日馬富士の暴行問題に対するメディアの伝え方に強烈に違和感を感じる

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

私は普段から社会の色々な事に対して、良くも悪くも思うことがけっこうあるタイプです。

ブログを書く前は、TVの前や家族に向かって

「それ、変でしょ?すごくおかしくない?」

と言いまくってました。

この誰かに言いたい!ということを書けるブログという場を持てたことを嬉しく思います。

今回は、コラムという形でここ最近報道されている事柄について、非常に疑問を感じているので、私なりの考えを書いてみたいと思います。

日馬富士の暴行問題のメディアの取り上げ方

突然降って湧いた日馬富士の暴行問題について、連日各メディアで取り上げられていますが、ここ2,3日でメディア(特にTV)のトーンが大幅に変わってきて、非常に違和感を感じます。

これまでは、

「横綱日馬富士が貴ノ岩を殴る蹴るして、貴ノ岩は大怪我で場所を棄権!」

と、日馬富士の元々の気性の荒さや酒癖の悪さなどを取り上げて、

「なんてひどいんだ!」

という報道の仕方が多かったのですが、この何日かの間に、ほとんどすべてのTV局のワイドショーで、

「相撲協会に先に連絡しなかった貴乃花親方がおかしい!」

という、実際に起こった暴行事件はそっちのけで、ただひたすら貴乃花親方を叩くような内容になっていました。

何となく流して見ていただけのTVで、どの局も全く同じように貴乃花親方を悪者にする話が聞こえてきたことに、強烈な違和感を覚えました。

まるで、暴行事件そのものが捏造されたかのような報道です。

実際には、10針も縫うような怪我を頭に負っていること

何十発も殴ったことを日馬富士本人が認めているにもかかわらずです。

コメンテイターの方たちも、ほぼ全員が

「なぜ、貴乃花親方は協会に連絡しないで被害届を出したんだろう?先に報告しないといけないですよね。」

などと、一般人の感覚からはかけ離れたコメントばかりで、見ていて気持ち悪くなってきました。

これって、暴力振るわれて大怪我したのに(頭なんだから死ぬこともありえたでしょ?)、警察に届けないで示談にしなかったのはおかしい、と言ってるのと同じですよね?

内々に収めて、事を大きくしたくないがための隠ぺい工作に協力しなかった、と言ってるんですよね?

どんな報道規制でも敷かれたんでしょうか?

下手したら命にかかわるような箇所の大怪我を負わされた方が、悪者扱いされてるんです。

それを平然と全国放送で流し続けるマスコミ・・・。恐ろしいです。

↑の放送は耳を疑いました。

事実ははっきりしていて、

暴行事件があり、被害者は大怪我をしていて、加害者もやったことを認めている。

これが真実です。

にもかかわらず、

「そんなに重傷じゃなかったのに、大騒ぎしたんじゃないか?」とか

「本当はビール瓶で殴ってないんじゃないか?」とか

とにかく全てが推測でいながら、何とかして貴乃花親方がおかしいという方向に誘導しようとする発言ばかりで、見ていてぞっとしました。

起きたことが明白な、すでに警察が捜査している事件を、相撲協会と横綱審議会らが、マスコミに圧力をかけて?もみ消そうとしているようにしか思えませんでした。

その後、ようやくこんなニュースも出てきました。

立川志らく師匠、さすがです。

ようやくこの異常な報道に、疑問を投げかける正常な人がいて良かったです。

普段冷静な八代さんでさえ、迎合しているように見えたのでがっかりでした。

(その後の放送では自分を取り戻したのかw、まともな意見を言ってましたね。少しホッとしました。)

スポンサーリンク

マスコミをうのみにしてはいけない

私はどちらかというと、マスコミの流すニュースは常に懐疑的に見ている方だと思いますが、世の中には、

「TVで有名人が言っていることは、きっと正しいに違いない。」

と盲目的に信じてしまう人達が大勢います。そういう人達は、知らず知らずにマスコミの流す「フェイクニュース」に洗脳されていきます。

TVに出ている人 = 偉い人、正しい人

では決してありません。

自分の利益(ギャラ)のために、出演している人がほとんどだと思います。お金のために言いたいことは言わないで長いものに巻かれてる人も多いのではないでしょうか。

そうして、気がつけばマスコミに洗脳された確固たる意見を持たない人達が、サイレントマジョリティーになって、大きな物事を動かす大きな流れになってしまうこともあります。

それはとても怖いことだと思います。

この件が今後どのような展開になっていくのかわかりませんが、事実は事実として警察が明らかにすると思いますので(既に書類送検は時間の問題)、その結果を受けて、マスコミやワイドショーのコメンテイターがどんなコメントをするのか見てみたいと思います。

このコラムは、普段書いている猫やテニスや英語の記事とは全く違うタイプの記事ですが、今後も私自身が疑問に思うこと、言いたいと思うことをぽつぽつとですが、発信していきたいと思います。

多少なりとも共感して頂けたら嬉しいです。

Yuriでした。

この記事の続き

日馬富士暴行事件のその後 白鵬の関与と相撲協会の責任は?
Yuriです。 前回のコラム を書いてから、2週間経ちました。 マスコミの偏った報道に怒りを感...

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. バスケ好き より:

    こんばんわ。
    母親が相撲ファンなのですが、数日前までと言っていることが違う原因がわかりました。
    昨日、「なぜ貴乃花は何も言わないのか?貴ノ岩はなぜ出てこないのか?変だ」と言われたので、「貴乃花は当事者じゃないし、貴ノ岩は被害者だから、世間に説明責任ないでしょ。」と答えたのですが、納得していないようでした。
    「コメンテーターの誰々さんがそう言ってたよ」というので、「ハイハイ、そうだね」としかいえないですよね。老人にこの記事のような説明しても無駄ですから。
    全く、ワイドショーの内容、コメンテーターと称する世間受けする答えしかしない人々には困ったものです。(まあコメンテーターも生活かかってるのでしょうがないのでしょうが)
    この記事にコメントしている方々のように報道に違和感を感じる人はどのくらい、いるのか?
    後、貴乃花親方は民事訴訟も視野に入れているのかも?その場合、裁判所は場外乱闘を嫌いますから、発言を控えている可能性はあるかと。
    とにかく、相撲協会は八百長の件といい、隠蔽体質なのは今も一緒だと思います。
    私は貴乃花親方は改革派の認識があるので、その辺も貴乃花親方の行動に関係しているのでしょうか?

    • yuri より:

      今日になってようやく論調が少しだけ貴乃花と貴ノ岩寄りになってきましたね。(今更手のひら返しても言ったことは覆りませんけどね)
      貴乃花は計算して動くタイプではないと私は思っているので、純粋に弟子を守ろうとしての行動(沈黙)だと思います。
      協会と白鵬や日馬富士の「ことを大ごとにしたくないゆえの示談という名の脅し」に屈しないためには、これしかなかったんだと思います。警察の捜査が終わってから話すことに何も問題はないと思います。それをなぜすぐに話さないんだと大騒ぎしている意味が分からないですね。場所中でもありますし。
      今回の事で、貴乃花の対応を擁護している元若乃花(お兄ちゃん)と元おかみさん(母親)の発言を聞いて、家族として和解してくれたらいいのに・・・と思いましたが、難しいですかね。超~頑固ですからね~貴乃花親方・・・。

      • バスケ好き より:

        こんばんは。
        yuriさんの説明にどのTVの報道より納得してしまうのはなぜでしょうかね?
        昼のワイドナショーは入院しているとき以外は見ていないのでわかりませんが
        冷静に物事を分析して感情的(誘導)になっていないからかな。
        私はいつも、色々な角度からの考え方があっていいと思っているのですが、一面だけの意見(報道)は非常に危険だと考えています。(色々な意見といっても、無論個人を誹謗中傷するようなものは論外ですが)

        • aoiです より:

          今日で場所が終わりますね。これから、なぜ貴乃花親方が沈黙していたのかも明らかになるでしょう。
          個人的には、今報じられていること以上に何かありそうな気がしてなりません。というのは、あまり報じられていませんが、日馬富士関が暴行している間、周りはなぜすぐ止めなかったかということです。普通、一発殴った時点ですぐ止めに入るでしょう?暴行したのが本当に日馬富士関一人だったのかすら、私は疑問です。もし、暴行が複数だったとしたら・・・そんなことがないことを祈りますが、可能性がないとは言えません。実際に手を出したのかそうでないのかわかりませんが、少なくともしばらく殴られている状態が続いていてそれを放置していたのであれば、周りも同罪です。その中でも力関係があって、積極的に関わっていたのか消極的だったのか、いずれ警察に本当のことを突き止めてもらって、このようなことをなくしてほしいです。
          協会や横審は相撲人気や横綱・協会の面目を保とうと世間体ばかり気にして、本当に貴ノ岩や暴力行為撲滅を第一に考えているかは甚だ疑問です。それが見えているからこそ、貴乃花親方は時期を見て然るべき場所で話すのではないか、と思います。

          • yuri より:

            >協会や横審は相撲人気や横綱・協会の面目を保とうと世間体ばかり気にして、本当に貴ノ岩や暴力行為撲滅を第一に考えているかは甚だ疑問です。それが見えているからこそ、貴乃花親方は時期を見て然るべき場所で話すのではないか、と思います。

            私もそう思います。
            更にそれが自分たちの足をさらに引っ張っていることに気づいていない浅はかさが見苦しすぎます。特に某評議員のひと昔もふた昔も前の考え方の方が、まるで暴力を容認しているかのような的外れな意見を偉そうに話している姿には嫌悪感しか感じません。
            モンゴルと日本の政治的な話になることも全く意味が分からないです。

            横綱を神格化し過ぎることも問題を大きくしていると思います。
            個人的には、頑固で変わり者だろうが、貴乃花親方は根底では正しいことを主張しているという気がします。
            組織に属してるから・・・という話をされる方も多いですが、いかにも閉鎖的で古い日本の考え方だと思います。これが日本でブラック企業がなくならない理由の一つだと思います。

        • yuri より:

          本来は客観的に報道しなければいけないはずのメディアが、推測でしかない話を延々と垂れ流しているのが本当に嫌です。
          警察の発表を待つことなく、巨大な組織(協会とメディア)が個人攻撃を繰り返す・・・。単なるいじめにしか見えません。
          ・・・という声が上がってくると、今度は急に擁護論が出てきたりしてあきれますね。

          • ROM より:

            私としては、貴乃花親方は徹底的に真相を究明するために相撲協会の役職を自ら退任して戦って欲しいです。巡業部長のままだから組織論が入り込んで論点がごちゃごちゃになるのだと思います。
            日本は未だに「個」<<「組織」。歴史的にしょうがないんですけどね。
            だから未だに個人スポーツよりも団体スポーツの方が人気。相撲だって結局は「部屋」単位です。

          • yuri より:

            >日本は未だに「個」<<「組織」。 これは本当にそう思う。だからブラック企業もなくならない。 今回の件で、協会寄りの考え方の人が沢山いることに愕然としてしまいました。

  2. ROM より:

    マスコミがいけないのは暴行事件と相撲協会のゴタゴタを同レベルで一緒くたににまるで闇鍋のように調理すること。
    暴行は刑事事件であり公的問題、相撲協会は内部の私的問題。この2つはしっかりと分けて議論されるべきです。
    アホらしくて最近はその話題になるとテレビ消します。

    • yuri より:

      >暴行は刑事事件であり公的問題、相撲協会は内部の私的問題。

      その通りだと思います。
      でも混ぜてしまって、わざと事実をわかりにくくしているように私には見えてしまいます。
      どうやっても、貴乃花親方を追放したいように見えますね。
      協会に報告しない・・・ってことが大問題と言ってるけど、警察が動いてるんだから言えないでしょ普通。
      そんなことメディアは当然わかってるはずなのに、こういう論調に持っていくっていうことがとにかく作為的にしか見えないです。

      そう!見なきゃいいんですよね~。でも気になるんですよね、これがw。

  3. aoiです より:

    同感です。本質はそこじゃないだろう、と思います。頭を殴るなんて言語道断、ましてや相撲取りが十数発殴り凶器も使ったとなると、今回たまたま障がいや命に関わる怪我につながらなくて良かったと思いますし、そこまで人を殴るというのは、どんな状況であっても普通の人は絶対にしません。十数針も縫っておいて、恐らく店側にも多大な迷惑をかけているだろうと考えると、謝った、本人通し和解した、で済む話とは思えません。被害届を出すのは当然だし、今回の協会やマスコミの対応を見ても、批判を覚悟で協会より先に被害届を出して公正な判断を警察の手に委ねたことは理解できます。確かに、一言「お騒がせしてすみません。警察の調べを待って、場所後にきちんとお話しします。」と言っておけばマスコミという無用な敵を作り出さずとも済んだと思うのですが、そこが不器用というか融通がきかないというか、損をしているところですよね。今後、真実が明るみになって貴乃花や貴ノ岩がどんな会見をするのか注目しています。相撲人気に翳りが出てくるという点で、責任を『暴行<貴乃花の対応』とするのはやめてほしいですね。

    • yuri より:

      貴乃花の不器用さは誰もがわかっていることで、協会だって当然わかってるんじゃないかと思います。
      でもそれとこの「事件」は全く別の話ですよね。
      それをこういう形で、論点をずらして報道することにとても怒りを感じます。
      今日は理事長解任・・・の方向に話を持っていこうとしてました。
      警察の捜査と事実の検証が先でしょ?それなくして、その話が出ること自体が理解できないです。