錦織圭はいないけど、ウィンブルドン2017はまだまだ続く。見たい試合が目白押し!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

こんにちは、Yuriです。

錦織がこの2周目にいないのが残念ですが、

ウィンブルドンは終わってませんよ!

ここからが本番です。

実力者同士の対戦が目白押しで、試合もどんどん面白くなっていきます。

この素晴らしい試合の数々を見逃す手はありません

ということで、

今日行われる試合の見どころを紹介したいと思います。

今日の試合の見どころトップハーフ

まずはトップハーフから

アンディ・マレー VS ブノア・ペール

世界ランクNo.1のマレーと、

皆さんも良く知っているであろう錦織の天敵(笑)曲者ペールの1戦です。

普通にマレーが地元ウィンブルドンのコートでペールに負けるとは思えません。

ここはマレーが勝つでしょう。

サム・クエリー VS ケビン・アンダーソン

これはビッグサーバー対決で面白そうです。

私としては、怪我から復活を狙ってるアンダーソンを応援したいです。

ケビンがのってるときは、錦織もマレーでさえもやられますからね!

ケビン頑張れ!

ラファエル・ナダル VS  ジル・ミュラー

ナダルが絶好調ならナダルだけど、ミュラーはどうなのかな?

でも、5セットマッチで怪我のないナダルが、TOP10以下の選手に負けるイメージはあまりないですね。ここはやはり、ナダルで!

マリン・チリッチ VS ロベルト・バウティスタ・アグート

アグートが錦織戦の時のような出来なら、アップセットもあり得るかも。

でも芝のチリッチのサーブは脅威

グラスシーズンに入って調子を上げてるチリッチと、

初めて錦織に勝って自信をつけたアグートと、

どちらに軍配が上がるかわかりません。

楽しみです。

スポンサーリンク

今日の試合の見どころボトムハーフ

ここからがボトムハーフです。

そして・・・

本日の目玉はこのカード!(自分の中で)

ミロス・ラオニッチ VS サーシャ・ズベレフ

去年の準優勝者であり、錦織のライバルでもあるラオニッチが、成長著しい次世代王者とささやかれるサーシャ相手にどんな試合をするのか、すごく楽しみです。

サーブとボレーとパワーで優るラオニッチか、トータルバランスがとれたグランドストロークとカウンターと、持ち前の負けん気でサーシャが攻めるのか、

どんな試合になるのかな~。わくわくします。

カギはラオニッチのサーブにかかってくるのではないかと思います。

いつものようにタイブレ勝負に持ち込まれたらラオニッチに分があると思います。

サーシャが早めにラオニッチのサーブをブレイクできるかが、勝負の分かれ目になりそうな気がします。

ロジャー・フェデラー VS グリゴール・ディミトロフ

二人とも芝が得意でシングルバックハンド

でもここはロジャーの庭!優勝するまで負けてもらっちゃ困ります。

確か今まで、フェデラーはディミトロフに負けたことなかったんじゃないかな?

頑張れロジャー!

見どころは、もちろんフェデラーの全てのショットが美しいプレーと、

ディミトロフのカウンターですね。

どこまでロジャーに食らいつけるか。

ドミニク・ティーム VS トマス・ベルディヒ

フェレールと共にTOP10の常連だったベルディヒも最近ランキングを落としていますが、

ここウィンブルドンは、かつてフェデラーに勝って決勝まで行ったことがある(ナダルに負けた)彼にとっては思い入れのあるコートです。

ベルディヒ本来のサーブやプレースタイルの良さが出れば、ベルディヒが勝つかと。

フェレールに勝っての2周目、

まだまだ健在!というところを見せて欲しいです。

ティームの芝適正はどうなのかも気になるところです。

ノバク・ジョコビッチ VS アドリアーノ・マナリノ

まさかまさかのマナリノがここまで来ました。

杉田に勝ち、モンフィスにも勝って2周目に。

相手はジョコビッチ。普通に考えれば、ジョコが負けるはずはないのですが、

問題はジョコ自身の状態ですね。

でもさすがにマナリノに負けるようなら、ジョコは相当ヤバいです。

頑張れジョコビッチ。

ということで、ウィンブルドンはここからが面白くなります!

皆さん、選手のスーパ―ショットを期待しながら、純粋にテニス観戦を楽しみましょう!

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい