ATPファイナルズ(Nitto ATP Finals) 優勝はグリゴール・ディミトロフ!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

シーズン最終戦となる、エリート8だけが参加できる特別な大会、

Nitto ATP ファイナルズ

これが初参戦だったブルガリアの26才、

グリゴール・ディミトロフが優勝!

Embed from Getty Images

そして、長い長いシーズンが終了しました。

(デ杯はありますw)

ディミトロフが初優勝

日本時間3:00に始まった決勝戦でしたが、私は仮眠をする時間が取れず、朦朧としながらのTV観戦となりました。

というか、半分寝てました。身体がいたいです。(笑)

事前に書いたプレビュー記事

Nitto ATP Finals(ATPファイナルズ)2017 決勝はディミトロフ VS ゴファン!
Yuriです。 ATPファイナルズの準決勝が行われ、今年の最後の大会の決勝進出者が決まりました。 ダビド・ゴ...

で書いたように、

ゴファンの体調や膝の怪我の状態が危惧されましたが、いざ試合が始まってみると全くの杞憂でした。というより、キレキレだったように思います。

ラウンドロビンでは、まさかの瞬殺でディミトロフに屈したゴファンでしたが、バーゼルで手も足も出なかったフェデラーを準決勝で破った勢いそのままに、

ミスが少なく、それでいてクレバーなテニスでディミトロフを翻弄する場面が沢山ありました。

更にはパワーのあるフォアハンドも何度も叩き込み、

「これがゴファン?」

と思わず目を疑ってしまいました。(すみません。)

それくらいテニスが素晴らしかったと思います。

対するディミトロフも、相変わらずのディフェンス力で、普通はウィナーになるようなゴファンのショットを何度も拾い、カウンターを打ち込み、一歩も譲りません。

この試合の前にツイッターで投票を募ってみたのですが、

このような結果でした。

皆さん、フルセットならゴファンストレートならディミトロフ、と予想した人が多かったです。私もそう思いました。

結局試合は最初から一進一退の展開になり、ブレイクしてもブレイクバックされるという流れで、第1セットはディミトロフ、第2セットはゴファンが取り、

優勝カップの行方はフルセットマッチに!

最終セットも流れが行ったり来たりする展開で、お互いキープキープしていましたが、

ゴファンのサーブの時に、心無い?ファンが声を出して、サーブを妨害してしまいます。

これで、保っていた集中が切れたのかゴファンはサービスを落としてしまいます。

審判のモハメッド・ライアニさんが注意していたにもかかわらず、その後も同じことがあり、

ライアニさんが独り言のように「カモン、メーン・・・・。」(かんべんしてよ・・・)とつぶやいたのがわかりました。

↓ライアニさん

Embed from Getty Images

まったくです。こういう素晴らしい試合に、水を差す行為は本当にやめて欲しいです。

この出来事があったあたりから、ゴファンの動きが急激に落ちました。

高い集中力でプレーしていたのが切れて、疲れと痛み?がどっと出てきたように見えました。

それとは逆にディミトロフはプレーのレベルを上げていきました。

それでも、最後の1球まであきらめず、戦い続けたゴファンは凄かったです。

そして、最後までお互いにスーパープレーを続けましたが、わずかに集中力とディフェンスが上回ったディミトロフが、ゴファンを破って優勝しました。

その瞬間、ディミトロフは顔をゆがめてコートに倒れこみました。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

ファイナルズにふさわしい素晴らしい試合だったと思います。

おめでとう!ディミトロフ!

おめでとう!ゴファン!

Embed from Getty Images

その後のセレモニーのスピーチでは、

ゴファンは「とにかく疲れたし・・・でもやれることは出し切ったよ。」と。

デ杯の事を聞かれましたが、「何とか回復して力になれるように頑張る。」と言ってましたね。

そうなんです。ゴファンはこの後にデ杯の決勝が待っています。

ATPツアーは終わりましたが、デ杯は最後の試合が残っています。はあ~過酷だ・・・。

ディミトロフは「とにかく嬉しい。」と(そりゃそうです)。

そのスピーチの中で、10歳以上年上のシンガー、ニコール・シャージンガーについて

「僕のガールフレンド、ニコールもいるはずなんだけど、隠れてるみたいだ。」

と話してましたね。

まだ二人の関係は続いてたんですね~。驚きました。

ニコールが自分の年齢を考えて「早く結婚して子供が欲しい。」と迫っていて、ディミトロフはまだそんな気はない・・・とか言うゴシップがながれていたので、てっきり別れていたのかと思っていました。

うまくいっているなら何よりですね。

それにしても本当に年上が好きなんですね~、ディミトロフ。ニコールは確か39歳ですよね?13歳年上ですか。

甘えたいタイプの男なんだろうか?まあ、どうでもいいですねw。すみません。

スポンサーリンク

2017シーズン終了

色々なドラマがあった、2017年シーズンが終わりました。

デ杯は残っていますが、ツアーは終了です。

選手は来年1月初めの最初の試合までの、短いオフシーズンに入ります。

この期間にリフレッシュして、更にトレーニングをして来年のシーズンの準備をします。

今年は復帰したフェデラーとナダルが以前のような強さを見せて、グランドスラムのタイトルを二つずつ分け合う結果となりました。

来年はどうなるでしょうか?

鬼のように強いジョコビッチは戻ってくるのか?

錦織はパワーアップして復帰できるのか?

いろいろ楽しみでもあり、不安でもあります。

でも、彼らが力強く戻ってくることを期待して、その日を待ちたいです。

今週末は有明でチャリティーマッチもあります。

錦織は参加はするようですが、プレーはできないはずなので(って言うか絶対やっちゃダメ!)どうなるのかたのしみですね。

私は当日仕事なので、録画で楽しみたいと思います。

ではまた!

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. あじゃこ より:

    ニワカの私には、たくさんの情報があり、面白い、こちらの記事はとても有難いです

    • yuri より:

      ありがとうございます。
      ロジャー&錦織のファンですが、テニスという競技自体が好きなので色々な選手の試合を見ています。
      観戦歴だけはそこそこ長いので、何かお役に立てたら嬉しいです。
      いつでもコメントしに来てくださいね。

  2. バスケ好き より:

    こんばんわ。
    週末、急に冷え込んで風ひいてしまい、テニス見れなかったんですが、今決勝見終わっての感想は、本当に面白い試合でした。
    いや~まさかまさかの決勝(私の希望がかなうことは滅多にないのですが)。
    ディミ選手おめでとう。ゴファン選手必ずチャンスはまたあります。
    デ杯頑張って、ぜひ優勝を。
    余談ですがアスリートの奥さんは年上が意外といいみたいですよ。
    女性の性格にもよりますが、まあどうでもいいですね。
    錦織選手、今年もチャリティーの後にとんねるずの恒例の収録があるみたいですね。
    (錦織選手がでるかはわかりませんが)
    スポンサー、その他のしがらみはあると思いますが、できる限りバラエティーは抑えて
    来年のテニスのために何が必要か考えてほしい。
    ディミ選手の記者会見のコメントがすべてですよ。
     錦織選手に期待するのは勿論ですが、来年故障からの復帰組の活躍、NextGenの活躍
    本当に面白い年になりそうですね。

    • yuri より:

      こんばんは。寒くなりましたね~私も風邪ひく寸前ですw。

      確かにアスリートの奥さんって世話を焼けいて面倒を見てあげられる懐が深いタイプ・・というパターンはよくありますね。でも年上に限らないかな?。
      競技に集中できるようにサポートできる人、というのが必要な資質な気がします。フェデラーしかり、マレーしかり、イチローしかり・・・。奥様方がみんなしっかり者な感じですね。でも日本と海外とでも違いはありそうですね。
      欧米では奥様はパートナーですが、日本人は母親代わりになってしまうパターンが多い気がしますが、どうでしょう?まあ、お互いがそれで良ければ良いんですけどね。w

      スポンサーがらみのしがらみは、困ったものです。
      私は事情は分かりませんが、スポンサーって選べるんですよね?要は「お金あげるからうちの商品の宣伝してね。」っていう契約ですよね?
      錦織は引き受けすぎなんじゃないでしょうか?もうお金は十分に入ってきているんですから、必要のないスポンサーは断ったら?と思ってしまいます。
      本業に支障が出るような活動を余儀なくされるのは、本末転倒だと思います。
      バスケ好きさんがおっしゃるように、来年復帰してからのテニスと自分の残りのキャリアに今、必要なことに集中して欲しいですよね。
      スポンサーさん、よろしくお願いします。

      • バスケ好き より:

        こんばんわ。
        たぶんyuriさんが記事を書くと思うので、ドリームテニスをみての簡単な感想です。
        錦織選手が主審をしていた時に屈伸をしていたり腰を気にしていたのはなぜなのだろうか?帰国してすぐにスポンサー回り等が影響しているのでしょうか?
        腰の悪い私は非常に気になります。

        • yuri より:

          今録画を見てますが、単に審判台に長く座っていたことでストレッチが必要だっただけでは?
          同じ姿勢でずっと座ってると腰にきますよね。
          私もパソコンの前で長時間座ってると血流が滞って腰も膝も痛くなります。

          そう考えると、審判って本当に大変ですよね~。
          パスカル・マリアさんも引退しちゃうし、ライアニさんは頑張って欲しい。

          • バスケ好き より:

            こんばんは。
            yuriさんの仰る通りですね。取材やスポンサー回りはプロスポーツ選手として大事な事ですし。少し心配しすぎですね。
            パスカル・マリアさんってマルガリータのかたですよね?
            ライアニさんは独特の言い回し(アクセント)でいやでも覚えてしまいますよね。審判の方はボランティアで報酬も安いと何かの記事(TVかな)で知って、本当に誇りをもってやっているんだな~と思いました。
            全豪のナダルVSジョコビッチの審判はだれだったんだろう?

          • yuri より:

            全豪の6時間マッチの事ですか?
            まさに、パスカル・マリアさんだったと思います。
            見ている方もグッタリでしたけど、審判台に座りっぱなしの審判はつらいですよね・・。

  3. ROM より:

    ネットでスコアだけ見ました。RRでナダル選手を倒し、準決勝でロジャーさまを倒したゴファン選手。大物を倒した後に必ずディミトロフ選手の壁…。負けたのは悔しいけど来シーズンにつながると信じます。
    しかし、ロンドンでも観客の心無い妨害ですか…。やめてほしいですね。最高の試合を見たいならば観客も最高のマナーで臨むべきです。特定の選手を肩入れする気持ちはわかりますが、迷惑行為は絶対に許せません!

    • yuri より:

      優勝したディミトロフはもちろん素晴らしいですが、やっぱり今回はゴファンの頑張りに花丸あげたいです。本当に強くなったな~と思いました。

      妨害はファンもテンションMaxゆえの、わざとではないと信じたいですが、結果的にはゴファンのプレーに影響したと思われるので、本当に残念でした。
      ライアニさんがあんなにうんざりした顔をしたのは初めて見たかも。
      「こんな素晴らしい大会の、こんな素晴らしい試合の一番大事なところで、何してくれんの!?怒」
      って顔してましたw。