。
    杉田選手のことが心配です。

    錦織選手もかなり調子がよくなくて、最近気になっているフットワークがまったく機能しなかったようにも見えました。
    本当に最近の彼のフットワークはどうしちゃったんでしょうね?
    フォアの問題を鼻血さんで指摘されてましたが、私はショットの威力が不足してる感じがしてなりません。ハレのときからずっと・・。
    以前の錦織選手はもっと威力のあるショットが打ててたと思うのですが、
    何が原因なんでしょう?やはり振り上げフォアになってるから?
    昨日のようなプレイでは、何よりあの威力不足のショットではトミックには絶対やられると思います。それも考えると気が滅入ってしまいます。
    ファンとしては
    覚悟しながら精一杯応援するしかないですね。

    フェデラー選手のユニクロは目が点になってしまいましたが
    あの方は本当に「何を着ても似合う」というか「風格がある」ということを
    再確認しました。
    私も
    >「絶対ロジャーに変な安っぽい生地の変なデザインは着せないでくださいよ!!
    ユニクロさん!」と、言いたいです。

    • yuri より:

      風さん、
      杉田は本当に心配ですよね。せっかく去年あれだけの成績をあげたのに、何に苦しんでいるのか・・・。こういう時に良いアドバイスをくれる人は周りにいないんでしょうか?もったいないですよね。
      錦織は風の影響が少なからずあったと思いますが、芝の上でのフットワークはまだ試行錯誤なのかもしれませんね。私が考える今の錦織に必要なのは、「何が何でも目の前の試合に勝つこと!」だと思います。それには冷静でクリアな頭とがむしゃらさの両方が必要だと思っています。次のトミックは難しい相手ですが、錦織がもう一歩上に行くためには絶対に勝つべき相手だと思います。

  3. まり子 より:

    今年のWBは男女ともに
    シード選手の初戦敗退が
    多いような気がします
    クレーから芝への調整が難しくのかな?
    それとも、シード選手との実力が拮抗❓
    (今 WOWOWでもシード選手敗退の事話してました)
    フェデラーのUNIQLO契約は私もテレビ見て驚きました❗️
    圭くんがダブルスできるように
    契約してくれたら……等々と言ってましたが
    日本の企業なので是非来日してプレイして欲しいです。

    個人的にはUNIQLOのウェアは機能性良いと思います。
    アディダス ナイキ Aアーマーなど大手 DIADORA バボラ プリンス……UNIQLOが着心地も乾きも
    値段のわりに良いかと❗️
    あっ、でもこの庶民的なウェア
    ってことが Kingにふさわしくないってことですかね?

    • yuri より:

      まり子さん、
      >日本の企業なので是非来日してプレイして欲しいです。

      これ、本当に切望します。昨日のwowowブースでのインタビューでも日本に行くことを楽しみにしてると言っていたので、期待大ですね!
      ユニクロは個人的にイメージが・・・だったので、世界的アイコンのロジャーには似つかわしくないと思っていたのですが、もう決まったことだし、何より本人も着心地が良くて気に入ってると言ってますし、ロジャーが着るとなぜかカッコよく見えるwwので、OKです。(笑)