シンシナティ大会(2018)準決勝レビュー&決勝プレビュー

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

本日2記事目!!

頑張りました・・・。

天候不順でダブルヘッダー満載で大変なことになったシンシナティ大会ですが、何とか無事に準決勝まで終了しました。

大変なスケジュールだった準々決勝までのレビューはこちらで。

シンシナティ大会(2018)は雨サスでスケジュールが大変なことに。3回戦~準決勝までのレビュー
夏の北米ハードシリーズ、マスターズ大会のシンシナティですが、雨サス続きで試合のスケジュールが大変なことになりました。 ...

どうなる事かとドキドキしましたよ・・・。

特にフェデラーは37才になりましたし、疲労はどうなんだろうか、怪我はしないだろうかと、見ている方がヒヤヒヤしてしまいました。

というより、スケジュールの変更が多過ぎてまともに見れなかったという方が正しいかも(笑)。ほとんど録画で観戦しました。

準決勝も先ほど見終わったばかりですが、簡単に感想を書きたいと思います。

シンシナティ2018 準決勝

ジョコビッチ VS チリッチ

対戦成績はジョコビッチから見て14勝2敗です。

実はチリッチの2勝は直近の大会で、2016年のパリマスターズ大会と今年のクイーンズの決勝です。それ以前はず~っと負け続けて12連敗してました。

これが普通です。なんたって相手はジョコビッチですから。

でもこのところのチリッチは、大きな大会でコンスタントに結果を残してきています。

特に去年のウィンブルドンと今年の全豪で決勝に到達していますし(優勝はどちらもフェデラー)、大舞台にかなり慣れてきた感じがしますね。

今回の準決勝も良い試合でした。

二人とも疲れ切っているはずですが、随所に素晴らしいプレーが見れました。

チリッチのサーブ、決め球の素晴らしいプレイスメント。

ジョコビッチの鉄壁な守りも大分戻ってきました。

結果はフルセットでジョコビッチが勝利。

最後の最後に更にプレーのレベルを上げて、スーパーショットを放ったジョコビッチの底の深さを見ました。

ジョコビッチ強いです。

そんなジョコビッチですが、試合中についに!ショットクロックオーバーでタイムバイオレーションを貰ってしまいました。

審判のファーガス・マーフィさんにジョコビッチが詰め寄って、

「ちゃんと見てたのか?見てたなら僕が何をしてたかわかってるだろう!ボールを打とうとしてたじゃないか。」

みたいなことを言ってましたが、すでにカウントダウンが終わった後だったということで認められず。

でもその後しっかりポイント取ってましたからね。さすがです。

でも更にその後、ジョコビッチは今度はチリッチのクロックに文句を言い・・・と、そこまで言うことないんじゃないの?というジョコビッチでした。

あれだけの強さを誇った元王者のジョコビッチが、なぜあんなに文句を言うのか不思議なんですよね~。何となく被害妄想的な側面を感じられるんですが、なんかあったんでしょうか?

これだけ勝っててまだ足りないか!と思ってしまいますが、きっと足りないんでしょう(笑)。チャンピオンとはそういう人種なんだと思います。

まあロジャーもラファもそうですからね。勝つためには何でもする究極の負けず嫌いです(変な意味ではなくw)。

フェデラー VS ゴファン

途中から見たんですが、1セット目のタイブレークをフェデラーが取り、第2セットが1-1になったところでゴファンが右肩の痛みを訴えて棄権してしまいました。

ダブルヘッダーの犠牲者はゴファンだったか・・・涙。

そこまでフェデラー相手に良いプレーしてたんですけどね~。

全米までにしっかり回復してくれることを願うばかりです。

勝ったフェデラーは決勝に向けて、疲労を最小限に出来たことは良かったかもしれません。でもすでに昨日までのスケジュール変更に伴うダブルヘッダーで、相当疲れていることは想像に難くないです。

ここまで見ている限り、キレキレとは言い難い状態できているので少しでも回復させて、とにかく怪我がないように、お願いしたいです。

スポンサーリンク

決勝はフェデラーとジョコビッチ

久しぶりにやってきました、このカード。実は結構久しぶりなんです。

最後に対戦したのは、2016年の全豪オープンの準決勝でした。

ジョコビッチが勝ちました。

とにかくフェデラーファンからすると、ジョコビッチ無双時代に何度悔しい思いをしたか、嫌な印象しかありません。

ジョコビッチは好きですけど、対ロジャーと対錦織の時は別です。

フェデラーの庭であるウィンブルドンと、以前連勝をしていた全米でも決勝でジョコビッチにやられて、そりゃもう涙涙でした。

あれから数年たって、まさかジョコビッチが燃え尽き症候群と怪我でモチベーションを低下し、その間にフェデラーとナダルが復活するなんて、思っても見ないことでしたがとても嬉しかったです。

そんな中、2年近く低迷していたジョコビッチが、長年連れ添ったバイダコーチと再結成し、徐々にトップフォームに戻ってきました。

極めつけは、今年のウィンブルドン。

錦織戦はもちろんですが、その後のナダル戦が凄い試合でした・・・。

ああ、ジョコビッチが戻ってきちゃったな~・・・とナダルも思ったに違いありません。(笑)

でも!!

ここシンシナティはフェデラーにとっては聖域と言っても良いほど、相性の良い大会です。ここは何とか本来の調子に戻して、スピードスターのフェデラーマジックを見せて欲しいところです。

一方ジョコビッチにとってもこの大会は唯一、彼が取っていないマスターズ大会です。ここを優勝すれば、ゴールデンマスターズ(聞いたことない、そんなの取った人w)を達成します。

とんでもないですよね、ジョコビッチ・・・。

要するに、サーフェス関係なく全部強いってことですからね。

ちなみに、フェデラーはモンテカルロとローマでは優勝したことがなく、ナダルはマイアミ、上海、パリでの優勝がありません。

う~ん、よくわかります。

フェデラーはクレーではほとんどナダルに止められナダルは速い室内ハードで勝ててないという事です。ナダルはファイナルズでも優勝がないので、逆に言うといかにクレーで勝ちまくってるかということでもありますね。

そんな双方の思いがかかるシンシナティ大会の決勝戦。

優勝の行方は・・・

フェデラーファンとしては「フェデラー!!」と言いたいです。言いたいですが、今回あまり調子が上がってないんですよね・・・。

結局は、明日調子の良い方が勝つ。それもフェデラーの調子次第。

そんな試合になりそうです。

私的には、体調万全でフェデラーに全米を迎えて欲しいので、怪我だけはしないで欲しいです。

その上でフェデラーに勝って欲しい!!

だってねえ、ジョコビッチいっぱいマスターズ勝ってるじゃんすでに。そりゃああと一つでゴールデン達成だけどさ、まだ若いし、これからもチャンスあるし。

フェデラーがいない時でお願いしたいです。m(__)m

問題は明日の朝早く自分が起きられるかどうかが問題かも。(笑)

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. タカ より:

    2015年の無双ジョコビッチに複数回勝ったのって確かフェデラーだけでしたね。
    5セットのGSでは勝てなかったけど当時のフェデラーの年齢を考えれば、それはそれで凄い事ですよね。

    あと、フェデラーはカナダでは2回優勝してますよ。

    • yuri より:

      タカさん、ありがとうございます。カナダ勝ってましたよね。直しました。ジョコビッチの無双時代に勝てたのってフェデラー位だった気がしますよね。回数は少なかったけど。どちらにしても二人とも凄い選手です。もちろんナダルもマレーもバブリンカも。錦織もアップダウンを減らしてもう1段階、上がって欲しいですね。

  2. まり子 より:

    >これだけ勝っててまだ足りないか!~
    チャンピオンとはそういう人種なんだと思います。

    まあロジャーもラファもそうですからね。勝つためには何でもする究極の負けず嫌いです(変な意味ではなくw)。
    このお言葉 もう拍手です!
    ドンピシャです!

    ロジャーVSジョコなら私も
    ロジャー頑張れ!ですが
    姑息な私は
    もしドローで圭くんと対戦となるならばここで疲れて
    USOP本領発揮が出来なければ……
    シメシメと……f(^^;
    スポーツマンシップの無い
    オバさんですみません(。>д<)

    • yuri より:

      まり子さん、

      >もしドローで圭くんと対戦となるならばここで疲れて
      USOP本領発揮が出来なければ……

      笑笑、残念ながらこれはBIG4には通用しません。錦織には自力でガツンと勝って欲しいですよね。誰にも文句を言わせないくらいの強さを発揮して欲しいです。2014年のテニスをもう一度・・・今度は優勝するまで走り抜けて欲しい。

  3. naka より:

    シングルスでゴールデンマスターズを達成した人はまだいないそうですね、ダブルスではブライアンズ兄弟だけが達成しています。

    • yuri より:

      nakaさん、
      本当にとんでもない偉業ですよね、達成したら。しなくてもすでに凄いんですが。
      彼の年齢(30歳)を考えたら、これからまたいくつも勝ちそうです。だからこそ、ロジャーが決勝にいる時はやめてw。