波乱続きのマイアミ大会2019 錦織は初戦(2回戦)敗退

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuri(@yuri_lovesiames )です。

いつもなら錦織の活躍にワクワクしながら、試合の経過を追いかけているはずのマイアミ大会なんですが、今回はどんよりしています。

去年の失効ポイントがないこの時期に、ちょっと勝ち進めば大きくランキングを上げるチャンスだと思っていました。

それがドバイ大会とインディアンウェルズ大会では、ポーランドの若手のフーベルト・フルカチュに立て続けにやられて早期敗退を余儀なくされてしまいました。

インディアンウェルズ大会2019 錦織はフルカチュにリベンジできず敗退 西岡は残念ながら怪我でリタイヤ
Yuri(@yuri_lovesiames )です。 春のマスターズ2連戦、インディアウェルズマスターズ大...

今度こそ、錦織にとってホームに近いこのマイアミ大会で何とか上位進出をして、できれば初マスターズタイトルを!と最大限の期待をしながら観戦していましたが、なんと初戦(シードなので2回戦)でセルビアのデュサン・ラヨビッチに敗退してしまいました。

悪夢だ・・・。

ちなみに去年のマイアミ大会はデルポトロに敗れたとはいえ、悪くない試合だったと思います。その時の様子はこちらで。

錦織はデルポトロに敗退するも、手ごたえあり? マイアミ・オープン2018
Yuriです。 先程結果を知った上で、録画した試合を観ました。 結果は、デルポトロのストレート勝ち。 ...

マイアミ2回戦 錦織 VS ラヨビッチ

この敗退のショックが大きすぎて、直後に書くと何を言って(書いて)しまうかわからなかったので(笑)、時間を空けてから簡単に振り返ることにしました。

第1セットは今まで負けたことがない相手に対して、少し攻め急いでる感はあったものの、何事もなく錦織が取ってセットアップしました。

ただ、最初から何か無理に打ってるような、リラックス感のない打ち方が多かった気がします。

第1セット

第1セットを速攻で攻めてセットアップしたので、ホッとしていたんですが・・・。

第2、第3セット

不安要素はあったものの、乱れたラヨビッチの隙をしっかりついてセットアップしたので、このまま行ける!と思っていましたが、第2セットに入ると錦織がミスを量産。

早打ちしてミス、力任せに打ってオーバー、球をちゃんと捕らえられずに何度もフレームショットを繰り返し、宇宙開発・・・。

もはや錦織とは思えないプレーの連発に、どう反応して良いかもわからなくなりました。

動揺のあまり、ラヨビッチと書こうとしたのに「らよ」になってしまった。w

そのままゲームオーバー。

言葉もありません。

はっきり言います。

安易なミス連発のほぼ自滅だったと思います。

その後の錦織のインタビューの言葉がこちら。

う~ん、この錦織の言葉には疑問を感じざるを得ませんが、形式だけの表面上の言葉だったのか本心なのか知りたいですね。

でも、どちらにしても周りに与える印象があまり良くないと思います。

今回の敗退に関して、スタッツにも表れているように、自分のミスが原因なのは誰から見ても明らかなのに「そんなに酷いプレーはしてなかった。」と言ってしまうのは、嘘ならバレバレすぎて真摯な対応じゃない印象になりますし、逆に本心だったら・・・ヤバいです。💦

さすがに今回の3大会連続での早期敗退は、ポイント加算し放題のはずだったこの時期のタイミングとしても残念すぎる結果となりました。

まだ呆然としていますw。

次の錦織の参戦する大会は昨年準優勝という素晴らしい結果を残した、モンテカルロ大会です。

モンテカルロ大会2018決勝戦 優勝はラファエル・ナダル!
モンテカルロマスターズ大会 優勝は、クレーキング ラファエル・ナダルでした。 11回目のモンテカルロでの優勝...

願わくば、本人の言葉通りクレーシーズンで爆発できますように。

Yuri(@yuri_lovesiames )でした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. aoiです より:

    もちろん相手があることで群雄割拠の時代ですが、リードしてからの急な崩れ方が、気になりますね。
    直近3試合、早期敗退で顕著ではありますが、この課題はここ数年ずっとあるような気がする。
    技術面(環境への適応も含めて)、戦略面、精神面、体調面、等々、チーム圭には原因をしっかり突き止めてもらって、これまで以上に相手対策も準備をしっかりして、アプローチの仕方も見直して、是非克服してもらいたいですね。
    楽しくて強いテニスをまた見せてほしい。
    クレーシーズンで躍動した錦織選手が見たいです。
    こちらは面倒なこともちょいちょい片付けて、クレーシーズンへの応援準備は着々と進んでいます。
    毎回期待マックスで応援しますよー。

    • yuri より:

      aoiさん、
      >楽しくて強いテニスをまた見せてほしい。
      ほんとこれですよね~。

      この3大会の錦織の状態について、技術的なこと原因を求める考えもあると思いますが、私は結局気持ちなんじゃないかと思っています。微妙なモチベーションの低下が当日の試合の身体を動かなくし、フォームを崩し、勘も鈍らせる・・・私はそんな気がしています。本人がどう思っているか知りたいですが、いつにも増して通り一遍のインタビューが残念ですね。錦織は「自分のテニスは悪くなかった」という言い方をすることが多いですが、いかんせん相手がいる競技なのでそれだけで勝てるわけじゃないですよね?どういう意味で言ってるんだろうといつも気になります。フィギュアの羽生君のような「負けるのは死ぬことと同じ。」というくらいの気迫を見たい気もするんですが、そんなストイックなタイプじゃないからな~w。

      何とかクレーでこのモヤモヤを吹き飛ばしてくれることを期待したいです。

  2. ゆうた より:

    yuriさま
    記事立てありがとうございます。

    この試合を見た印象は、フォアの強打については昨年の手探り感は無く思いっきり打てている反面、それを上手く組み立てられずに一本調子で単調になってしまった、そんな印象がありました。

    昨年時まだフォアの強打を自重していた頃(と個人的に思っています)には、緩めのフォアを相手のバックの深い位置に打ってから上手く展開していた印象が強いのでより単調な印象を持ちましたので要修正な反面上手く組み立てられたら面白いかなぁとも思っています。

    ただ錦織選手同様に今年の男子テニス選手の殆どがここまで「どこかで何らかしらの不安要素」を抱えている様な気がします。

    ジョコビッチ選手もそうですし、IW優勝のティーム選手も活躍が「線」になれないですし、サーシャ&チリッチそしてナダル選手はまだ今季の優勝も無い。

    錦織選手を始め誰がこの状況からいち早く抜け出せる事ができるのか、今後の注目ポイントだと思っています。

    • ゆうた より:

      すいませんm(__)m 補足したい事があります

      多くの選手が何らかしらの不安要素を抱えているかもしれない今季の男子テニス界の中で、先程メドベージェフ選手に完勝した「スイスのあのお方」はあまりストレスを感じる事なく、この状況も楽しんでいるのかなぁっと・・・(^◇^;)

      別次元なんでしょうかねぇ。

      • yuri より:

        ゆうたさん、怪我を抱えている人達の失速や低迷はしょうがないと思うんですが、錦織は怪我はしてない(はず)ですよね?それでいて3大会連続でこの結果・・・ということが、少なからずショックでした。ジョコビッチはある意味全て(オリンピック以外)の称号を達成してしまったために、モチベーションが不安定なんだと思います。フェデラーは、テニスが好きでしょうがない人なのでw、健康なら当然な結果だと思います。もう人を超越してますね(笑)。ナダルも怪我さえなければ同じでしょう。もっとストイックだと思いますが。

        BIG4は元々別次元なので、サーシャやティームが彼らの隙をついてBIGタイトルを取ったとしても、この先もBIG4のような圧倒的な活躍をすることは考えにくいです。何とか錦織もその隙をついてもらいたいものだと思っているのですが、いかんせんチャンスを掴んでくれないもどかしさに悶々としていますw。

  3. まり子 より:

    錦織君の初戦 寝落ちしてしまい
    目が覚めて慌てて
    結果を見て
    これは夢?!?
    と思って暫くボーッとして
    Twitter等々見まくり
    ました。

    2017年のケガする前の様子?
    と言うか失速する?
    感じに何か
    似ているような気がして
    しまいました(-_-;)

    結局録画削除し
    見逃し配信も見てません です
    こんな応援者でごめんなさい(>_<)
    でも いつもなら試合前
    もう少し動画上げてくれていたのになぁー
    と思っていたしやはり
    なーんか調子よろしくないのかな?
    クレーシーズンは
    元気になって本当に調子良い
    プレイ見せて欲しいです。

    • yuri より:

      まり子さん、錦織の実際の状態はどうなんでしょうね。本人のみぞ知る・・・ということでしょうか?2017年は常に手首の怪我に悩まされていたことも不調の要因だったと思うので、今回はとにかく怪我ではないことを祈るばかりです。以前は自身のブログで本心を吐露していたのですが、最近は当り障りのない公式ツイートか、いつも同じ事しか言わないインタビューで彼の素顔が見えないのが残念です。クレーに期待しましょう。