【シャムにゃん闘病記】回復したはずが・・・再度体調が悪化

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuri(@yuri_lovesiames )です。

先日シャムにゃんが回復したよ~という記事を書きました。

【シャムにゃん闘病記】シャムにゃん奇跡の大復活!
Yuri(@yuri_lovesiames )です。 【シャムにゃん闘病記】の最後の記事 こ...

あれからたった2週間。

シャムにゃんはまた体調を崩してしまいました。

前回記事の最後に書いたように、回復してかなり元気になったシャムにゃんでしたが、猫風邪にかかってしまいました。

元々鼻がすごく良くて、わずかな匂いの違いも嗅ぎ分ける子だったので、鼻がつまって匂いが感じられ辛くなったことは最大の問題でした。

でも、8月22日のこの時は普通に元気でした。まだたった2週間前なのに。

急激な体調悪化と食欲不振

ほんの2週間前まではそこそこ元気で食欲もあったのですが、1週間前(8月30日)の血液検査では数値が少しだけ悪化していました。

そこから急激に食欲が落ちていき、食欲増進剤や強制給餌を入れながら回復を期待しましたが、2,3日前から吐き気も出始めたので、本当は昨日あたりに病院に連れて行くつもりでした。

でも私自身の体調がとても悪く、昨日は連れて行けませんでした。涙

そして、今日。

外の暑さ(35℃)と動物病院が混んでることを知って、連れて行くのは明日にしよう・・・と点滴の用意をしている時の事でした。

シャムにゃんが突然大きな声で鳴き、大量に吐き、そのままおしっこも漏らしてしまいました😿。

こんな事は初めてでした。

「これはただ事ではない。」と慌てて動物病院に駆け込みました。

血液検査の結果、肝臓の数値も、腎臓の数値も1週間前より悪化していました。

とりあえず点滴とそこに吐き気止めのセレニア、ステロイド、ガスターを入れて注射。薬は症状が落ち着いて止めていたウルソとフラジールを再開することに。

これで様子を見て、明後日また検査に行きます。

今日は担当の先生がお休みだったのですが、前回の治療で結局効果が高かったのはステロイドだったこともあり、今日の先生はステロイドの増量を提案されました。

使用法が難しいとされるステロイドですが、タイミングを逃すと手遅れになる場合もあるので自分だったら増量するという話でした。

これをもとに明後日、担当の先生と相談します。

何とかこの二日、強制給餌をしながら薬が効いてくれることを願うばかりです。

猫が体調を崩すときにはあっという間だということを良く知っているはずなのに、また再認識させられました。

でも、タラレバは言ってもしょうがないことですし、前回の血液検査はほんの1週間前です。それこそ昨日だって、多少食欲がないくらいでそこまで具合が悪そうでもなかった。

またこれからできることをやるだけです。

シャムにゃんが、どうにかまた回復してくれることを心から願って。

Yuri(@yuri_lovesiames )でした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. ROM より:

    シャムにゃんちゃんとyuriさまに向けてありったけの元気玉を送ります。元気になぁれ〜!!

    • yuri より:

      ROMさん、元気玉受け取りましたよ~。頑張り過ぎず、頑張ります。
      ありがとう。(⋈◍>◡<◍)。✧♡