錦織圭の初戦の相手はドナルド・ヤング ー ワシントン大会(CitiOpen)ー

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

ワシントン大会(CitiOpen)が始まりました。

待ちに待った、北米ハードコートシーズン到来です。

前回の記事でも、このワシントン大会について書いていますが、

とにかく役者がそろっています。

錦織圭はワシントン大会からスタート!2017北米シリーズ展望
Yuriです。 ウィンブルドンが終わって2週間が過ぎました。 短いながら休養が取れた選手もいれば、現在行われ...

錦織にとっては、ウィンブルドンが終わってからの初めての大会になります。

彼の一番得意なハードコート、おまけに地元(アメリカ)です。

身体に問題がなければ、フライトの影響も少なく、暑さに強い(と私は思っている)錦織にとっては一番結果が出やすいシーズンだと思います。

実際、このワシントンでは2015年にイズナー破って優勝してますし、全米では準優勝もしてますね。

錦織が出場するのは全部で4大会になると思うので、このワシントンを足掛かりにどんどん調子を上げていってもらいたいところです。

錦織の初戦(2回戦)の相手はドナルド・ヤング

錦織の初戦の相手が決まりました。

ドナルド・ヤングです。

Embed from Getty Images

ドナルド・ヤング 28才

  • アメリカの選手
  • 現在のランキング58位
  • キャリアハイ38位
  • タイトル未だ0(驚!)
  • 元ジュニアNo.1
  • 左利き

若いときはジュニアで世界ランク1位になり、将来を嘱望されていましたが、ツアーに上がってからは、たまに上位選手にアップセットすることがあるぐらいで、大きな結果を出せていません。

錦織の1才上で同世代ですが、ジュニアの時から比べると立場は完全に逆転してしまいました。

それにしても、まだ一度もツアー優勝も成し遂げていないとは思いませんでした。決勝に行ったのも250の大会で、わずか2回しかありません。

対戦成績は、錦織から見て

5勝0敗で、今まで負けたことはありません。

直近では今年のインディアンウェルズで戦ってますね。

とはいうものの、フラット気味にバンバン打ち込んでくるヤングとの試合は、いつもなんとなく緊張感があります。

2014,2016の楽天オープンで対戦した時は、苦戦していたように見えるので、油断は禁物です。

実力差は言うまでもなく、錦織が上です。

錦織が普段通りの力を出せれば、苦労はしても負ける相手ではないと思っています。

ここは何としても勝ってもらわないと!

ここを勝てば、次はおそらくデルポトロと当たることになると思います。

是非とも当たって、今年のクレーシーズン、MSローマ大会で負けた雪辱を晴らしてもらいたいと思っています。

錦織敗退、デルポトロはやはり強かった。ローマ3回戦レビュー
Yuriです。 残念ながら、錦織圭はデルポトロに敗れて4回戦には進めませんでした。 デルポトロ、やは...

デルポトロが復調していて、激強になってるともっと良いです。

構えて打たせたら誰も取れない、キャノン砲のようなデルポトロのフォアハンドを封じ込めて、ダウンザラインやドロップショットで彼を翻弄する錦織が見たいです。

強い選手が相手だと、錦織は燃えるでしょうからね!

(本当は下位の選手相手でも燃えて圧倒して欲しいんだけどね。w)

でもまずは、明日の試合ですね。

試合時間は、日本時間で明日の朝の8:00位からだと思います。

スポンサーリンク

その他の注目の試合

添田豪 VS テニース・サンドグレン

添田の相手は、アメリカのテニース・サンドグレン 26才 106位。キャリアハイは100位。テニースって名前がツボりました。

スペルはtennisではなく、Tennys ですが珍しい名前じゃないのかな?

Embed from Getty Images

添田は現在138位ですが、キャリアハイは47位と力は完全に上だと思います。

最近少し調子を落としていますが、添田は以前チェンナイ大会でバブリンカにも勝ったこともあり、錦織にもアトランタ大会(アメリカ)で勝ったことがあります。

ハードコートは得意だと思うので、サーブやフォアハンド、安定したバックハンドなどで攻撃的なテニスができれば、勝つチャンスは十分あると思います。

ボレーも使って欲しいですね。

この1回戦に勝てば、ニック・キリオスとの対戦です。

キリオスは怪我を抱えている状態だと思うので、こういったらなんですがチャンスはある気がします。

添田も32才。そろそろ肉体的に厳しくなってきてるかもしれませんが、

結婚して、パパになって、子供に良いところを見せてあげて欲しいですね。

出来れば手負いのキリオスにも勝って、サーシャ・ズベレフと当たってもらいたいです。

デルポトロ VS ルーカス・ラコ

デルポトロの状態に問題がなければ、普通にデルポが勝つはずなので、

後は、デルポトロの仕上がり具合をチェックしようと思います。

以前、全米でフェデラーを倒してグランドスラムで優勝し、BIG4を脅かす唯一の存在になりえたデルポトロが、長い怪我との戦いからようやく復帰を果たしてから1年。

去年は帰ってきた途端に、オリンピックでジョコビッチに勝つは、デ杯ではマレーに勝つはで、

やっぱりデルポトロ恐るべし!

と思いましたが、今年ここまでの戦いを見ていると、まだ完全復活とは言えないようです。

彼にとっても一番得意なハードコートで、どこまで戻ってきているかチェックしたいと思います。

あまり先を予想するのは好きではないのですが、

錦織が2回戦を勝ち、もしもデルポにそのあと勝つと、かなり上が見えてきます。

この大会の後に続く、マスターズ大会2連戦と全米での活躍のためにも、良いスタートを切ってもらいたいですね。

錦織も添田も頑張れ~!

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい