残念、錦織手首の痛みでジョコビッチ戦を棄権 (追記あり)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

錦織はジョコビッチ戦の前に、準々決勝を棄権 しました。

残念です。

錦織はジョコビッチ戦を棄権

昨日も試合後に痛みがあり、今日の試合前のサーブ練習時に痛みが増したので、棄権を決断したそうです。

昨日は元世界3位のフェレール相手に、素晴らしいテニスで完勝して、ジョコビッチ戦ももしかして・・・? と期待を抱いていただけに、本当に残念です。

それにしても、私が一番錦織に対して残念に思うのは、あれだけの才能がありながら、怪我に煩わされてビッグタイトル(マスターズとグランドスラムの優勝)にいまだ手が届いていないことです。

錦織ももう27才。そろそろテニス選手としてのピークに差し掛かっています。

ここで怪我を悪化させて、手術や長期離脱になることだけは避けたいです。

錦織の1才上で、元世界4位のデルポトロは、強烈なサーブと破壊力抜群のフォアを武器に、20才で決勝でフェデラーを破り全米タイトルを手にした後、複数回にわたる手首の手術で丸三年を棒に振りました。

去年ようやく復帰しましたが、もう28歳です。去年はオリンピックでジョコを破り、デビスカップでマレーを破り、以前の強さを垣間見せてはいますが、それでも完全復帰は果たしていません。

でもめっちゃ強いので、さっさとランキングを上げてくれないと困ります。大会の序盤で一番当たりたくない相手ですね。

今27歳の錦織が、もし同じような怪我を抱えると・・・

元の状態に戻っても、もうトップフォームでは戦えなくなる可能性もあると思います。

とにかく、フルリカバリーすること!

そのためには今、半年でもいいからしっかり休んで完全に治して戻ってきてもらいたいです。

来週のローマ大会も悩んでいるようですが、私個人としては出なくていいと考えています。そんなにすぐには手首の怪我は治らないと思います。

マイアミから約2か月もたっているにもかかわらず、結局完治しませんでした。

場合によっては、全仏もウィンブルドンもスキップしてでも、完全回復に努めてほしいと思います。

ランキングはおそらくTOP10から陥落する可能性が高いです。

それでも今、無理をして、選手生命を短くするよりもマシです。

そうすれば、夏のマスターズシリーズと全米オープンでの活躍が期待できると思います。

しっかり治して、万全な状態でビッグタイトルをつかんでもらいたいです。

私は心配性なので、ちょっとネガティブになりがちですが、この心配が杞憂に終わり、怪我自体がそれほど重大でなければそれに越したことはありませんが・・・。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい