ウィンブルドン2018 準決勝は2試合とも大バトルに!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

ウィンブルドン2018年の男子準決勝2試合は、2日にわたって行われることになりました。

その2試合ともが、壮絶なバトルでした。

結果、日曜日の決勝に進出したのは、

ノバク・ジョコビッチ

ケビン・アンダーソン

でした。

前記事

ウィンブルドン2018 準々決勝 錦織とフェデラーが敗退
Yuriです。 ちょっと放心状態で、記事を書く元気を取り戻すのに時間がかかりました。 ウィンブルドンのラスト...

それぞれ実力があり、誰が勝っても納得できます。

イズナーとアンダーソンのビッグサーバー対決も面白そうですし、ナダルとジョコビッチは・・・言うまでもありませんね。

と、書きましたが、その通りのとんでもない2試合になりました。

準決勝にふさわしい、素晴らしい2試合を振り返ります。

準決勝① アンダーソン VS イズナー

準決勝の1試合目は、身長2m超のビッグサーバー二人。どう考えてもお互いのサーブキープが続いて、フルセットに行くような展開が予想できましたが・・・。

試合の流れ

とはいえ、よくあるサービスエースの応酬だけで短時間キープをするような展開ではなく、二人ともお互いのサーブをしっかり返して、ストロークやボレー勝負に持ち込み、非常にレベルの高いテニスで驚きました。

とにかくお互いの良さがよく出ていました。

イズナーはやはりサービスエースを連発して何度も危ない場面を切り抜け、更にやわらかいボレーのタッチが素晴らしかった。

アンダーソンはビッグサーバーでありながらストローカーな部分もあり、もう少しオールラウンダーに近いタイプ。ストローク勝負になると彼に少し分がある感じでした。

とはいえ、二人とも持てるポテンシャルを全て発揮して、高い集中力を保ったまま試合が進んでいき、最後までどっちが勝つか全くわかりませんでした。

次の試合を待ってるジョコビッチとナダルが、待ってるうちに年を取ってるという写真がBBCに(笑)。

まさにそんな感じ。

アンディ・ロディックも同じアメリカのイズナーを応援。

そういえば、2010年のウィンブルドン決勝でフェデラーとロディックが戦った時も、ファイナルを延々やって朝まで見てたことを思い出しました。

これぞ、精神力の戦いという試合。

待ってる間のジョコビッチはなんと、ビー玉で遊んでました。(笑)

でも遊びながらでもストレッチしてるのね。

二人とも満身創痍でメディカルは複数回、あちこちにバンテージは巻いてるわ、それでも動きは落ちず、ショットのミスも本当に少ない!

ケビンのストロークの良さは知っていましたが、イズナーがこんなにリターンが良くて、良く動き、ショットミスをしないのはびっくりでした。

イズナーが徐々にサービスゲームでポイントを取られる場面が増えていき・・・。

転んだケビンが起き上がって左手でリターン、その後のポイントを決めた!

何と6時間超の試合でした。

本当に終わって良かった・・・w。

試合の感想

インタビューでは、とにかく「ジョンはすごい奴だ(素晴らしい選手の意味も)」と繰り返し言っていたのが印象的でした。

素晴らしい試合でした。

でもそれと同時に、フォーマットはやはり考えるべきだと思いましたし、ケビンもジョンも同じことを言ってましたね。

ファイナルセットは結局26-24というスコアでした。

記録にもなっているイズナーとマウの3日がかりの試合(70-68?)を考えても、選手にとっても観客にとっても大会にとっても、私はプラスには思えません。

結局この試合の後、第2試合でジョコビッチとナダルの試合が予定されていましたが、試合が始まったのが夜の8時過ぎ。

ウィンブルドンは夜の11時を過ぎて試合はしないという決まりがあるため、常に大バトルになるこの二人の試合がそんな短時間で終わるとは思えず、どうなる事かと思いましたが、やはり3セットが終わったところで翌日に順延になりました。

スポンサーリンク

準決勝② ナダル VS ジョコビッチ

この二人の試合にもう、言葉はいらないでしょう。

いつもと同じ、とてつもなくレベルの高い、お互いに全く譲らない、ファイティングスピリッツむき出しの激しい、そして素晴らしい試合になりました。

キャサリン妃、メーガン妃、エマ・ワトソン・・・といつものように豪華な面々がロイヤルボックスに。

試合の流れ

イズナーとアンダーソンの試合の後始まった試合でしたが、さすがにそこまではリアルでは見れなかったので録画で確認、翌日にサスペンデッドになった続きから観戦しました。

その時点でセットカウント2-1のジョコビッチリードで、第4セットからのスタートでした。

前日はジョコビッチの方が安定していて押していたように見えましたが、1日経ってナダルも戦略を変えてきたか、どんどん攻撃していきます。二人のレベルが最初っからめちゃくちゃ高い!

絶対取れない、決まった!と思ったナダルのショットを、とんでもない角度のフォアでウィナーを取るジョコビッチ!

ありえん・・・。

これはやっぱりレベルが違う。本来のBIG4の力をまざまざと見せつけられた感じ。

とてつもない集中力と緊張する場面でも全くミスをしない技術と精神力、それらを支える気力と体力。全てが人外レベル・・・。

錦織が目指す頂上はまだまだ高い。ここに到達するために頑張って欲しい。

ナダルがどんなにウィナー球を打っても打っても返ってくるジョコビッチの防御力に、ナダルにミスが出始めます。(いや~これは心折れるわ・・)

それでもスーパーセーブでキープをしたナダル。

普通の選手はこのナダルに勝てないんだよ、本当に!

強い強い、ありえないほど強いジョコビッチが帰ってきた。

そうだよね。全盛期はフェデラーもナダルも全く勝てない時期があったもんね。思い出したよ、ジョコビッチがどんなに強かったか・・・。

(ロジャーファンには辛い時代だった。きっとラファファンにも。)

ラファが滑って転ぶ場面も・・・。

そしてついに!

ジョコビッチが勝って、2016年の全米以来のグランドスラムの決勝に進みました!

おめでとう~。凄かったよ、ジョコビッチ。

この試合もファイナルは10-8というスコアになり、試合時間も5時間を超えました。

試合後は二人とも、お互いを褒めたたえるコメントをしていました。素晴らしいライバル関係だと思います。

ということで、決勝は

ジョコビッチ VS アンダーソン

となりました。

お互い身体の疲労はとてつもないと思いますが、絶対に良い試合が見れそうな気がします。

予想はやっぱりジョコビッチですね。

昨日の試合と同じレベルで試合ができれば、勝てる選手はまずいないという気がします(神がかったロジャーとか以外はムリでは?w)。

ただ、最近のケビンの強い気持ちと安定感も素晴らしいので、蓋を開けるまでわからないですね。彼はこれで、去年の全米に続いて2回目のグランドスラムの決勝です。

強くなりましたよね。怪我から戻って来ての活躍なので応援したいです。

でも!やっぱり強いジョコビッチが見たいという気持ちも・・・w。

じっくり楽しみたいです。

Yuriでした。

決勝戦の様子はこちら

ウィンブルドン2018 優勝はノバク・ジョコビッチ!!
2018年のウィンブルドンはノバク・ジョコビッチが優勝しました! おめでとう~Nole! ここまで長かったで...

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. aoiです より:

    アンダーソン対イズナー戦では、この年になってキャリアハイ更新に納得!というような、サーブだけでない素晴らしい試合でした。試合後のインタビューも含めて二人とも本当にナイスガイ!!!
    しかし、タイブレークは絶対に導入すべき!と強く思いました。
    選手はこの後も長いツアーを戦い抜かなければならない、でもこんなビッグチャンスでは限界を超えても戦うに決まってる。
    怪我が多発している現テニス界において、あまりにも危険。この試合の代償が心配です。
    ショットクロックやタイムバイオレーションには敏感なくせに、時間無制限の延長戦はどうなのよ?!?と思います。選手、観客、審判、誰にとってもメリットがないように思います。ぜひ改正をお願いしたいです。

    ジョコビッチ対ナダル戦は、全く時間の経過を感じさせないほど、超密度の濃い戦いぶりでした。これぞBIG4同士の戦い、スーパープレー続出、振られた時の返球がどれもエース級。目が釘付けでしたー。
    ジョコビッチ選手、仰る通りムチャクチャ強いですね。特に、追い詰められてからの強さが戻って来てしまいました。
    錦織選手もナダル選手も、決勝のアンダーソン選手もチャンスを取りきれなかったというより、ジョコビッチ選手が取らせなかった。この強さを待ってたけど、でも、錦織選手の前ではやめて~、と叫びたいです。
    錦織選手も彼に対してセットは取れてるし、身体も強くなってサーブも良くなってるから、近い将来、リベンジ出来る日は必ず来ると信じています。
    今年はファイナルは厳しいかもしれないけど、全豪に向けて何とか16シード以内には入って欲しいな。そして、どうにかして今年来年のうちにMS・GSのタイトルを~と毎日お祈りします。
    後半戦爆発して、ファイナルもタイトルも両方手に出来る可能性もまだ捨ててませんよ~。何たって、予想を軽~く超える錦織選手ですから!

    • yuri より:

      ウィンブルドン終わってしまいましたね。
      結果としてとても良い大会だったと思いますが、1点だけやはりファイナルタイブレなしの影響は大きかったです。今後どうするか本当に検討して欲しいですね。

      強~いジョコビッチが帰ってきましたね。私は素直に嬉しいです。BIG4は強くないと!!

      錦織も徐々に元のレベルに戻って来ていると思います。後半戦が楽しみです。
      MSとGS!取って欲しいです!!