ハレ大会2018 フェデラー破ってチョリッチが優勝!

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

10回目のハレのタイトルを狙ったフェデラーは、残念ながらチョリッチに敗れ準優勝となりました。

スコアはチョリッチから見て、7-6,3-6,6-2のフルセットでした。

この大会中フェデラーはずっとお疲れの様子で、身体のキレもあまり良くないように見えました。それもそのはず、2週間にわたって2大会を決勝まで戦っていたんです。

更に、スポーツ観戦オタク(?)のフェデラーは、前週のシュツットガルト大会の優勝後そのままドイツに残らず一度スイスの自宅に帰り、W杯のスイスの試合を観戦&応援し、またすぐに車を運転してドイツのハレにやってきました。

おかしいでしょ?それ!!

ということで、

優勝したのは、クロアチアのボルナ・チョリッチです。

Embed from Getty Images

おめでとう~!!

ハレ大会決勝 フェデラーVSチョリッチ

最初からフェデラーは身体が重そうに見えました。

第1セット

チョリッチのプレーの安定感が光りました。それに加えて、コートがけっこうボロボロで芝がほとんどない感じ。ベースライン付近はクレーか?と思うような状態で、くぼみもあってイレギュラーが数多くありました。

フェデラーマジックなショットも要所に見られましたが・・・。

リズムでプレーをするフェデラーにとって、イレギュラーは大敵でしたね。

しっかり構えて打つチョリッチの方が、ライジングで早いタイミングで打つフェデラーより、コートの影響を受けにくいように見えました。

身体が重そうなフェデラーにとって、イレギュラーしまくるコートがさらに疲労を増大したような気がしました。

フェデラーに先にセットポイントが来ていたにもかかわらず、チョリッチがフェデラーの攻撃を全て防ぎ、安定したショットでセットを取りました。

第2セット

双方キープを続けますが、フェデラーのオンラインのショットの連続に、早々にチョリッチのチャレンジ権がなくなります。

本当に珍しいシーンでした。全く感覚が合わないんだろうなあという事が想像できるフェデラーのしぐさと表情。こんな様子は初めて見ました。本当にフェデラーらしくありません。

ワンチャンスを生かしてようやくブレイク!

第2セットはフェデラーが取り、これでセットオールに!

最終セット

とにかくチョリッチの安定感が半端なかったと思います。

「チョリッチ半端ないって!!」(笑)

チョリッチの攻撃的でありながらも正確なショットに振り回されるフェデラー・・・。チョリッチのショットが重くて破壊力ありそう。

ついにフェデラーがブレイクされてしまいます。

そのままチョリッチがサービスをキープし、続くフェデラーのサービスで40-15まで行ったにもかかわらず、ダブルフォルトあり、膝をつくシーンあり、ミスありでサービスゲームを落とし、試合終了になりました。

チョリッチ、優勝おめでとう!

ロジャーお疲れ様。

スポンサーリンク

試合後の感想

冒頭に書いたように、何と言ってもフェデラーの疲労がMAXに見えました。さすがのフェデラーでも2週間連続の試合とW杯観戦で、へろへろだったんじゃないでしょうか?

実は準々決勝のペール戦の直後のインタビューで、こんなこと言ってたんですよね。

ほんと、好きなんですね!

フェデラーにとっても4年に一度のW杯はやっぱり見逃せなかったようです。しょうがないですね。w

さあ、次は待ちに待ったウィンブルドンです。

去年のウィンブルドンはフェデラーがチリッチを破って優勝しましたが、今年はどうなるでしょうか?

この1年で色々な事があり、勢力図は大きく変わりました。

優勝候補は間違いなくフェデラーだと思いますが、問題はこの2週間の疲労がどこまで回復するかにかかっていると思います。

後はナダルとジョコビッチの状態が気になりますね。

もう一つ、気になるのはマレー、バブリンカが超迷惑ノーシードでドローに入る可能性があることです。一回戦がフェデラーVSマレーとかになったら・・・ありえん。

怖いので考えないことにします。

まずはゆっくり体を休めて(今週の大会に出てる選手もいますが)、皆万全でウィンブルドンに入って欲しいですね。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. ROM より:

    チリッチ選手もチョリッチ選手もとても好感の持てるプレーヤーですよね。チリッチ選手はビッグサーブがありますが、それを除けば気をてらうこともなくとても真面目なテニス。チョリッチ選手もあの年代にしては派手なパフォーマンスもなく駆け引き重視な頭脳プレースタイル。この真面目さはクロアチア人の国民性なのでは?と思ってしまいます。

    ロジャーさま推しの私としてはハレの結果は残念ではありましたが、納得済み。だって見た目にも明らかでしたもの。パフォーマンスはどれを取ってもチョリッチ選手の方が上でした。なので悔しいのは悔しいのですが結構スッキリ。今回のドイツの敗戦みたいなもんです。あのプレーじゃしょうがないな…な感じ笑。

    さて、次はウィンブルドンです(ロジャーさまは結局ナイキで契約更新、ユニクロ騒動は海外メディアの勇み足?)。緑のコート上に真っ白なウェアが躍動する特別感のある大会です。まだ当分寝不足とうまく付き合っていくしかなさそうです。
    さて、今夜はテレビでサッカー見ながらネットで錦織選手のエキシビをチラ見しますか…。

    • yuri より:

      ROMさん、ウィンブルドンドローが出ましたね。後で記事にしたいとは思ってますが、錦織は2回戦トミックと3回戦キリオス!この時点でもうかなり大変なドローに。キリオスは芝強いからなあ。逆にここを乗り越えれば・・・はっサーシャとジョコとデルポンがいる!

      苦難の日々は続きそうですね。でも頑張って欲しいな~・・・。

      • ROM より:

        ドロー表見て苦笑いしちゃいました。これでもか!ってくらい次々と襲い来る猛者ども…な構図。
        あまり悲観的にならず「どう攻略してくれるか」を楽しみにしようと思います。

  2. まり子 より:

    2018ハレ大会 &ロンドン大会
    テレビもも見る事ができなかったので このブログとても嬉しいです❣️ありがとうございます

    チリッチはTop player中楽天に1番に参戦表明してくれる
    毎年に来てくれるので応援したくなります 気は優しくて力持ちのイメージのチリちゃんです
    チョリッチは3年前かな?楽天で圭くんと試合して(圭くん勝ち)
    娘とカッコいいと我が家若手オシメンになりました
    でも 昨年中頃から顔つきも体格も大人になって(親戚のオバさんか?!) 強くなったなぁ と思ってます
    今年のWB若手が力強なってますがフェデラーがどのような試合展開でを掲げるかが
    楽しみです
    圭くんは 個人的にはWBベスト8入りを願い 何よりケガなく
    今年後半戦を向かえて欲しいと思ってます

    • yuri より:

      まり子さん、ありがとう~(*^▽^*)。錦織以外の記事はあまり反応がない事が多い(アクセスも少なめ)のでさびしいな~と思ったりしましたが、そういう風に言ってもらえると本当に嬉しいです。書いて良かった。

      チョリッチが楽天に来てた時、私も娘と一緒に見に行ってました。その時キリオスの試合?を観戦してて、斜め前に生チョリッチが!真面目そうで好青年にみえました。強くなりましたね~。

      WBはどうなるか楽しみでもあり怖くもありですが、それも含めてスポーツの醍醐味ですから、楽しみましょうね。