18才で腎不全の猫、シャムにゃんは今日も元気です。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

こんにちは。

シャムにゃんの下僕、Yuriです。(笑)

最近暑いんだか涼しいんだか、夏なんだか秋なんだか良くわからない天気が続いていて、シャムにゃんも、どこでくつろげば快適なのかわからないようで、家の中をウロチョロさまよっています。

でも、おかげさまで毎日大きな体調の変化もなく、のんびり元気に過ごしています。

18歳で腎不全、肝臓に炎症、以前は突然失神する前庭症状を引き起こしながら、これだけ元気なのは本当に嬉しいことです。

シャムにゃんが元気だと家族みんながHappy💖です。

シャムにゃん18才は、今日も元気

前々回に、「猫が食物アレルギーに?突然の下痢と嘔吐と湿疹」

猫が食物アレルギーの疑い 突然の下痢と嘔吐と耳に湿疹
こんにちは、Yuriです。 2週間ほど前の事ですが、シャムにゃんが突然激しい下痢と嘔吐に襲われました。 ...

前回は、「猫が猫草のアレルギーに!?」

猫が猫草のアレルギーに?まさかね・・・(追記あり)
Yuriです。 少し前に、シャムにゃんが食物アレルギーを発症した。という記事を書きました。 ...

と、シャムにゃんを突然襲った、食物アレルギーについて書きましたが、あれから無事に完全回復して、現在はステロイドの投薬もストップしました。ばんざ~い!

でもそろそろまたアレルギーの季節なので、お耳がカイカイにならないか、注意深く見ておかないといけませんね。

予備の薬(いざという時のステロイド)ももうなくなるので、今月中にはまた動物病院に行って、血液検査をしてこないとと思っています。

本当は病院に連れていくこと自体が猫にとってはストレスなので、元気(に見える)なうちは極力連れていきたくないのですが、

気づかないうちに、腎臓や肝臓の数値が悪化しているのを見逃してしまうのも怖いので、3カ月に1度は連れて行くようにしています。

本当は半年に1度位にしたいんですけどね・・・難しいです。

でも、嬉しいことに投薬量が激減しました!

ステロイドのおかげで肝臓の数値(GPT)が下がり、アレルギーもおさまり、そのステロイドもとりあえずストップすることができたので、

今現在、シャムにゃんが飲んでいる薬は「セミントラ」「ネフガード」だけです。

本当はサプリを飲ませたいんですが、最近色々出ていてチョイスに悩むので、次回獣医さんと相談してこようと思います。

以前は、エファベットアンチノールを飲ませていたんですが、エファベットが手に入らなくなり、アンチノールは効果が感じられず、で、今は何も飲ませていません。

元気なうちに、何か良さそうなサプリをあげたいですね。

スポンサーリンク

シャムにゃん、もうすぐ19才

シャムにゃんの誕生日は内緒♡ですが(個人情報ですw)、

あともう少しで19才✨になります。

もう~毎日毎日「元気で長生きしますように!」と祈っています。

以前の記事でも書いたと思いますが、今まで飼った先代の2匹のにゃんは、2匹とも18才で亡くなってしまいました。

最初のニャンは腎不全で、次のニャンは心不全でした。

↓白い子が最初のニャン♀で、黒トラちゃんが1才違いの♂でした。二人はラブラブ❤でした。

でも、2匹とも18才で突然体調を崩し、病気を発症し、亡くなってしまいました(涙)。

本当に本当に優しくてかわいいにゃんこ達でした。

最後にうちの子になったシャムにゃんは、暴れん坊のわがまま末っ子でしたがw、特にでっかい黒トラ(Max over 8kg)の雄猫が、超~優しい天使のような猫だったので、

シャムにゃんはメチャメチャ可愛がられて育ちました❤。

いつもシャムにゃんは黒トラ君を探してくっついてました。

わがまま甘えん坊のシャムにゃんは、毛づくろいも耳掃除も、全部黒トラ君にやってもらって、さらに寝るときは黒トラ君のふかふかなお腹を枕にするのが、毎日の日課でした。

そんなわけで、2匹がいなくなってとっても寂しそうだったシャムにゃんでしたが、なんとなく、今でも2匹が見守ってくれてるような気がするんですよね。

「ちゃんと待ってるから、もっとゆっくりしてからおいで。」って。

なので、シャムにゃんには、まずは何とか先代猫たちの18才を超えて、出来れば少なくとも20才越えを果たして欲しいと願っています。

前回、7月の末くらいに行った血液検査では、

BUNが39GPTが75という、びっくりするほど良い数字だったので、次がちょっと怖いですが、あまり上がっていないことを期待しつつ、でも過度の期待はせずに・・・です。

現状うちはセミントラ猫用(Semintra)4mgしかあげていませんが、最近はラプロスを使う人も増えてきていて、私のブログにも、セミントラとラプロスの検索でいらっしゃる方が多くいるようです。

値段がまだ高いということと、投薬回数が増えること、更にうちの子はセミントラで効果が出ているっぽいので、ラプロスは今のところ使う予定はないのですが、

両方を併用している子もなかにはいるようなので、次回動物病院に行ったら、そのあたりの事と、今後の方針についていろいろ聞いて来ようと思います。

もう少し価格が下がって、効果の違いがはっきりわかればうちもラプロス使ってみたい気もします。

とりあえず、シャムにゃんと自分の体調変化に気をつけつつ、この季節の変化に負けないようにしたいと思います。

ではまた~。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. たけまゆ より:

    yuriさんこんにちわ〜
    以前コメントさせて頂いた、たけまゆです。

    シャムにゃん大好きな猫草でまさかのアレルギー発症してしまったのですね(T ^ T)
    シャムにゃん可哀想・・・
    でもその後完全回復したとのことで安心しました(^^)
    アレルギーってほんと突然なんですね汗
    今まで平気だったのに・・ほんと厄介な相手です。。

    お写真拝見しましたが、シャムにゃん今年19歳になるんですか!
    10歳でも通じるくらいお写真では若々しく見えます!
    きっとyuriさんご家族の愛情たっぷり、のんびりまったりストレスなく生活できているのでshぷね(^^)
    一足早く虹の橋を渡られた2匹の猫さん達とても仲良しさんだったんですね(^^)
    みんな長生きさんで凄いと思います!

    老猫さんになると少しの体調不良で命に関わってきますもんね。
    シャムにゃん投薬量減ったのですね〜〜!良かったねー!
    うちも14歳になるので定期的に健康診断、オシッコ検査はしてます。
    前回の検診ではやっぱり腎臓が少しずつ悪くなってますねということでした。
    まだ特に治療などにうつるほどではないそうですが。
    ただ脊椎症なので先生からアンチノールは出来ればずっと飲ませて下さいと言われて今それだけは飲ませています。
    yuriさんも以前、アンチノール飲ませてたんですね?あまり効果なかったんですか?

    猫的には病院自体がストレスになるので連れて行きたくはないのですが←めっちゃビビりなので( ;´Д`)こればかりは猫の為ですからね・・悩ましいですが我慢してもらわねば。

    ただこの前まで1日の摂取量きっちり食べきってたのに、最近残すようなってしまっていて・・1ヶ月で飽きてしまったのか、逆に落ち着いたというべきなのか(⌒-⌒; )
    ご飯が一番の楽しみだろうから出来れば喜んで食べてほしいのでご飯を変えようか悩んでいるんですが、なににアレルギー反応起こしているかわからないので変えて吐いたら可哀想だしと躊躇してしまってて・・
    穏やかに少しでも長生きしてほしいので、老猫の食事に一喜一憂する日々です。

    • yuri より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      14才ですか。まだまだ頑張れますね!

      アンチノールは以前3~4カ月くらいあげていたことはあるんですが(うちではイクラと呼んでましたw)、あまり効果を感じなかったんですよね。その前にあげていたエファベットの方が良かったような気がして。
      値段もそれなりだし、今はやめてしまいました。
      他にも良いのがあると、以前獣医さんが言っていたので今度聞いてこようと思っています。

      わかります~。
      食べないとすっごく心配になっちゃいますよね。私も毎日一喜一憂してますよ。
      でも猫も人間と同じで毎日同じ食欲じゃないと思うので、1日2日食べる量が減っても気にしないようにしてます。
      特に今は季節の変わり目なので、体調も変化しやすいですよね。

      御飯もたまに違うのをあげると、喜んでいっぱい食べるので、体力維持と本人の楽しみのために良しとしてます。