ドクターシーラボの福袋が半端なくお得な件(2017年の福袋の中身公開)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

もう12月に入り、師走という言葉通り、なんとなく忙しい気持ちで落ち着かない日々を送っています。

ところで、もうすぐ新しい年を迎えますが、年賀状はもう用意しましたか?

実は私は、2年ほど前から積極的に自分から年賀状を出すのをやめています。

現状は頂いた方だけに返していますが、それ以外の人達とはSNSやメールを通して年始の挨拶をするように徐々に移行していっています。

年賀状自体を否定するつもりはありませんが、年賀状しかやり取りのない、それほど親しくない人に毎年出す意義を見出せなかったのも事実なので、この流れは私にとっては自然なことでした。

実際、親しい人達とはSNSやメールで繋がるようになったため、以前より気軽に会えるようになりました。

時代が徐々に変わり、インターネットが普及し、メールやLINEでやり取りすることが普通になっています。今の若い人達は、年賀状自体を出したことがない人もいるんじゃないでしょうか?

でも年賀状は、インターネットも電話もない?時代に生まれた文化の一つだと思うので、毎年半分位は義理でしかない大量の年賀状を書くことと、それらを配達することで生まれる膨大な紙やインク、人件費や時間の無駄を考えると、今後の流れとしては廃れていく風習の一つにもなるのかもしれませんね。

逆に、義理ではない年賀状やカードや手紙のやり取りは素敵だと思うので、これからも続いていってほしいです。

何かこのテーマだけで1記事書けそうな気がしてきた。(笑)

そんな年賀状と共に、年始の風物詩の一つとして「福袋」というものがあります。

最近は1,000円の物から超高額な物(1億とか?)まで色々出てますが、そんな高額なものに縁がない私でも、最近毎年楽しみにしている福袋があります。

ドクターシーラボの福袋

何が入っているのかわからない福袋は、以前は開けるまでドキドキしたものですが、今時は買った後に後悔させないように、中身が公開されているものも多いですよね?

これって、要らない物にお金を無駄に使いたくない私にとっては、とてもありがたいです。

そんな中身がわかる、ありがたくてお得な福袋の中でも、私が最近かかさず購入しているものがあります。

それは、皮膚の専門家が作ったメディカルコスメのスキンケア【ドクターシーラボ】の福袋です。

何が良いかって、まず中身が事前にわかっていることと、めちゃくちゃ安くなっているのでお得感が半端ないことです。

はっきり言って、1年に1回この福袋買うだけで、1年間化粧品ほとんど買わなくていいかも。

というわけで、来年の福袋に向けて、まずは今年(2017年)に勝った福袋を公開します。

前回(2017年)の福袋の中身

↓背景は無視してくださいw

私が買ったのは、

「エステアップ&スチーマー福袋」50,000円

でした。

通常価格の総額が128,674円の物が50,000円!でした。

で、中身ですが

120gのオールインワンゲルが5つ!

クレンジングやローション、プラセンタやフラーレンなどの美容液

ホワイトクリームとナイトクリーム、BBクリームx2、オイル、エステアップ(美容機器)とスチーマーなど。

このほかにも、更におまけでBBクリームなどがついてました。

結局全部で20点以上入っていたと思います。

とにかく、盛りだくさんに「これでもか!」と入ってました(笑)。

これで5万円!とか、お得すぎます。

今時のお高い美容液なんて、それこそ1瓶で3万円とかざらにありますからね。

ドクターシーラボ、太っ腹にもほどがあります。

うちは娘がいるので、オールインワンゲルとBBクリームは娘と分けて、ローションは共用することにしましたが、1年経った今でもクリームはまだ使い切っていません。ちょうど最後の1瓶がなくなりそうなところです。

エステアップは1,2回使用しただけで明らかにフェイスアップしたことがわかるくらい効果がありましたし、スチーマーは使い方も簡単で、真冬には加湿器代わりとしても使ってました(笑)。

凄く大量にスチームが出るので、10分程度空中に向けてつけていれば、あっという間に湿度が上がって超便利でした。本来の使い方ではないですけどね。

この他にも、1万円コース、3万円コース、5万円コースが複数と、

更には77,777円(総額203,256円)という超お得な福袋もありました。

何人かで分けられる人には良いんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

そんなわけで、私は現在ドクターシーラボの化粧品にお世話になっています。

5万円で約1年使えてしまうと思ったら、月に4千円の化粧品代ですよね?それって安いと思いませんか?美容機器もついてです。

実際には娘と分けているので、一人当たり月2千円位です。

もちろん肌に合わないって方も中にはいるかもしれないので、全ての方にお勧めとは言えませんが、私は乾燥肌ですがこちらの製品はどれを使っても大丈夫でした。

というか、とても気に入っています。

来年(来月ですねもう、早っ)の福袋も絶対また購入すると思います。

興味がある人は参考にしていただければと思います。

一度試してみたいという方には、「福袋」は絶対にお得!なので、見逃さないでくださいね!

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. ROM より:

    年賀状の存在意義をバッサリですね笑笑。私は自分や主人の親戚、また中高時代から細々と続く交友関係などまだ年賀状を出す方々がいます。
    年に一回のご挨拶ですが、やはり細々とでも切れることのないやりとりや、うん10年ぶりに再会するきっかけになったりと、無駄とは思いません。仮に無駄としてもそれを楽しむ心のゆとりも必要かと…。海外に滞在した経験から日本の文化は大切にしたいと思うようになりました。外国人に日本のお正月の事を聞かれても何も答える事がなくなる様なそんな味気ない状態にはなってほしくないですね。向こうでもクリスマスカードや旧正月のカードのやり取りはまだあります。特に中華系の人たちのやり取りの派手さは日本人の感覚を超えます!

    福袋…。実は生まれてから一度も購入した事がないんです(^◇^;)。

    • ROM より:

      追記
      ただ会社間や社内の儀礼的な年賀状は無駄だと思います。ありがたいことに主人の会社は虚礼廃止をモットーにしていますので年賀状はもちろんお中元もお歳暮のやり取りもありません。

      • yuri より:

        あれ?誤解を招く書き方だったかな?あとで見直します(笑)。
        年賀状自体は無駄とは思ってないんですよ、存在意義もあると思います。文化の一つですし。
        ただ、年に1回の年賀状だけのやり取りだけで完結してしまっていた人たちと、SNSの普及によりすぐに連絡が取れるようになったことでよりつながりやすくなり、儀礼的な年賀状が必要なくなった事も事実です。
        個人的には近未来において、ホログラム付きの電子カードが年賀状代わりに普及したりするんじゃないかと思っています。w

        • ROM より:

          今やスマホかざすだけで写った写真が動き出す時代ですもんね〜。ホログラム!気分はスターウォーズ!

          • ROM より:

            改めて記事を読み返してみるとちゃんと「義理じゃない年賀状は…」と続いてましたね。その前の太字の部分のインパクトが強すぎて、そこまでの文章しか脳内に残ってませんでした。失礼致しましたm(_ _)m。

          • yuri より:

            いえいえ、客観的にどう見えるかわかってとてもありがたい指摘でした。
            夫が入院したりして、返事にちょっと間が空いてしまってすみません。
            もう年末ですね。早いな~。