2018アカプルコ大会(ATP500)錦織の初戦はシャポバロフ!(プレビュー)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

ATP500イベントのアカプルコ大会が始まっています。

錦織は怪我によるランキング低下により、この大会ではシードがつきません。去年TOP10選手だったことを考えれば、いわゆる「迷惑ノーシード」という扱いになるかと(笑)。

錦織の状態にもよると思いますが、順調に回復していれば面白い大会になると思います。

出場選手も500にしてはかなりの上位選手が出ています。

TOP10選手のうち、フェデラードバイに行ったディミトロフ目を怪我したゴファンチリッチ(どうした?)の4人を除く7人全てがアカプルコに集結しています。

TOP10のシード選手

  1. ラファエル・ナダル
  2. サーシャ・ズベレフ
  3. ドミニク・ティーム
  4. ジャック・ソック
  5. ケビン・アンダーソン
  6. フアン・マルティン・デルポトロ

う~ん、豪華ですね。

更にはクエリーやイズナー(既にハリソンに負けちゃった)、ヒョン・チョン、コキナキスがいて、錦織とシャポバロフ・・・って500とは思えませんね。

錦織の初戦は日本時間の明日、2/28(水)午前7時からと思われます。

観戦にはGAORA、WOWOWオンデマンド、BS朝日・・・と複数観戦手段があるのが嬉しいですね。

私はいつも通り、海外実況で見たいのでGAORAで見ます。(でも準決勝くらいまで海外放送が流されないのがちょっと残念)

錦織の1回戦の相手はカナダの若手のデニス・シャポバロフ 18歳です。

錦織圭 VS デニス・シャポバロフは初対戦!

いやいや、めちゃくちゃ楽しみです、この対戦!

まあ、錦織がほぼ万全であるということが前提ではありますが、初戦でこのカード!初対戦ですが、二人とも本当に魅力的なテニスをする選手ですので、双方が持てるポテンシャルを発揮すれば、白熱した試合になること間違いなし!だと思います。

(とか言ってしまって、一方的な試合だったらどうしよう。。。まあ錦織が勝てば良いんですけどね。w)

ということで、ここで対戦相手のシャポバロフをご紹介します。

デニス・シャポバロフ 18歳

  • カナダの選手(ロシア系?)
  • ランキング45位(現在キャリアハイ)
  • 身長183cm
  • 体重75kg
  • タイトルなし
  • 左利き
  • 片手バックハンド
  • 英語とロシア語が話せる(カナダだけどフランス語は?)

シャポバロフはここ1年、表舞台で活躍していますが、いまだ18歳という売り出し中の若手一番手ではないでしょうか?

現在ランキング100位以内にいる十代の選手はステファノ・チチパス(19歳)と、このシャポバロフだけです。

デ杯での出来事

シャポバロフと言えば思い出すのは、やはり去年(2017年)のデ杯でのイギリス戦、対カイル・エドマンドとの試合中の出来事だと思います。

セットカウント2-0とカイルにリードされた第3セット、ブレイクポイントを握られたシャポバロフが自分のミスでそのゲームを落とした直後に、いら立ってボールを客席に叩き込んだ瞬間、ボールは客席ではなく主審の顔面を直撃してしまいます。

これは本当に見ていてギョッとしました。

当然、その試合はシャポバロフの反則負けとなりカナダは負けてしまいましたが、やってしまったシャポバロフの悲壮な表情と落ち込みようは見ていて胸が痛くなりました。

もちろん行った行為は咎められて当然ではありますが、17才で出場したデ杯で、自分が起こしてしまったショッキングな出来事に頭を抱えて泣きそうになっている姿が目に焼き付いています。

私はこのままその出来事が彼のトラウマになって、テニスに向き合えなくならない事だけを祈りました。

幸いにも、主審の方はその後治療を受けて完全に回復したそうなので、それだけが救いでしたね。

*最近、サーシャ・ズベレフのあまりのキレ具合、ラケット破壊の数々に少し辟易しています。彼こそアンガーマネージメントを学ばないと、いつか誰かを傷つけてしまうのではないかと心配しています。

その後、シャポバロフも何回も審判本人やメディアに対しても真摯に謝罪をし、二度とこんなことをしないような選手なると誓いを立てたという記事も読みました。

そしてそれから半年後、去年のマスターズカナダ大会でのシャポバロフの大躍進は記憶に新しいと思います。

2回戦でデルポトロに勝ち、3回戦ではナダルにも勝利し、マナリノに勝ち、準決勝でサーシャ・ズベレフに敗れるまで快進撃を続けました。

これは衝撃でした。

その後の全米オープンでも予選から出場したにもかかわらず、メドベデフ、ツォンガ、エドマンドを破り、4回戦で6-7,6-7,6-7の競った試合でカレーニョ・ブスタに負けるまで7試合をこなし、その存在感を確固たる物にしたと思います。

その後、楽天に出場・・・のはずでしたが来日するも試合はできず、その時のシャポバロフ本人の話はこちらに書いています。

楽天ジャパンオープン2017開幕! 今年の見どころと大会の展望 (追記あり)
楽天オープンが開幕します。 Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gi...

そして、この夏の活躍で大きくポイントを重ね、ネクストジェンファイナルズにも出場しました。

また今年に入っても勢いはなくなっていません。

つい先日行われたATP250のデルレイビーチ大会でも準決勝に進出しました。結果は優勝したティアフォーに負けてしまいましたが、安定したテニスを続けていると言っていいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

この試合の予想

まあ予想は難しいです(笑)。

なぜなら錦織がいまだ未知数だからです。

前回の記事で書いたように

怪我から復帰した錦織、4大会目はアカプルコ大会(ATP500)
Yuriです。 錦織は今日から始まるメキシコのアカプルコ大会に出場します。 この大会は錦織が怪我から復帰して...

錦織は怪我明け後、チャレンジャー2大会をこなしてからATP250のNY大会に出場。良い試合と楽しそうな錦織の良いテニスが見られましたが、実質強敵とはケビン・アンダーソンとしか試合をしていません。

その辺りの試合勘がどこまで戻せているのか?

また、手首の状態は本当に大丈夫なのか?

サーブのフォームは先日のATPマガジンで錦織本人が「3~4カ月かけてやってきたのでかなり慣れてきました。」とは言ってましたが、厳しい試合が続いた時にどこまでそのフォームを維持できるのか?

見どころはいっぱいありますね。

シャポバロフは左利きの片手バックハンドなので、彼のバックハンドから放たれる角度に注意が必要かもしれません。

逆に錦織は自身の安定したバックハンドで彼のフォアを攻めて、攻撃の起点にするんじゃないかと思っています。

とはいうものの、シャポのフォアも脅威なので、やはり早めのダウンザラインが欲しいところ・・・。繋いでしまうショットは少なくして、展開を早めたいです。

あとはやはりドロップショットなどを混ぜて、積極的にシャポを前後左右に振り回したいですね。

「錦織が次に何のショットを放ってくるのかわからない!!」

とシャポバロフに思わせられたらいいな~と思います。(グルグル妄想中・・・w)

大体ドローが凄いので、いろんな意味で楽しみです。

ということで、

錦織が万全に近い状態まで回復していれば、まだまだ荒さが残るシャポバロフには負けないと思っています。

面白い試合が見たいですね。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. 下団 より:

    は、フェレール選手に敗れて準優勝だった年がインフル明けでした。
    クエリー選手に敗れた年は、クエリー選手が見事でしたね\(◎o◎)/!

  2. より:

    明日の試合楽しみです。
    初戦から強敵の感じですが、
    ファンとしてはここはどうしても勝ってほしいと思ってしまいます。
    「錦織選手が売り出し中の若手に負けるのが悔しい」という心の狭い私です。
    正直、復帰したての錦織選手にはかなり手強い相手だと思いますが、
    ここでどんな試合ができるか? が、すごく重要な気がします。
    たとえ負けたとしても、惜しい迫合いができれば(ポイントは稼げないけど)
    マスターズに向かって希望が持てると思います。
    錦織選手のテニスの内容がとても気になります。
    手首に無理はせず、でも頑張ってほしいですね。
    (彼は頑張るに決まってるけど)

    • yuri より:

      こんにちは。
      >「錦織選手が売り出し中の若手に負けるのが悔しい」

      これすごく良くわかりますw。

      でも、実際にはいまだ復帰途中だと思うので、私はあまり過剰な期待はしていません。
      順調に回復していれば、フルリカバリーして本来の力を発揮できるのは早くてもマイアミか、場合によっては夏頃の可能性もあるのではと思って見守りたいです。

      とは言え、シャポバロフくんには勝って欲しいです!

  3. naka より:

    こんにちは、明日のシャポバロフ戦、楽しみですね。
    ところで、「TOP10選手のうち、ドバイに行ったディミトロフと、目を怪我したゴファン、チリッチ(どうした?)の3人を除く7人全てがアカプルコに集結しています。」←もう1人、TOP10でアカプルコに来てない人がいると思うんですけど、誰か大事な人を忘れてませんか(笑)?
    あと、シャポバロフのデルレイビーチはベスト4だったかと(ティアフォーとは準決勝で対戦)。

    • yuri より:

      ひゃ~!なんてこと!大事なフェデラーさんを書き忘れるとは!!!
      もう頭の中で別格にしていて、すっかり抜けてました。(笑)
      脳内でいろいろ変換していたようです。ありがとうございます。

      試合は本当に楽しみです。

  4. 下団 より:

    錦織選手にとっては、決して相性が良いとは言えない環境・・・(ΦωΦ)
    しかも土曜日決勝なので、勝ち進むほどに連日連戦・・・(ΦωΦ)
    それに昨シーズンの後半を欠場しているペナルティーの影響もあって、QF進出で加点という状況です。
    それでも試合に出る以上は、不安材料を超えて大いに期待したくなりますね~
    1試合でも多く、躍動する錦織選手を見たいですね~\(◎o◎)/!

    • yuri より:

      >それでも試合に出る以上は、不安材料を超えて大いに期待したくなりますね~
      1試合でも多く、躍動する錦織選手を見たいですね~\(◎o◎)/!

      これですよね~やっぱり!

      良いんです。怪我明けなんだからポイントなんて気にしません(笑)。
      じっくり焦らず積み重ねていきながら、夏以降にバンバン加算してもらいましょう。

      アカプルコは苦手なんですかね?一昨年はクエリーが良すぎたと思いますが、その前の年はインフル明けで不調でフェレールにやられた記憶があります。ん?どっちがインフル明けだったかな?忘れました。w

      苦手といえばやっぱりIW。ここは軽く流して、得意のマイアミと久しぶりのモンテカルロで頑張ってくれたら良いなあと思っています。

      • 下団 より:

        錦織選手がインフル明けでしたね~
        もちろんですが、クエリー選手が良かったのも間違いないです。
        ただ、クレーコート時代のシャーディー選手に5本のMPを凌がれての敗戦もあります(ΦωΦ)
        高温多湿な環境がボールを重くしているように思いますし、跳ねる分、大きな選手にも回り込む時間が出来ます。
        パワーのある選手が有利かな~と、どうしても思ってしまいますm(__)m

        • yuri より:

          フェレール戦とクエリー戦のどっちが錦織はインフル明けだったかな?という意味だったんですが、2015年のフェレール戦でしたよね。あれからもう3年も経ってるなんて!OMG(笑)。
          高温多湿はどちらかというと錦織は大丈夫そうな気はしますが、ボールが跳ねるのは確かに嫌でしょうね。
          でもまずは1回戦、初対戦のシャポバロフ相手にどんなテニスをするのか楽しみです。