全豪オープン2019 女子決勝 大坂なおみが全米に続いて優勝!🎊

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

なおみちゃん、やりました!!

全米に続いて、この全豪でも優勝🏆してしまいました!!!

おめでとう~!!!!!!!!!🎊

凄いです!凄すぎです!!

全豪2019 女子決勝 大坂 VS クビトバ

準決勝のプリスコバ戦を見た時から、なおみちゃんのプレーとメンタルの安定感が半端ないと思っていました。

大事な場面でもほとんど崩れない。しっかり計算して、自分をコントロールしながら冷静に戦っているその姿を見て、本当に驚きました。

1年前までは完璧主義者ゆえに、自分が失敗すると「もういいや」という感じにふてくされてしまう場面も多々見られましたが、そんな場面も目にすることはなくなりました。

これは本人の努力なのはもちろんですが、やっぱり1年前からコーチに就任したサーシャ・バジンさんの手腕によるものが大きいのではないでしょうか?

以前TVで、サーシャコーチを取材する番組を見ました。

俳優の大沢たかおさんが、

「試しに舞台前の僕に、何かアドバイスしてみてください。」

と言って、そのたかおさんに向けたアドバイス(コーチング)の内容がまた素晴らしかった!✨

「素晴らしい結果を成し遂げたいから緊張するのは当然だ。プレッシャーは良い兆しだよ。プレッシャーはそれを感じられる人だけの特権なんだ。」

これ、本当にそうなんですよね。

特に完璧主義の人は「失敗したくない!」という思いが強くなりがちなんですが、

「そう思うこと = それだけのことはしてきた」

ということなんです。

だからプレッシャーもかかるし、失敗したくないし、緊張する。

でもそれは自分が本当に頑張ってきた結果、その場に立てているからこそなんだという事なんです。

それをもう一度思い出して、プレッシャーも緊張も当たり前なんだと自分に言い聞かせることは大事だと思います。これは頑張ってる人間だけの特権なんだと。

この番組を見て、なおみちゃんのメンタルが強くなるのわかるな~と、ものすごく納得してしまいました。サーシャコーチ、素晴らしい✨!

全豪の決勝戦という大舞台においても、それが見て取れました。

対戦相手のクビトバは、知っている人も多いかもしれませんが、2016年に自宅で強盗に襲われて、利き手の左手を大怪我するという悲劇に見舞われました。

そこから2年、元ウィンブルドンの優勝者である彼女は素晴らしい復活を遂げ、全豪の決勝に辿り着きました。

彼女にも優勝させてあげたかったという気持ちも内心少しはありました。

でも、勝負は勝負。

それになおみちゃんだって全米で初優勝した時に、実力でセリーナを上回って勝ったのに例の「セリーナのメルトダウン」て台無しにされてしまった経緯もあります。

今度こそ、すっきりと誰からも祝福される形で優勝して欲しかった。

第2セットこそ、3本のマッチポイントを握り、サービングフォーチャンピオンシップがあったにもかかわらず、本人曰く「まだ試合が終わってないのに勝った気になってしまっていた。」ために気が焦り、ミスを重ねて精神的に崩れてしまい、最後は何とダブルフォルトでセットを落としてしまいましたが、そこからのカムバックが凄かったです。

最終セットに入り、第2セットで崩れたメンタルをどう立て直すのか心配しながら見守っていましたが、彼女はしっかりと自分をコントロールしようと戦っていました。

そして、大事な最初のサービスゲームをキープしたら、あとはもう元の強いなおみでした。

↑「なおみの素晴らしすぎる落ち着きぶり」

「第2セットで3つのチャンピオンシップポイントを失ってしまった後で、この最終セットでブレイク、2-1リード。」

そして

↑この記録もものすごいですね。もう2年もファースト取った試合では負けていないという。

とにもかくにも、素晴らしい!!!

なおみちゃん、強かった!!

wowowのスタジオインタビューでは次の目標は「全仏優勝!🎊」だそうです。

当然ですね。

今後の彼女の更なる活躍に期待したいです。

まだ21歳ですよ?

すごいわ~。

楽しみしかありません。

Yuri(@yuri_lovesiames )でした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい