新型コロナウィルスと闘うために個人ができることは?

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuri(@yuri_lovesiames )です。

現在、新型コロナウィルスが世界中に蔓延し、パンデミックが起きています。

ほんの1、2カ月の間に世界は完全に変わってしまいました。

3月24日現在、中国に次いで感染者数が多くなったイタリアでは、1日に500人以上の人が亡くなっており、死者数は中国の3,000人(本当?)を抜いて倍の6,000人以上が死亡しています。恐ろしいことです。

イタリア以外でもスペインを始めとしたヨーロッパ全域、イラン・・・そして少し遅れてアメリカでも、急速に感染者と死者数が増え続けています。すでに500人以上が死亡しています。

一体だれがこんな事を予想できたでしょうか・・・。

そうこうしているうちに、東京オリンピックの延期が決定してしまいました。

医療崩壊を起こさない努力とは

これまで、感染者数と死者数が急増した中国やイタリア、スペイン、そしてアメリカに共通しているのは医療崩壊です。

感染者が急激に増えて病院に患者が殺到したことにより、医療従事者医療設備(主に人工呼吸器や酸素ボンベ、ベッド数)や医療サプライ(マスクやゴーグルなど)が足りなくなり、更には治療にあたる医師や看護師でさえ感染して死亡しているという、恐ろしい状況です。

BBCニュースを見ていたら、この映像が流れてきました。

メッセージはいたってシンプルです。

” Stay at home. “

「家にいてください。」

外出することで

  • 自分が感染するリスク
  • 他人に感染させるリスク
  • 病院へ行って医療崩壊を招くリスク

を下げてください、ということです。

しかしながら、現在の日本は海外と比べると目に見えて大変な状況ではないせいか、お花見🌸に出かけたり、イベントを開催し、そこに大勢の人が集まったりと、毎日BBCとCNNを見ている人間からするとちょっと信じられないような状況です💦。

何とかこのまま感染が爆発しないことを願いたいのですが・・・。

スポンサーリンク

個人でできる事は何か

目に見えない物(ウィルス)との闘いなので、個人の意識の在り様はとても大事だと思いますが、現在までに周知されている予防法は

  • 石鹸での手洗い
  • 顔を触らない
  • アルコール消毒
  • マスク

です。

あ、あと

Stay at home.「家から出ない」

ですね😅。

まめに手洗い、顔を触らない

中でも一番の予防は「石鹸を使っての2~30秒間の手洗い」です。洗いだけでなく、すすぎも丁寧に20秒くらいします。爪も洗いましょう。

そして、顔を触らない事!

ウィルスは目に見えないので、外で何かを触った時に手にウィルスがつくことを避けるのは難しいと思います。何も触らずに生活することは不可能ですよね?

電車のドア、手すり、つり革、仕事場での机、椅子、エレベーターのボタン、エスカレーターの手すり、トイレの便座、洗面所の蛇口・・・etc.

外で無意識に触る物は無限にあります。

大事なのは何かに触ることは前提として、その手で顔を触ってしまわないようにまずはきちんと手を洗うことです。

アルコール消毒

手を洗える場所がなければ、携帯用のアルコールジェルを持ち歩いて使うといいでしょう。

とはいえ、アルコールジェルが巷のお店ではもう売ってないみたいので私も半分あきらめていたら、以前シャムにゃん🐈の腎不全の薬のセミントラを買っていたお店で、 オパシーアンチバクテリアルハンドジェルという、アルコールジェルを取り扱っているのを見つけました!🙌

携帯用の50mlが6本セットで2,600円位なので、1本400円くらい。12本入りなら3,600円位で1本300円と更にお得です。

据え置きタイプの270mlだと3本で3,500円位なので、1本が1,100円位かな?

私は人に分けることも考慮して、50mlを12本270mlを3本買いました。

日本では転売屋とかが衛生用品を買い占めて、とんでもない値段で出品してたりするので、この値段でアルコールジェルが買えるのは本当に助かります。

手元に届くまで2週間強と、少し時間はかかりましたが、届いたアルコールジェルは早速夫と娘に持たせて、その後実家の両親と弟家族にいくつか分けました。

追記①:

スマホやタブレットなど、外出時から家の中まで四六時中触っているガジェットや、お財布などにもウィルスは付着します。うちは家に帰った時に玄関先で、アルコール消毒薬を含ませたティッシュで拭くようにしています。

マスク

マスクは今、本当に手に入りません。

うちは家族全員が花粉症なので、1月に少し多めに買っておいた分がまだ何とか残っていますが、これがなくなったら布マスクにするしかないかな・・・と思っています。

でも作るのは面倒なので😅、ハンカチかバンダナを使って簡単にできるマスクにしようと思っていたのですが、他にも何かないかな~と色々調べていたらこんなものを見つけました!

柄は色々種類があるので、私はほぼ無地の物を選びましたが、これが本当に秀逸✨!

筒状になっている伸縮性のある薄手のものですが、説明にあるように何パターンもの使い方ができます。

スカーフ、ヘアバンド、フェイスマスク、シュシュ、ターバン、バンダナ、リストバンド・・・。

ネックスカーフがわりに頭から被って首に巻いておいて、必要な時には鼻まで引き上げることで簡易マスク代わり(私は毎晩寝る時に使ってますw)にもなるし、ヘアゴム2つ使ってたたむだけでできるマスクにすることもできます。

9枚入りで1,500円位だったので、これも2セット買って家族や実家に分けました(笑)。

あまりに便利すぎて毎日使ってます。

柄も無地から迷彩柄など男の人でも使いやすい柄が揃っているので、どうしてもマスクがなければこれはアリだと思います。

スポンサーリンク

腸活とビタミンと食事と運動と睡眠

ここから先はあくまでも効果があるかどうかではなく、ウィルスと闘える身体づくりのために私が個人的に心掛けていることです。

結局のところ、もしコロナウィルスに罹ったとしても何とか生き残るためには、少しでも今の自分の健康を保つことが大事だと私は思っています。

それを元に私が実行していることをいくつか紹介します。

腸活

腸が健康であることと免疫は関係すると言われていたので、私はR-1などのヨーグルトやヤクルトは積極的に取るようにしています。(ヨーグルト等の乳酸菌は大腸、ヤクルト菌は小腸に効くそうです)

とはいえ、毎日家族全員がこれらを摂取するのはお金がかかるのでさすがに毎日はムリ・・・ということで、うちは代わりに整腸薬を飲んでいます。所詮ビフィズス菌とかですし、こちらの方がコスパよしです。

コンスタントに飲むことが大事だと思うので、うちは安くても入ってる成分がビオフェルミンと同等以上と言われてるこちらの製品を家族みんなで飲んでます。

おかげで全員快腸ですw。

有名なビオフェルミンはこちら

抗生物質を飲んでいるような場合なら、少し高いけどミヤリサンがおすすめです。病院で処方されるミヤBMと同じですね。

当然ですが、病院で出してもらえるのが一番安いです。

ビタミン摂取

ストレスで減ると言われているビタミンCや、粘膜の保護に役立つと言われるビタミンB類は食べ物からだけでは足りないので、サプリメントで補充しています。

気休めかもしれませんが取らないよりはまし!ということで、こちらもコスパ重視!です。

特に、ビタミンCだけは家族全員に強制的に飲ませています。

マルチビタミンというのもありますが、それぞれの含有量がかなり少ないので、別々に買う方がおすすめです。

極力ヘルシーな食事

当たり前ですが、バランスの取れた胃腸に負担がかかりすぎない食事は大事です。

お魚、お肉、お味噌汁に野菜と果物、後は納豆やキムチのような発酵食品も積極的に食べるようにしています。

お酒はほどほどに。

甘い物もお菓子もほどほどに。

運動

外出を自粛することを考えると、私のブログを読んでくれてる人なら言わずもがな、おすすめは室内でトランポリンです!

最近また宣伝を始めた、ビリー隊長の「ブートキャンプ」wよりはるかに楽ちんで効果大ですよ。

安いし、楽だし、効果大。

実証済みです。

トランポリンでダイエット! トランポリン始めました【体験記】① 1日目
Yuri(@yuri_lovesiames )です。 実はこの半年の間、体調不良に次々と見舞われ、何か大きな病気で...

追記②:

ヨガも良いですね。DVDやYouTubeを見ながら1人でできます。

後は庭や玄関先、あるいは広いベランダがある家なら縄跳びもおすすめです。

睡眠

最後に睡眠!!

実はこれが本当に大事だと思います。

毎日しっかりいっぱい寝て、疲労と細胞の回復を促してあげて下さい(自分に言ってますw)。

いつ誰がどうなるかわからない不安な日々が続けますが、何とか少しでも健康を保ち、この波を乗り切れることを願っています。

当たり前のことばかりだったとは思いますが、何か参考になったら幸いです。

他にもあった気がするのですが、思い出したらまた追記しようと思います。

皆が元気でいられますように。

Yuri(@yuri_lovesiames )でした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい