留学せずに英会話を習得するには①(小学生~高校生)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

前回、英会話を習得するのに資格試験にこだわり過ぎない方が良いと言いましたが、

小学生の英検取得・・・どこまで本当に必要?
こんにちは、英会話スクール講師のYuriです。 以前、 という記事の中で、 日本の英語教育のダ...

では、どうやって、国内にいながら英会話をマスターすればよいのか?

ということについて、

留学経験一切なし、海外旅行もほとんどしたことがないにもかかわらず、

大手英会話スクールでAll Englishで英会話を教える講師になった私が、

国内で英会話を習得する方法を、説明したいと思います。

結論から言います

一つの言語を自由に使えるようになるのに、楽できる方法はありません。

もちろん、どの程度使えるようになりたいかによります。

片言でも伝わればいいという程度なのか、

それとも、

英語で外国の人と、趣味やたわいのない話から、政治や国際情勢、トレンドや映画の話まで、自由に話し合うことができるようになりたいのか?

どちらでしょうか?

言いたいことがいっぱいある、おしゃべりな私(笑)は確実に後者でしたし、皆、本当は最終的に、後者になりたいと思って英会話習得を目指していると思うので、そちらを想定してお話ししたいと思います。

英会話習得方法(小学生~高校生)

英会話を習得するためには、

  • 大量に英語を聞くこと
  • 最低でも中学生の文法をマスターする
  • その文法を駆使して英語を話す機会をできる限り持つ

この3つが、最低でも必要になります。

では、その具体的な方法を説明していこうと思います。

リスニング強化

英語の音声を聞くことは比較的今の時代簡単ですよね。

子供ならディズニー映画でも良いし、カートゥーンネットワークでも良いです。

もう少し大きい子供なら、ハリー・ポッターナルニア物語、中学生以上ならそれこそスター・ウォーズでもアメコミ作品(アイアンマンとかXメンとか?)でも何でも良いと思います。(15禁はダメですよ!もちろん!)

当たり前ですが、英語音声です。日本語字幕があれば字幕は出してください。

ここで大事なことは、

できるだけ親子で一緒に見る!

ことです。

なぜなら、一緒に見ることで見た後に映画について話し合えますし、聞き取れた言葉を話し合うこともできます。

そうすることで、子供の記憶にその場面やセリフがしっかりと刻みこまれます

さらに、親子で共通の話題が出来て親子の絆も深まる・・・と一石二鳥ですね。

海外ドラマも良いと思います。50分で1話見れるので気軽に見れます。

ただし、気をつけた方がいいのは、映画と違って海外ドラマはレーティング(R指定とか)がわかりません。(どこかで見れるはずだと思うんですが、わかりません)

なので、必ず親御さんが事前にチェックした上で、一緒に見るようにしてください。

ウォーキング・デッドとかブレイキング・バッドとかは本当にやめてくださいね。残虐過ぎて大人でも推奨しません。私は見ましたがw。でも、トラウマになりそうです。親子で一緒に見て楽しめるものを選んでください。

気に入った映画なら買うのも良いですが、もし、Amazonプライム会員なら、プライムビデオで無料で見られる映画を見るのが一番お得だと思います。

年会員3,900円です。1か月300円程度ですね。

そうでなければ、huluは、私も契約していますが金額も安く、作品によっては英語字幕も出るので、けっこうおすすめです。



洋楽を聞くのも良いですね。

どうせなら、好きな歌手の好きな歌を完コピしてしまいましょう!

私は自分が小学生の時に、父親が持っていたビートルズのアルバムに夢中になり、全曲歌えるようになるまで練習したことがあります。

読めない英語の歌詞に、父親に頼んでカタカナのルビを振ってもらった記憶があります。

好きこそものの・・・ってやつですね。

今思えば、けっこう大変だったのでは💦と思います。

(父に感謝しないと!)

もし、お子さんが英会話スクールに通ってるとかで、家に英語のテキスト(CD付き)のものがあるようなら、そのテキストのCDをフレーズが勝手に口から出てくるくらいまで聞きます。

うちの娘が小学生の時には、イングリッシュ・アドベンチャーの「家出のドリッピー」を買って、毎日寝る前の10分程度、子守歌代わり(?)に流してました。

実際には娘はすぐに寝てしまって、私の方が覚えてしまいましたが(笑)。

大事なことは、

とにかく英語を聞くことを習慣化することです。

最低でも週に3日は何かしら、家で英語に触れさせてください。

基本文法(中学文法)習得

私が言う基本文法とは、中学校で習う範囲の文法の事です。

小学生であれば、現在、過去、未来という基本の時制が使えれば十分でしょう。

でも、できれば現在完了まで覚えて欲しいと思います。

なぜなら、普段の会話において、現在完了形は非常に多く使われるからです。

中学生以上なら上記に加えて、

関係代名詞、仮定法

このあたりを押さえておけば、十分に普段の会話ができます。

これは大人も同じです。

基本文法は英会話スクールでも教えているはずですし、

もし中学生以上ならしっかり学校の英語を勉強しましょう(笑)。

高校の受験英語は、非常に役に立ちます。

当然ながら、英検も取っておくとよいでしょう。

小学生なら4~3級で十分です。

そのかわり、そこに出てくる英語を話せるようになるくらいの意識を持つことが大事です。

これは4級でもそれなりに難しいと思いますよ。

中学生以上なら、3級~準2級ですね。

こちらも同様です話す言葉として準2級は難しすぎると思うので、せめて4~3級レベルは使えるように(話せるように)意識したいですね。

高校生なら、資格として2級は取っておきたいです。

それでもやはり会話のレベルは3~準2級が良いところでしょう。会話だけを考えれば、3級の英語でも十分通用します。

スピーキングの訓練

最後の

「英語を話す機会をできるだけたくさん持つ」

これが一番ハードルが高いです。

というか、ここがクリアできないせいで、今まで日本人は英語が話せなかったと言っても過言ではないでしょう。

でも、方法はいくつかあります。

とりあえず、3つご紹介しますが、どれかをやればいいということではなく、

できれば全部やってください。

無理な場合でも、その②の自主学習は絶対に必要です。

方法その①

もし英会話スクールに通っているなら、クラス内でできるだけ発言しましょう。

習ったことを暗記して、次の授業で使えるようにする。これだけで全く変わってきます。

週に1度スクールに通って宿題をするだけではだめです。

本当は週に1回では足りません。

できれば最低でも週に2回は英語を話す機会を持てるようにしましょう。

お金に余裕があるなら、週2回コースも良いと思います。

方法その②

英会話スクールに通っていない、英語を話す場が全くないという場合は自分で訓練することもできます。

音読、リピート、シャドーイングです。

まずは、持っているテキストの音読をしましょう。

CDがついていれば、同じように言えるまでリピートします。

更に効果を上げたい場合は、シャドーイングをします。

シャドウイングは最初は難しく感じますが、

絶対に文字は見ないようにして、音にだけ集中するようにすると、次第にできるようになります。

この時英語の意味を理解する必要はありません。

音を聞いて、その音をただひたすら追いかけるように口から出していくだけです。

方法その③

オンライン英会話を使う。(英検3級以上推奨)

中学生以上であれば、オンライン英会話もおすすめです。

本気で取り組めば、格安な金額でかなりの量を話すことができます。

個人的な意見ですが、小学生以下のお子さんにはあまりお勧めしません。

なぜなら、パソコンの画面でのやりとりでしかないので、お子さんがわからなくなっても解決できない場合が多いということ、オンライン英会話の講師はお子さんを教えることに長けていない場合が多々あるからです。

全く効果がないとは言いませんが、基本文法が身についていない場合には、期待するほどの効果は得られないと思います。

それとは逆に、中学生~高校生で基本の文法が身についている場合は、

今現在習っている、あるいは既に身についている英語の知識を、そのまま使って会話の練習ができるので、会話の向上はもとより、英検の二次試験や高校、大学受験にも役立ち、いいことづくめかもしれません。

使い方は自分の目的に合わせればよいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上が私が推奨する

小学生~高校生までのお子さんが、国内で留学せずに英会話を習得する方法です。

もちろん、他にも方法はあると思いますし、私が書いたことは王道中の王道だと思いますが、

とくに子供は日々の積み重ね、普段の習慣が大事になります。

以前も書いたように、英語は楽器の習得に近いと私は思っています。

早くから始めて、毎日触れて、練習し、習慣化する。

これが、結局は一番の早道だと思います。

そして、そうして身につけたものは自分のスキルとして、一生の宝になると思います。

このことは、英語に限りません。

他の勉強も同じですね。

お子さんが特に小学生のうちは、親御さんがきちんと主導権を握ることが大事です。

子供に押し切られて、だらだらスマホやゲームで時間を無駄にさせないように、良い習慣を親子が一緒になって作って欲しいと思います。

ちなみに、うちの家族は全員ゲーム好きですがw、

子供にはゲームは週末のみ!と決めて平日は絶対にやらせませんでした。

親はやってましたけど(笑)。

スマホも持たせませんでした。

本人は、当時は多少反発もありましたが、「結果として良かった」と大学に入学した後に、話してくれました。

今はみんながスマホを持つのが当たり前になっているようですが(それでもさすがに小学生に持たせるのは反対)、上手な使い方をして欲しいですね。

人生で一番(強制的にw)勉強できるのは学生のうちだけです。

情報過多で、将来のなりたいものがユーチューバーとか、言ってしまう子供すら出てくる時代ですが、未来がどうなるかわかりません。

子供たちが皆、自らの手で自らの人生を切り開ける力を身につけてくれることを願いたいですね。

次回は、大人編です。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. ROM より:

    大昔の自分を追体験しているようです。もちろんオンライン英会話の部分は実生活でまかなってました。

    • yuri より:

      本当ですか?
      それって、誉め言葉って受け取っていいのかな?(笑)
      その話、詳しく聞きたいですね~。

      • ROM より:

        帰国子女って言っても自然に会話できるようになるわけでないんですよ笑?
        人の言っていることを耳で聞いて口真似して…が基本です。生活においてだったり、テレビドラマ見てだったり…。こういう時にはこんな風に言うんだ!とか毎日毎日手探り。みんな簡単に「帰国子女だから英語できていいな」とか言うけど、耳鳴り起こすくらい真剣に聞いて、間違っても先生や友達に直されながら喋って…なんて苦労話はいちいちしないですからね〜。もっと小さい頃なら遊びの中で自然に言葉を覚えるのであまり苦労なくできるんでしょうね。だからどういう風に習得したかも覚えてないんだと思います(幼稚園時代に渡英したうちの旦那談)。
        海外生活してると英語喋ることから逃げられない。なので日本にいたらいかに努力してそれに近い状況を作るか?だと思います。yuriさんの推奨方法は間違ってないはずです。あとはやる気と根気!!ですよね!

        • yuri より:

          そうですよね。本当にその通りだと思います。
          日本にいるのと違って、強制的にその環境に置かれるわけで、
          順応しないと生きていけませんからね。
          逆に言うと、日本でそれをやるためには、
          それなりの根気と継続するための環境を作る意思が必要だと思います。
          それができれば、みんなちゃんと話せるようになると思います!
          コメントありがとう!