ウィンブルドン2017直前日本人情報 杉田は準決勝進出、竜馬はスタコフスキーに惜敗(6/30 21:00に追記)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

こんにちは、Yuriです。

ウィンブルドンの予選が終わりました。

残念ながら、日本人男子選手は残れませんでした。

添田豪、守屋宏紀、サンティラン晶、内山靖崇

そして、最後まで残っていた伊藤竜馬は本当に残念でした・・・。

伊藤竜馬、惜しい悔しい敗戦

映像で見ることはできず、ウィンブルドンの公式サイトでラインスコアを見ながらの応援でした。

終始ハラハラする展開が続き、第2、第3セットのタイブレークを2回とも竜馬が制し、

最後のセットも行けるか?と思われたのですが、残念ながら最後の最後で相手にブレイクされてしまいました。すごく残念です。本人が一番悔しいでしょうね。

でも!

5セットマッチのフルセット、最後も8-6という、

スコアが伊藤竜馬から見て

3-6,7-6(1),7-6(6),4-6,6-8

さらに、試合時間が4時間半!!

という

数字を見ただけでわかる、壮絶な試合だったことは間違いありません。

相手は元No.31 、芝巧者のサーブ&ボレーを得意とする、セルゲイ・スタコフスキー

あの、フェデラーにもウィンブルドンで勝ったこともある選手です。

錦織もまだ勝ったことがありません。

簡単な試合になるはずもなく、逆にストレートで負けてもおかしくない相手だったと思います。

それでも、悔しいな~惜しかったなあ。

後はラッキールーザーに期待かな。

でもシード選手が上にいるので、ちょっと厳しいかもしれません。

やっぱり予選は厳しいですね~、最後は5セットマッチだし。

たとえ、勝ったとしても体力の消耗は避けられません。

何とかみんな、ランキングを上げて本戦ダイレクトインできるように、頑張ってもらいたいです。

スポンサーリンク

杉田はアンタルヤで準決勝進出!

↑の写真はハレ大会のフェデラー戦の物です。

*以下、一部「前記事の追記③」から移動してきました。

杉田勝ちました!

初のATPツアーセミファイナル進出です!!(知らなかった)

次の相手はマルコス・バグダティスです。

ATP公式サイトにも書かれてました。

以下ATP公式サイトの記事から杉田のところだけ抜粋:

Awaiting Baghdatis in the final four is Yuichi Sugita, who only needed 49 minutes to end the run of #NextGenATP German Daniel Altmaier 6-3, 6-0.

Sugita dropped just nine points in the final seven games. The win puts the Japanese player into his first ATP World Tour semi-final.

(出典ATP公式サイトより)

バグダティスを最後の4人(ベスト4)の中で待ち受けるのは、NextGenのダニエル・アルトマイヤー(ドイツ)の快進撃を止めるのに、6ー3,6-0のたった49分しか必要としなかった杉田佑一です。

杉田は最後の7ゲームにおいて、わずか9ポイントしか落とさなかった。この勝利は、この日本人プレーヤーを彼の初めてのATPワールドツアーでのセミファイナルへと導いた。

杉田、何とか勝って決勝へ行ってもらいたいです。

フルセット戦ったバグダティスは疲れているに違いないです!。

でもって初優勝して欲しいですね~!

この勝利で63位までランキングを上げた杉田ですが、

もし!この大会で優勝すると

一挙に40位台にまで上がる可能性があります!(たぶん)

頑張れ~!!!

修造を超えるんだ~!!!

実は、この記事を見るまで、杉田がATPツアー大会で一度もベスト4に入ったことがないということを、私は知りませんでした。

いかにチャレンジャーではなく、ATPツアーで結果を出すことが、とてつもなく大変な事かというのがわかります。

やっぱり、錦織は化け物ですねw。

でも、まずは杉田佑一

もうひと頑張り!を期待したいです!!

いや、優勝までもう二頑張りですねw。

頑張れ!杉田~!

Yuriでした。

追記(6/30 21:00): 

杉田佑一、決勝進出です!

相手のバグダティス選手が、どうも熱中症で倒れてしまったようです。

心配ですが、最後は自力で歩いて退場したとのこと。

無事に回復することを祈ってます。

そして・・・

杉田はなんと、52位まで来ました!

あと一つ!で優勝です!

優勝すると、44~45位が確定します!

頑張れ!!

ATPサイトに杉田の写真入りの記事が!

短いですが、日本語訳を紹介します。

杉田は初の決勝進出をトルコのアンタルヤで果たした

28才の杉田は、マルコス・バグダティス相手に6-3, 6-7(7), 4-1でリードしていたが、試合開始から2時間18分過ぎたところで、キプロス人(バグダティス)が脱水症状を起こしてリタイヤした。バグダティスは今は回復し、今日遅くに、月曜から始まるウィンブルドンに出場するためにロンドンに向かう。

杉田はアドリアン・マナリノかアンドレアス・セッピのどちらかと、土曜日の決勝で顔を合わせることになる。

ATP公式サイトより

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. より:

    仙人杉田(錦織選手談)優勝です。
    素晴らしいプレイでした。
    本当にうれしいです。夜中なのに興奮してます。
    私はスポナビもテニスTVも入ってないのでyoutube を探して無料視聴
    しました。荒い画像でしたが見られてラッキーでした。
    勝利の瞬間をしっかり目に焼き付けました。
    WBも頑張ってほしいです。いい調子で来てるのできっと勝ち進んでいけると期待します。
    錦織選手も喜んでると思います。きっと過ぎた選手の優勝は励みになったと思います。

    • yuri より:

      良かったですよね~。杉田本当におめでとう!
      錦織も絶対燃えてると思います。

  2. より:

    杉田選手勝ってよかったですね。バクダティス選手は熱中症になったみたいですが、気温と湿度が高くて危険なレベルだったようですね。
    杉田選手も決勝戦に向けてしっかり体調整えてほしいです。
    私は昨年から杉田選手のファンになりました。
    彼のプレイは魅力的です。
    初めてのATP大会決勝進出だとは・・・、ここはぜひ優勝を勝ち取ってほしいです。とはいえ、WBも間近ですから疲労蓄積がちょっと心配な面もありますが。今年の快進撃は見事です。どこまでランク上げていけるか楽しみですね。

    錦織選手も思ったより怪我の回復が順調みたいでよかったです。
    本当にすごく心配してたので、練習も始めれているようで一安心。
    体調さえ万全であれば、きっとチリッチ選手にもリベンジできると思います。

    • yuri より:

      杉田の決勝進出は素晴らしいです。
      何でも41℃もあったとか・・・。
      バグちゃんは可哀そうでした。

      ウィンブルドンの直前ではありますが、
      杉田はやはり初タイトルを取りたいはずだと思いますし、
      取ってもらいたいです!

      錦織も杉田のファイトに力を貰ってるに違いないと思います。
      今年こそ、勝ち上がって欲しいですね~。