錦織圭、1時間12分で完勝 ウィンブルドン2017 1回戦(追記あり)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

こんにちは、Yuriです。

ウィンブルドンの1回戦、錦織圭、完勝でした。

↓よく走ってました。

相手はマルコ・チェキナート(イタリア)24才 105位

でしたが、

スコアは錦織から見て6-2,6-2,6-0

かかった時間はわずか1時間12分でした。

5セットマッチの3セットでこの時間は最速に近いんじゃ?

スコアを見てもわかるように、あまりにも力の差があり過ぎでしたね。

錦織圭、1回戦は完勝

今日はとにかくサーブが安定していたことと、リターンが冴えてました。

何本もリターンエースを取っていましたね。

サーブの最速も197km/h位出ていたようですし、

エースも8本、ダブルフォルトは2本。

ウィナーが錦織が35で、相手が8

トータルポイントが錦織が83で相手が40

これではどうやってもチェキナートは勝てるわけがありません。

試合は相手あっての事なので、対戦相手が変わればそんなに簡単にはいかないと思いますが、今日の錦織は、ほとんど隙を見せませんでした。

見ていて一番感じたのは、ショットの威力が凄いなあということでした。

サーブもリターンも、フォアもバックも程よくスピンがかかっていて、球が伸びてくるのにラインぎりぎりに落ちる

第2セットではチェキナートがチャレンジを使いましたが、ことごとくラインの1ミリくらいかかってるという、ショットの精度の高さに、チェキナートは笑うしかありませんでした。

良かったと思うのは、何度か早い展開を試していたことですね。

途中で自分でつぶやきましたが、やはり芝ではのんびりストロークでつないでいたら、すぐにやられてしまいますから。自ら早く仕掛けて、ポイントを決める展開を多く作ってもらいたいです。

チェキナートも途中、何とか流れを変えたいと思ったんでしょう、ドロップショットを何本も使ってきましたが、ほとんど対応できていました。

芝で走らされると、去年のフェデラーの怪我とか思い出されてヒヤヒヤしますが、何事もなくて良かったです。

最後はもう、相手も戦意喪失だったかもしれません。

あっという間に錦織がベーグル焼いて、ゲームセット。

わずか1時間12分でウィンブルドンの1回戦を突破しました。

ちょっと気になったのは、錦織が勝ったにも関わらず表情がさえなかったことです。

体調や怪我が気になりますが、今日ほとんど疲れず勝ち上がれたので、しっかり回復して徐々に調子を上げていってもらえたら良いなあと思います。

スポンサーリンク

2回戦はベネトーかスタコフスキー

次の相手は、ジュリアンベネトーとセルゲイ・スタコフスキーの勝者です。

現在試合中ですね。

どちらが来るのか、注目です。

今、スタコフスキーが第1セット取りました

怖っ。

このほかの試合では、マレーが順調に1回戦突破。

しかしながら、キリオス VS エルベール戦で、キリオスが2セット落としたところで棄権。

手術が必要かもと言うツイートが流れてきてましたが、真偽のほどはまだわかりません。

残念です。早い回復を祈りたいと思います。

また後で追記したいと思います。

Yuriでした。

追記①:

WOWOWのブースに錦織が来ました。

リターンが良かったのと、相手がサーブをあまりガンガン打ってこなくて、入れに来るタイプだったので・・・と言ってました。

怪我の状態は問題なかった。最後は余裕が結構あったので(いろいろできた)・・・。

髪の毛切ったから動きが良かった?ジョークを言う余裕もありましたね。

次の相手については、

「スタコフスキーだったら予選で負けた伊藤竜馬選手のリベンジをする!」

と言い切ってました!

その次の相手ですが、たった今、スタコフスキーが勝ちました!

錦織には、竜馬と過去の自分の分も、

しっかりリベンジ✨していただきましょう!!

その他の気になってた試合は、

チリッチ VS コールシュライバーはチリッチ

ハチャノフ VS クズネツォフはハチャノフ

ナダル VS ミルマンはナダル

と結局、ランク通りの結果になりましたね。

追記②:

なんとバブリンカがメドベデフに負けてしまいました

クイーンズの大会で痛めた膝の怪我が良くなっていなかったようです。

やはりクレーシーズンででジュネーブの大会から全仏の決勝まで、走り続けた代償は大きかったようです。

ゆっくり直して戻ってきて欲しいです。

追記③(7/4 11:30):

錦織のインタビュー内容です。

「ここは自分が結果を出せていない唯一のグランドスラムです。ベスト8に一度も入ったことがありません。2周目に入ることは、いつでも自分のモチベーションになっています。ここ2,3年はグラスコートで良いプレーが出来ていると思います。身体もまた良くなりましたし、ここで結果を出せることを期待しています。」

大会二日目は、ダニエル太郎と杉田佑一、土居美咲も登場します。

錦織に続いて欲しいです!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい