ウィンブルドン2017始まる 錦織圭は初日から登場!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

杉田の優勝に興奮している間に、もうウィンブルドンが始まっちゃいます。

時の流れについて行くのが大変です。選手はもっと大変ですが・・・。

杉田はもうロンドンで休んでいるでしょうか?

さて、ウィンブルドンについて書く前にお知らせしたいことがあります。

ここ何記事か、海外サイトの記事の一部と日本語訳を「引用」という形で載せていましたが、厳密には違反になる可能性がある、というご指摘を頂いたので、今後は短めの引用、または内容のご紹介、程度にとどめようと思います。

実際には「引用」の要件である

  1. 引用に必然性があること
  2. 本文が主で、引用箇所がサブであること
  3. 引用箇所がどこなのかはっきりしていること
  4. 引用元がどこかはっきり示すこと

が明確であれば問題ないそうですが、素人にはその判断が難しいので、今回の判断になりました。楽しみにしていただいた方もいらっしゃいますし、私自身も趣味のつもりで書いておりましたが、長くこのブログを続けていくためにも、できるだけ、清く正しい運営を心掛けていこうと思います。

もちろん、これからも選手のインタビューの生の声「マレーがセレモニーでジョコと観客に向かってしゃべった自虐ネタ」(笑)とか、自分が見た試合の海外解説者が放った言葉「What are you doing? Djokovic! 何てことしちゃってるの!?ジョコビッチ!(すごいショットの後の誉め言葉)」など、一般的に問題ない程度でのご紹介はしたいと思うので、今後ともよろしくお願いいたします。

ウィンブルドン開幕!

ということで、ウィンブルドン開幕です。

既に日が変わって、今日から1回戦が始まります。

今日登場するのは、TOPハーフの選手です。

マレー、バブリンカ、ナダル、チリッチ、キリオス、錦織らが登場します。

女子では大阪なおみと日比野菜緒と奈良くるみが出場します。

錦織の初戦

錦織の初戦の相手は

マルコ・チェキナート(イタリア)24才 105位

です。

あまりこの選手の情報を持っていませんが、ランキングを考えてもここはサクッとストレートで勝ってもらいたいところです。

錦織の、ハレの大会で怪我した個所(腰?お尻?)は、WOWOWのインタビューなどを見ていても、完治はしていない様子ですので、できるだけ省エネで勝ち上がってくれることを望みます。

初戦を勝ち上がると、2回戦ではジュリアン・ベネトーかセルゲイ・スタコフスキーの勝者と対戦することになります。

そうです。覚えていますか?

先日予選の決勝で伊藤竜馬と、フルセットの4時間半を戦って、

勝ちをおさめたスタコフスキーです。

はっきり言って不気味です。ランキングは関係ありません。

錦織も過去2回の対戦で勝ったことがありませんし、フェデラーにまで、このウィンブルドンで勝っているという選手です。

しかしながら、その竜馬との予選決勝での対戦で、少なからずダメージは残っていると思うので、万が一当たっても、錦織が勝つ可能性の方が高いと思っています。でも油断はできないと思います。

サーブ&ボレープレイヤーが芝でハマると危険です。

特に錦織は、グランドストロークでゲームを組み立てたいタイプなので、早い展開に持ち込まれて負けるパターンは今までもありました。

それでも!今はTOP10にいる錦織ですから、

しっかり退けてもらいたいと思います。

もちろん、ベネトーが上がってくる可能性も大きいです。

でも、まずは初戦ですね。

頑張ってもらいたいです。

今日の注目カード

今日の注目カードは、錦織はもちろんですが、個人的には

ナダル VS ミルマン(ナダルの全仏の疲れ具合は?)

チリッチ VS コールシュライバー(芝巧者対決)

ハチャノフ VS クズネツォフ (ロシアの若手対決)

ベネトー VS スタコフスキー (錦織の2回戦の相手)

このあたりの対戦を楽しみにしています。

特に、チリッチ戦は楽しみです。コールシュライバーも強いですからね。

錦織が勝ちあがると、4回戦でチリッチと当たる可能性があります。

去年の悪夢を思い出しますが、今回はそうならないことを願っています。

とにかく、これ以上怪我を悪化させませんように!!

まだ1回戦なので、ゆったりした気持ちで見たいですが、そうも言ってられませんね。

グランドスラムは1回戦が一番難しいと言われているので、気を引き締めて臨んでもらいたいです。

2日目以降は、ダニエル太郎と杉田祐一が登場します。

特に、杉田は何とか疲れ切った体を回復して欲しいですね。

ということで、あっという間にまたグランドスラムが始まります。

日本人の皆さんの活躍を楽しみに応援したいと思います。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい