高橋大輔のフリー終了 近畿フィギュアスケート選手権2018 結果と感想

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuri(@yuri_lovesiames )です。

昨日から始まった近畿フィギュアスケート選手権2018ですが、今年は何と高橋大輔が4年ぶりに現役復帰して初めての大会・・・ということで、例年になく異様な雰囲気な大会wとなりました。

ということで昨日、髙橋大輔の今季のプログラムについて、記事を書きました。

高橋大輔が4年ぶりに現役復帰!近畿選手権大会始まる!
Yuri(@yuri_lovesiames )です。 ついに!高橋大輔が4年ぶりに大会に復帰します。 もうワ...

そして今日、その近畿フィギュアスケート選手権が終了しました。

気になる大輔の結果は・・・3位でした!

でもまずは、昨日行われたSP(ショートプログラム)から振り返ります。

髙橋大輔のショートプログラム

ライブ放送がなかったために、実際に映像を見れたのは当日夜中近くの番組でした。

SPの結果は1位!

スピンやジャンプで取りこぼしはいくつかありましたが、大きなミスなく滑り終えて77.28という点数でした。

本当に大輔の所作の美しさ、そこにいて滑っているだけで見とれてしまうような身体の動き、ああ、大輔のスケートだ・・・帰ってきたんだ、競技会の場に・・・と感動ひとしおでした。

確かに緊張も感じましたし、本来のスピードも動きの大きさもまだまだ足りませんでしたが、それでも4年ぶりの競技会。それで、ここまでの演技を見せてくれたことを嬉しく思いました。

やっぱり、アスリートは戦っている姿が素敵。結果がどうであろうと。

特に高橋大輔のようなアーティストに近いアスリートの場合は、あくまでもその戦場にいてこそ光り輝く✨と思っています。

そんな彼の姿をまた見ることができる。それだけで幸せな気持ちになりました。

でも色々な記事を見ると、本人は相当緊張してたみたいです。(笑)

スポンサーリンク

髙橋大輔のフリープログラム

そして…先程フリーが終了しました

私はと言うと、試合が始まる前にすでにドキドキが止まらず・・・。

6分間練習はとても良かったと思います。ジャンプを普通に決めてて・・・。

それが、これがブランク明けの怖さでしょうか?

本番では冒頭の3F+3Tのコンビネーションジャンプを何とか飛んだ後、続く3Aで転倒すると、一挙に緊張が身体を硬くしたようで、ジャンプをほとんど失敗してしまいました。

さすがにそうなると点数は伸びず、フリーの得点は118.54。

フリーだけでは4位となり、総合では3位で大会を終えました。

優勝は友野一希くんでした!おめでとう!

何と言っても髙橋大輔にとって、これが4年ぶりの競技会の初の試合です。今大会の試合では思うような出来ではありませんでしたが、しょうがないでしょう。

それでもジャンプでほとんど失敗してしまったにもかかわらず、スケーティングやその世界観はやはり美しかった。✨。

まさか一番最初に振り付けを間違ったとは・・(笑)。

どれだけ緊張してたんでしょうね。

でも試合後のインタビューでは、前向きな言葉がいっぱい出ていたので次の大会が本当に楽しみになりました。

その次の試合ですが、

西日本フィギュアスケート選手権です。

大会日時は11月1日~4日です。

詳しい実施内容はこちらで確認してください。

また、今度の大会はフジテレビTWOで生放送するそうです。

まだまだここからです!

大ちゃんのスケートに磨きがかかっていく過程を見られるなんて、ファンとしてはこれほどワクワクすることはありません。

彼の挑戦をこれからも応援したいです!

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい