2017MSモントリオール大会展望~ ピックアッププレビュー 杉田 VS ゴファン!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!



Yuriです。

ワシントン大会が終わったばかりなのに、もうモントリオール大会は始まってます。

おまけに世界陸上はあるし、いつ寝ればいいの?

皆さんは世界陸上も見てますか?

やっぱりこういうスポーツイベントは、どうしてもライブで見たいんですよね~。

特に短距離走やリレーは、その瞬間を応援したいじゃないですか!

サニブラウンの100m走は残念でした。躓いちゃいましたね。

でも、その分200m走に期待します。

飯塚翔太も上にいた選手の失格で準決勝に残ったので、二人とも決勝に行けたらいいな~。大変だろうけど・・・。

この分野は末続慎吾が銅メダル獲ったのが最初で最後だったのでは?

なんとか頑張ってもらいたいですね。

ロジャー・フェデラー 36才!

ところで、

今日8月8日は、ロジャー・フェデラーの誕生日です!

Happy Birthday Roger!!✨

なんと!36才ですよ!

36才で、あのプレー、あの動きができるんですから、鉄人、超人にもほどがあります。

でも、まだまだロジャーの華麗なテニスを見ていたいので、

あと数年、できれば東京オリンピックに来てもらって、金メダル獲った後に引退!

なんて、なったら良いな~と思っています。

*あっ錦織が金メダルでももちろん良いですよ!二人が決勝にいたらいいな。

BIG4で生でプレーを見てないのはフェデラーとジョコビッチだけなので、何とか彼らが引退するまでに、目の前でプレーを見たいと思っています。

それにしても、ATPのスケジュールが過酷すぎて、選手のみならずファンも死にそうですw。

HDDの空きを作らなきゃいけないのに、録り溜めた映画や海外ドラマを見る時間もありません(泣)。一日50時間あればいいのに・・・。

でも、時間は誰にでも平等なので、どうにかするしかないですね。

ということで、寝る時間を減らしてますw。

毎日3時就寝、9時起床。ん?6時間は寝てますね。

どうでもいい話ですみません。m(__)m

ということで、話を元に戻します。

マスターズのモントリオール大会(ロジャーズカップ)です。

スポンサーリンク

モントリオール大会展望

北米シリーズの最初のマスターズ大会です。

隔年ごとにモントリオールとトロントでチェンジしながらやってるみたいですね。

カナダなので単にカナダ大会と言われることもあります。

去年はトロントで行われて、錦織はその年2回目(1回目はマイアミ)になるマスターズ大会決勝まで到達しましたが、マイアミ同様、またもやノバク・ジョコビッチに優勝を阻まれ、準優勝でした。

上位陣が次々キャンセル

そのジョコビッチは、右肘?の怪我が良くないらしく、ウィンブルドン後、今シーズンの大会をすべてキャンセルしました。

そして、先日のブログにも書きましたが、スタン・バブリンカも膝の故障と手術?で、今シーズンをキャンセルするというアナウンスがありました。

これで、TOP5のうちの二人が今シーズン、離脱したことになります。

その上、マレーもやはりウィンブルドンの前から抱えていた怪我が良くなっておらず、今回の大会をキャンセルしているので、

なんとこの大会の

第1シードがナダルで第2シードがフェデラー

という、数年前のデジャビュ?という感じのドローになりましたw。

いや、ちょっと嬉しいんですけどね。個人的には。

ちなみに錦織は第5シードになります。

3回戦注目カード(予想)と見どころ

すでに1回戦が行われていますが、今後の注目カードをいくつかご紹介します。

トップハーフの注目カード

・ナダル VS デルポトロ

実はこの二人のHead2Head(対戦成績 ナダルからみて8勝5敗)とけっこう競ってます。クレーではナダルが圧倒してますが、ハードではデルポに分がある?去年のリオオリンピックではデルポが勝っています。

でも、先日の錦織との試合を見ても、明らかにまだデルポは全盛期には戻っていないので、ナダルが勝つかな~と予想します。

・ラオニッチ VS ゴファン(杉田かも!)

ラオニッチとゴファンの対戦成績は、2勝2敗と完全に五分五分です。二人とも万全ではないので、やってみないとわかりません。

というか、1回戦で今日、ゴファンは杉田祐一と対戦するので、ゴファンの調子がいまいちなら、杉田が勝つ可能性は十分あると思いますよ!

・サーシャ・ズベレフ VS キリオス

大注目はこのカードです!

ワシントン大会で、さらっと今年4回目の優勝を持っていったサーシャ・ズベレフですが、実はいまだキリオスに勝ったことがありません

そのキリオスは、1回戦で強敵(と思われた)トロイツキ相手に6-1,6-2と圧倒して勝ち上がっています。キリオスの怪我が大丈夫なら、この対決は面白くなりそうです。

ボトムハーフの注目カード

実はボトムハーフは混沌としています。

2回戦に好カードが沢山あるので、予想が難しいです。

2回戦でディミトロフ VS ミーシャ・ズベレフがありますが、ここは・・・弟サーシャのワシントン優勝にモチベ―ションが上がったミーシャが上がってくると予想します。

・ベルディヒ VS ミーシャ・ズベレフ

ウィンブルドンでも好調だったトマーシュ・ベルディヒ(トマスよりトマーシュの方がチェコ語の発音に近い)が勝ち上がると思います。

*ベルディヒが肋骨の怪我?とかで初戦で棄権してしまいました(泣)。代わりに現在(8/9 2:20)エスカベートが入っています。ベルディヒさ~ん、カムバ~ック!(涙)

・錦織 VS アグート

ウィンブルドンのリベンジでしょう!

もちろん!!錦織が勝ちます!!

でも、その前に錦織はなんと2回戦でモンフィスと明日当たります。この試合に勝たないとリベンジできません。

この二人の試合はいつももつれるので、何としてもできればストレートで勝ってもらいたいですね。

・フェデラー VS フェレール

期待を込めてこのカードです。ダビ頑張れ!

でも、ジャック・ソックもいるんだよな~・・・。

ちなみにフェレールはフェデラーと16回の対戦がありますが、1度も勝ったことはありません(泣)。以前2014年のシンシナティの決勝で対戦がありましたが、

” Roger is too much for me・・・”

「ロジャーは僕には荷が重すぎる・・・。」

と、スピーチの際にフェレールが話したことを覚えています。

でもここは、誰が来てももちろんロジャーで!!

何としても4回戦で錦織と当たってもらわねば!!!


スポンサーリンク

杉田祐一 VS ダビド・ゴファン

今日の大注目の対戦はもちろんこちらのカードです!

Embed from Getty Images

杉田祐一 28才

  • 身長178㎝
  • 体重70kg
  • 現在46位
  • キャリアハイ43位
  • タイトル数1

今年、日本人選手の中で一番ノリにノッてる男です!

バルセロナ大会では錦織の大会棄権を受けて、ラッキールーザーで出場すると、

ロブレド、ガスケ、カレーニョブスタと、土魔人を次から次へとなぎ倒し、準々決勝でティームに負けるまで快進撃を続けました。

また、芝のハレ大会でもまたもやラッキールーザーで繰り上がり、なんと!ロジャー・フェデラーと対戦しました。もちろん負けましたが(フェデラーはその大会で優勝)良い経験になったに違いありません。

そしてトルコの大会では、日本人では錦織に次いでツアー初優勝✨を果たしました。

この男、運(ラッキー)もかなり持っています。

そんな杉田が対するのは、ダビド・ゴファンです。初対戦です。

Embed from Getty Images

ダビド・ゴファン 26才

  • ベルギーの選手
  • 身長180㎝
  • 体重68kg
  • 現在13位
  • キャリアハイ10位
  • タイトル数2

現在13位ですが、10位になったことがある選手です。

体格やプレースタイルで惹かれるもの(参考になるもの)があるということで、

去年あたりはやたら錦織の練習パートナーに申し込んで一緒に練習していたらしいです。

そのかいあってか?錦織からいっぱい盗んで強くなったような感じのプレースタイルですね(誉め言葉です)。実際強いです。

全仏では残念ながら、足首を捻挫して棄権を余儀なくされてしまいましたが、ようやく戻ってきました。

本人は「完全に良くなった。」と言っていますが、怪我明けなのでまだ状態は不安定かと思います。

とすると、杉田にも十分チャンスがあるんじゃないでしょうか?頑張って欲しいです。

そんな二人の対戦は、

日本時間で明日の朝3:00位~スタートでしょうか・・・。

見たいけど辛いですw。でも見たい。

頑張れ!杉田!!

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい