ウィンブルドン2017 男子準決勝 プレビュー完成

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

ちょっと今週はシャムにゃんが体調を崩していたので、事前に時間がなく、

すでにこんな時間ですが、やっぱり書いておこうと思います。

男子準決勝です。

もう第1試合が始まっています。

マリン・チリッチ VS サム・クエリー

マリン・チリッチ 28才

  • クロアチアの選手
  • 現在6位
  • キャリアハイ(最高ランク)6位
  • 2014年の全米王者(対錦織)グランドスラマー
  • 芝は得意なサーフェス

サム・クエリー 29才

  • アメリカの選手
  • 現在28位
  • キャリアハイ(最高ランク)17位
  • ビッグサーバー
  • 同じく芝は得意

二人とも似たようなタイプです。

対戦成績は、チリッチから見て4-0ですが、

タイプが同じなため、ほとんどの対戦がフルセットともつれています。

以下、チリッチのインタビュー

“Winning the US Open has helped me in all of these Grand Slams I have played so far, and I believe it will for the rest of my career. Preparation-wise, I believe in my own abilities. I believe coming to these stages of the tournament, I’m still going to be able to play great tennis. I know I have it in me that I can win. That’s extremely important,” Cilic said.

全米で優勝したことは、グランドスラムでプレーするにあたって大きな助けになっている。自分の残りのキャリアにおいて、自分を信じることができる。試合の準備においても、自分の能力を信じることができる。このようなビッグステージにおいて、これからも素晴らしいプレーをすることができると思う。自分が勝つことができる、と知っていること、これがとてつもなく重要な事なんだ。

ーATP公式サイトより、一部抜粋

体力的にも、実力的にも五分五分と見ます。

あえて言うなら、自分でも答えているように、ビッグステージの経験ということを考えて、少しだけ、チリッチが有利かもしれません。

でも今年、サム・クエリーは、アカプルコでナダルに勝ち、このウィンブルドンでも準々決勝でマレーを破り、次々とアップセットをしています。

その自分を最後まで信じ切れれば、チャンスは来るかもしれません。

スポンサーリンク

ロジャー・フェデラー VS  トマス・ベルディヒ

ロジャー・フェデラー 35才

  • スイスの選手
  • 現在5位
  • キャリアハイ(最高ランク)1位
  • グランドスラム18勝
  • 言わずと知れた現役レジェンド
  • オールラウンダー
  • 芝は得意中の得意!

トマス・ベルディヒ 31才

  • チェコの選手
  • 現在15位
  • キャリアハイ(最高ランク)4位
  • ウィンブルドン準優勝者
  • ハードコートと芝が得意
  • 安定したテニスが持ち味でながくTOP10にいたが最近ランクを落としている

対戦成績は、フェデラーから見て18勝6敗ですが、

ベルディヒが最後にフェデラーに勝ったのは、2013年のドバイです。

もう4年も前になります。あれから一度も勝てていません。

2010年のウィンブルドンでフェデラーに勝って決勝に行きましたが、

ナダルに敗れて準優勝になりました。

あれから7年が経っていますので、あまり参考にはならないと思います。

今回、ベルディヒはウィンブルドンで調子を上げてきていると思います。

しかしながら、今年のフェデラーは半端なく強いです。

今年の全豪でこの二人は対戦していますが、フェデラーが無双状態でベルディヒは何もできませんでした。

どこに打っても、とんでもないウィナーがフェデラーから打ち込まれるばかりで、

ベルディヒはあきれたように頭を振るだけで、惨敗したのが印象的でした。

ありえないほどフェデラーが強かったです。

ベルディヒが可哀そうになるほど、一方的な試合だったと思います。

そのフェデラーが、クレーシーズンを全部スキップして、このウィンブルドンのタイトルを取ることだけに目標を定めてやってきました。

よほどのことがない限り、フェデラーが勝つと思います。

そして、そうであって欲しいと願っています。

(ロジャーファンゆえ、ご容赦ください)

さすがにフェデラーも35才

今年は誰も想像していなかった、とてつもないプレーで勝利を重ねていますが、

来年も同じようになる保証はどこにもありません。

フェデラーもそれを感じているからこそ、クレーシーズンをスキップしたんだと思います。

「今年のウィンブルドンを獲りに行く。」

強い決意で、毎試合戦っていると思います。

以下、フェデラーとベルディヒのインタビュー (ATP公式サイトより)

“I’m playing very well. I’m rested. I’m fresh. I’m confident, too,” Federer said.

非常に良いプレ―が出来ていると思う。身体も休めてフレッシュな状態だ。今は自分に自信もある。

(フェデラー)

“He’s a really exceptional tennis player… I think he’s the greatest of them all. It’s a great challenge to actually have the opportunity to play him,” Berdych said.

フェデラーは本当に特別な選手だ。彼は史上最高の選手だと自分は思う。そんな彼と試合をする機会を持つことはとてつもないチャレンジなんだ。

(ベルディヒ)

ーATP公式サイトより一部抜粋

泣いても笑っても、あと2試合!勝った選手が優勝します。

素晴らしい試合を期待します!

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい