全米オープン2017は2週目に突入 日本人は残念ながら全員敗退。2週目の見どころは?

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

最近、いろいろ超~忙しくてなかなかブログの更新ができませんでしたが、ようやく少し時間が出来てホッとしています。

そうこうしているうちに全米オープンも1週目が終わり、2周目に突入しました。

残念ながら、日本人選手は全員2周目には残れませんでした。

でも全員本当に良く頑張ったと思います!

特に女子では、奈良くるみちゃんがクズネツォワに勝った試合は感動✨しました。

最近ちょっと元気なかったので、また強いくるみちゃんに戻ってくれると良いですね。

大坂なおみちゃんは、まだ若いので、これからもっと上に行くでしょう。

二人ともこれからが楽しみです。

それにしても、つくづく当たり前に2周目に残る錦織のすごさを思い知らされますね。

ちゃんと治して戻ってきてね。

トップハーフの状況

日本人選手は1週目で皆、敗退してしまいました。

二人ともトップハーフのナダル山で、かなり近いところにいたので、万が一の日本人対決!?とかも頭に浮かびましたが、さすがにそうはいきませんでした。

でも!杉田祐一もダニエル太郎も頑張りました。

ダニエル太郎

特にダニエル太郎は、あのナダル相手にまさかの1セット目を取り、その後も2セット目の途中までは良い感じのショットを打ち続けていたんですが、

徐々に疲れが出てきたのがあきらかで、最後はラファの体力と迫力に押されてしまいました。

1セット終わったところで、こんなつぶやきをしました。

言うは易し・・・なんですけどね。わかってます。

でも、5セットマッチ、相手は世界No.1のナダル、であればやはり隙を見せたら終わりなんです。でも、かなり序盤はナダルを追い詰めていたと思います。

あれを続けられる体力と集中力が必要ですね。

太郎ちゃんはまだちょっと線が細い感じですよね~。

身長があるので、体型としてはチリッチかケビン・アンダーソンなみたいな筋肉をつけたらいいと思うんですが、どうでしょう?

個人的には、彼がグランドスラムでもっと上まで行くためには、もう一回り筋肉と体力をつけたらいいのでは?という気がします。

何年か前にフェデラーが

「グランドスラムで決勝までの7試合全部、フルセットの5セット戦うだけの準備はしてきている。」

というのを聞いて、凄いな~と思いましたが、

TOP選手、特にNO.1になるような選手たちは皆、その位のことは想定して身体を作ってきているんだと思います。

杉田祐一

杉田も惜しかったですね。

でも、レオナルド・マイヤー(メイヤー?)は調子の良い時はしぶとくて強い選手なので、今回はそれに当たってしまったかな?と思いました。

デ杯でも結構活躍してますね。

最近、アルゼンチンの選手はデルポトロシュワルツマンが20~30位台ですが、実は50位台にデルボニス、ゼバロス、マイヤーがいて、

更にその下にはペラベルロクと、100位以内に7人!もいます。すごいですね~。

日本人選手達もこのくらいになると良いなあ。

若手の育成とか、東京オリンピックに向けてもっと頑張って欲しい。

で、杉田ですが、彼もやはりこの夏の北米シリーズで活躍した分、疲れも蓄積していたのかもしれないですね。

とにかく彼にとっては初めて尽くしの2017年シーズンだと思うので、これに慣れてこのまま来年も活躍して欲しいです。

もちろんまだシーズンは続くので、楽天や上海~ヨーロッパインドアシーズンと、また上げて行って欲しいです。

ナダルとフェデラー

今回の全米に出場しているBIG4二人です。

二人とも去年の全米は怪我による長期休養で、出場していません。

それが功を奏して、リフレッシュしたかのように、二人とも今年は大活躍です。

フェデラーは前半のハードコートシーズンを勝ちまくり、ナダルはクレーコートシーズンをほぼ総なめにしました。

5年前どころか、10年前?を見ているようです。

そんなレジェンド二人ですが、実はドロー順で順調に勝ち上がれば、準決勝でこの二人は対戦することになります。

しかしながら、二人ともさすがに前半の疲れがここにきて出ているようです。

ロジャー・フェデラーはモントリオールで決勝に行きましたが、その試合で痛めた背中が原因で直前の大会をキャンセルしました。

その影響か、いまだ前半のようなキレは見えず、1回戦ティアフォー、2回戦ユーズニーと続けてフルセットを戦う羽目に。

続く3回戦はフェリシアーノ・ロペスをストレートで下してちょっとホッとしましたが、ロジャーファンとしては、あまり安心できる内容ではありません。

次の相手はコールシュライバーです。

3試合続けて相手が片手バックハンドですね。そろそろ調子を上げて行って欲しいところです。

ラファエル・ナダルもフェデラーほどではないにしろ、完ぺきとは言い難い状態に見えます。

ナダルの次の相手はアレクサンダー・ドルゴポロフです。

ドルゴポロフと言えば、錦織とジュニアの時から仲が良くて、縦横無尽に走り回るプレースタイルという共通点があり、更に、二人でダブルスを組んで準優勝したこともあります。

そんなわけで、錦織ファンにはおなじみな選手なんですが、先日こんなニュース(八百長疑惑?)がありました。その時のツイートです。

この件について、ツイッター上で暴言を書き込んだ人に対して、同じウクライナ出身のスタコフスキー選手が、反論して言い合いになるなど、波紋が広がっていましたが、

ドルゴポロフ選手本人が

「何を言われても僕はやっていない!」

と言い切ったという話がありましたので、私は信じて応援したいです。結構好きな選手なので・・・。

彼も錦織と同じようなプレースタイルのせいか怪我が多く、良いところまで行くと怪我するということが多かったと思います。

ナダル VS ドルゴポロフ

楽しみです。

デルポトロとティーム

この二人も、トップハーフです。

タイプは違えど、お互いパワーヒッター同士で面白い試合になるのは間違いない!と思います。

個人的には本日のメインイベントかな?

フアン・マルティン・デルポトロは何と言っても、2009年、弱冠20才の時にこの全米オープンをフェデラーを倒して優勝しています。

デルポのプロフィールはワシントン大会の時に書いてあるのを良かったら参考にしてください。

錦織圭 VS デルポトロ ワシントン大会3回戦 プレビュー
Yuriです。 夜中の2時までかかった初戦のヤング戦から1日空いて、 錦織が回復できたことを祈りつつ、3回戦...

ドミニク・ティームはNEXTGEN(サーシャやキリオス)のその上で、YOUNGGUNS(錦織やラオニッチ)の下という位置づけ?だと思いますが、

昨日!9/3が誕生日で24才になりました。

クレーに強いイメージがありますが、現在8位で去年のファイナル出場者でもあり、この1年TOP10にいる選手なので、強いのは間違いないです。

この試合の見どころは、

デルポがどの程度まで復調しているかが、カギになりそうです。

スポンサーリンク

ボトムハーフの状況

大変なことになってます!

TOP選手がボトムハーフにいません。

混沌としたボトムハーフ

ボトムハーフは既に4回戦を終え、残った選手は

サム・クエリー 29才 21位

ケビン・アンダーソン 31才 32位

パブロ・カレーニョ・ブスタ 26才 19位

ディエゴ・シュワルツマン 25才 33位

こんな状態です。

この中から全米オープン決勝進出者が出ます。

ひえ~!!!!!って感じです(すみません)。

だって、この10年以上もの間、グランドスラムの決勝に進んだのは、BIG4以外では

デルポトロ

ツォンガ

ベルディヒ

フェレール

チリッチ

錦織

バブリンカ

ラオニッチ

かな?

少なくとも今まではTOP10前後にいた選手が到達していたと思うので、

本当に今回はフレッシュな顔ぶれですね。

いやいや、どうなるんでしょう?

楽しみでもあり、複雑でもあります。

そうか~、グランドスラムの決勝に行くのに、BIG4どころか、TOP10選手も倒さずに行けちゃう可能性があるんですね・・・。

何でこんなチャンスに錦織いないんだ~!!(あ、心の声がダダ洩れにw)

この中では、唯一シュワルツマンだけが、TOP10のチリッチを破っていますね。

残りの3人はTOP選手とは当たっていません。

注目株だった若手筆頭のサーシャ・ズベレフは同じNEXTGENのチョリッチに敗れ、快進撃を続けていたシャポバロフは、カレーニョ・ブスタに負けました。

ということで、

混沌としたボトムハーフですが、

クエリー VS ケビン

パブロ VS シュワルツマン

です。

私はクエリーかケビンが決勝に行きそうな気がします。

二人とも安定して上位にいる選手ですし、ケビンは元TOP10です。

怪我して戻ってきてからこの夏調子は上がってるようなので、ケビンを応援したいですね!

久しぶりだったので、長い文章になってしまいました。

それでは引き続き、全米の2周目を楽しみましょう~!

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. yuri より:

    クエリ・・・ですねw。
    クエリーとアンダーソンは準々決勝で当たりますが、個人的にはケビンを応援
    したいです。カレーニョ・ブスタも強くなりましたね~。
    決勝は一体どうなるんでしょう?

    • バスケ好き より:

      準々決勝でしたね。
      アンダーソン怪我から完全復帰ですね。よく錦織選手とも練習する間柄、錦織選手が意識しないわけないんで、今回はアンダーソン、デルポの決勝を期待です。

  2. バスケ好き より:

    こんばんわ。
    いや~ビデオ今見終わったんですけど、クエリー凄いですね、自身最高のプレーができたと、インタビューで答えてましたが、圧巻のプレーでした。
    私もクエリー、アンダーソンの準決を予想します。(というか希望ですね)
    2人とももう中堅、ベテランですが怪我を乗り越えて来ているので、どうしても錦織選手にかぶってしまい、頑張って欲しいと思ってしまします。
    余談ですが、クエリー選手の名前、yuriさんもお分かりとおもいますが、DBを連想してしまって・・・。