トイレとお風呂のリフォームをしました(トイレ編)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

少し前から、トイレのタンクの中でなんだかぴちょん、ぴちょんと音がするなあ、と思っているうちに、その音がする間隔がどんどん短くなってきて・・・

「これはいかん!水漏れしてる!」

ということで、トイレのリフォームをすることにしました。

トイレから水漏れ!?

うちは古い分譲マンションを中古で購入したので、築年数はすでに30年、色々なところが痛み始めるのも無理はないです。とはいえ、どこにリフォームを頼めばよいのかさっぱり分からず、とりあえずホームプロに見積もりを依頼しました。

程なく数社から連絡があり、見積もりに来てもらうことになりました。しかし、これがまあ会社によって対応が本当に様々で、

「明日見積もりに行きます!」

という会社から、

「今混んでるので、来週以降になりますがよろしいですか?」

というのんびりした会社まであり、

見積もりを取ってもらうだけで10日。その後、すべての会社の見積もりを出してもらうまで結局2週間かかりました。OMG。

金額も驚くほど差がありました。

古いトイレと温水洗浄便座の交換と、床と壁紙の全面張替え・・・とまあ全部なんですが、トータルで18万円~40万円!!までの差がありました。

もちろん、どのメーカーのどんなトイレを選ぶかで違ってくるんですが、

いや~、「たかがトイレ、されどトイレ」ですね。

結局迷ったのは、

今どきのタンクレスで、温水洗浄便座一体型。泡で便器までも洗ってしまう機能の付いた、

パナソニックの「新型アラウ~ノ」か「アラウ~ノS2」

それと、一体型だけどタンクありで大きい手洗いボウルがついた

TOTOのGG800

昔ながらのタンク付き、手洗い付きの一番安いタイプに温水洗浄便座をつけるパターン。

TOTOのピュアレストQR

それぞれ良い点、悪い点あって、この3点でどれにするか悩みました。

まずはパナソニックのアラウーノ


パナソニック トイレ 【XCH1302WS】 新型アラウーノ 全自動おそうじトイレ

当初からこれにする気満々でした。

実は近所の私が通っている歯医者と美容院がこのトイレを導入していて、使った感じがすごくよかったからです。

泡で便器の中をまんべんなく洗い流していくのを見たときはちょっと感動しました。

新しく付けるなら、これしかない!と思ってました。

しかし!問題がありました。

タンクレスの一体型、ということは手洗いを別に設置しないとといけないということです。

悲しいことにうちはマンションのトイレなので、そこまで広さがない&手洗いを別につけるだけで、壁の下地工事も追加になり、10万近くも金額が上がることが判明。

いくつか見積もりを出してもらいましたが、軒並み30万以上の金額を提示されました。

正直そこまで、トイレにお金はかけたくない・・・ということで、泣く泣くあきらめました。

次にTOTOのGG800


TOTO トイレ GG-800 [CES9323PXL***] ウォシュレット 一体型便器 GG2-800 手洗い付 温水洗浄便座 リモコンセット

次に気になったのは、TOTOの節水型タンク&大きめ手洗いボウルがついた、温水洗浄便座一体型GG800でした。

こちらはとにかく手を洗うところが低く、大きくなっていて、とても使いやすそうなのが特徴でした。値段も抑えられていて、壁紙から全部取り替えても20万前後で行ける見積もりになりました。

ここまで絞るのに既に2週間以上経過しており、ほとんどこれにしよう、と決めかけていましたが、一つだけ気になった点がありました。

それは、便座が壊れたら便器ごと全部交換するしか方法がないということでした。

便器自体は陶器なので下手したら30年、40年持つんですよね~。

でも温水洗浄便座は、電気系統がいかれたら下手すると10年とか、それ以下で壊れる可能性もありえるんですよね・・・。う~ん・・・それは困るなあ~・・・。

と悩んでいたところ、見つけました!!

これしかないでしょ!という解決策!!

TOTOのピュアレストQRに、パナソニックの温水洗浄便座「泡コートトワレ」をつける!


●[CS230BM+SH231BA#SC1]パステルアイボリー TOTO ピュアレストQR 組合せ便器 手洗あり リモデル対応 床(旧品番:CS220BM…

TOTOのピュアレストQRは、昔ながらの一番シンプルで、一般的な普及品のタンク付き、手洗い付きのトイレです。

でも、今どきはそんな普及品でも”超節水”なんです。

以前のうちのトイレは、1回に15Lの水を使うタイプでした。

対してこちらのトイレは、なんと!

1回に5Lしか水を使わないんです。

すごくないですか?

今までの3分の1ですよ?休みの日なんか、一日に家族で何回トイレ使いますか?

その都度、毎回10Lも今までより節水になるなんて、考えただけで・・・よくわからないほど、得な気がしますよねw?

おまけに、ふと見つけたパナソニックの泡コートトワレ!

これが秀逸でした。

アラウーノとは違って泡で洗うわけではないのですが、使用後に自動的に泡が便器の中にぐるりと噴射されて、その泡が常に溜まっていることで、便器の中に輪ジミの”さぼったリング”ができないようにする、というものなんです。

洗剤は市販の食器用洗剤でOKです。(うちは”チャーミーマジカを使用しています。)

さらに泡がたまっているので、使った時に「おつり」がこないようになっています。

何とも至れり尽くせりです。

ということで、この組み合わせに決定! 無事発注 → 工事完了しました。

こちらがその仕上がりです。更に泡が溜まったところ(食事中の方すみません)。

    

工事が終わってから、すでに2か月を経過してますが・・・

一度もトイレ掃除をしていないのに、全く汚れていません!w

TOTOのセフィオンテクト便器と、パナソニックの泡コートトワレの組み合わせ、

もしかしたら最強かもしれません。

ちなみに良いリフォーム会社さんに巡り合い、

トータル(便器、便座、床、壁紙交換、以前のものの破棄)で20万ちょっと

で、全て施工していただきました。

とっても快適です。

スポンサーリンク

新しく取り付けたタオルリングが秀逸!

これ↓


A6063アルミタオル掛け リング タオルホルダー タオルリング ネジ取り付け 壁掛け ホルダー

私はこれ↑のゴールドをアマゾンで買いました。1700円くらいでした。

何が良いかというと・・・

トイレのタオルがかかってる壁がカビない!

まめにタオルを交換していても、どうしても湿ったタオルが壁に接触している時間があるため、タオルの裏の壁が湿気でカビて黒ずんでくるんですよね。

とにかく、これが嫌で嫌でしょうがありませんでした。カビキラーと歯ブラシでゴシゴシすれば取れるんですが、しばらくするとすぐにまた黒くなってしまいます。

でも、このタオルリングだと、写真を見てもらえばわかるように、

壁とタオルが接触しないんです。

以前ついていた、デフォルトで設置してあるような一般的なタオルリングよりも、タオルが5センチくらい壁から離れているからです

なので、湿ったタオルが壁に触ることなく、風通しも良いので、壁がカビないんです。

これは、目から鱗でした~。

長年不快に思っていたことが解決できて、すごく気持ちが良いです。

タオルリングの交換はうちは業者についでにやってもらいましたが、そんなに大変ではないので、日曜大工ができる方なら自分でも交換できると思います。

というわけで、このタオルリング、すっごくおススメです!

お掃除嫌いな(笑)私にはピッタリな商品でした。泡コートトワレも。

次はお風呂編です。

お風呂とトイレのリフォームをしました(ユニットバス編)
こんにちは、Yuriです。 前回、トイレのリフォームをしましたという記事をかきましたが、 ...

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい