全仏オープン2018ドロー展望と1回戦の見どころ 錦織は初日スタート

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

2018全仏オープンが明日から始まります。

去年はナダルが10回目の優勝(ラ・デシマ)を達成しました。

全仏オープンテニス2017 優勝はラファエル・ナダル!
ラファエル・ナダル、スタン・バブリンカを破り、 3年ぶり10回目の全仏優勝!! Embed ...

今年はいつもと少し様相が違います。

一番の違いはBIG4のうち二人が欠場していることです。

今年はマレーが怪我(手術)からの回復が遅れて、全仏を休場しています。

フェデラーは去年も全仏をスキップしていましたが、今年も同様に自身の身体の負担を避けるため、全仏に出ていません。

その件に関しての私の見解はこちらのコラムに書いています。

ロジャー・フェデラーのクレーシーズン全休に関する考察(2018年)
Yuriです。 現在ATPツアーはクレーシーズンに入り、ナダルを筆頭に毎週熱い戦いが繰り広げられています。 ...

ナダルは元気に今シーズンも去年同様、クレーの大会を連勝して全仏に入ってきました。

復活が待たれていたジョコビッチも、ローマ大会でまたもや錦織をフルセットで破ってからどんどん復調し、ローマの準決勝ではナダルと激闘を繰り広げました。

元王者のバブリンカも出場しますが、未だ完調には程遠いように見えます。

そんな中錦織はこのクレーシーズンに入ってから、モンテカルロで準優勝、ローマではジョコビッチにあと一歩というところまで行き、かなり復調している様子がうかがえます。

その錦織は明日、初戦を迎えます。

テニスのグランドスラムは基本的に国内ではWOWOWでしかフル放送は見れませんが、毎回初日は無料放送!なので、この機会に是非錦織だけじゃなく、色々な選手のプレーを楽しんでもらいたいものです。

TV東京は錦織の試合だけ放送するのかな?

全仏2018のドローと1回戦の見どころ

今年の全仏のドローはボトムハーフがタフな感じですね。

第1シードはもちろんナダル。次にズベレフ、チリッチ、ディミトロフ・・・と続きます。

BIG4が一人しかTOP10にいないグランドスラムって、いったいいつぶりなんでしょう?このシード表を見るだけで混沌ぶりがわかります。

錦織はサーシャ・ズベレフのいるボトムハーフに入りました。

タフドローとはいえ、グランドスラムでは誰と当たってもタフなので、ナダルと決勝まで行かないと当たらないのは良かったと思います。

1回戦は、興味深い対戦がいくつもあります。

その中で、私が気になった観たいと思う1回戦をいくつかピックアップしたいと思います。

トップハーフ

ナダル VS ドルゴポロフ

このところ怪我がちであまり結果を残していないドルゴポロフですが、本来なら高いポテンシャルを持つ選手です。でもやはりまだ万全ではないのでもちろんナダルが勝つでしょう。

*残念ながらドルゴポロフが棄権しました。代わりに入ったのはラッキールーザーのボレッリです。

チョリッチ VS コールシュライバー

クレー巧者のコールシュライバーと、調子が良い時はナダルもティームも破るチョリッチの対決は面白そうです。

フェリロペ VS スタコフスキー

スタコフスキーは予選から上がってきましたが、サーブ&ボレーが得意な選手で2011年の全仏で錦織を破った選手です。予選の疲労がどの程度影響するかですが、見てみたいです。

フォニー二 VS アンドゥハル

クレーのフォニーニはかなり強いと思いますが、怪我から復活して今年タイトルも取ったアンドゥハルを応援したいですね。2015年のバルセロナで錦織と決勝を戦った選手です。

エドマンド VS デ・ミノール

若手対決?エドマンドの経験が優るか、デ・ミノールの勢いが優るか。

杉田 VS ゼバリョス

最近負け続きの杉田に、何とか踏ん張って勝ちをもぎ取って欲しい。この全仏をきっかけに何かを取り戻して欲しいです。

ボトムハーフ

キリオス VS トミック

何と言っても見逃せないのはこの対戦です。

心を入れ替え(ほんとか?)自分にはテニスしかないんだと戻ってきたトミックが、予選を勝ち上がり本戦に入ってきました。何と彼は現在208位です(キャリアハイは2年前で17位)。同郷のやんちゃ坊主二人の対戦は実は初対戦です。キリオスは怪我を抱えたまま、トミックは予選の疲れを残しての対決になります。クレーの適正はキリオスの方がありそうですが、どうなるのか見ものです。

トミック問題についてはこちらで記事にしています。

ウィンブルドン2017舞台裏 ―バーナード・トミックー
Yuriです。 ウィンブルドンは終わってしまいましたが、私はまだぼーっとしています。w とはいえ、フェデラー...

*何てことでしょう。キリオスが棄権してしまいました。昨日ダブルスでソックと組んで優勝したというのに・・・。シングルスでクレーで5セットマッチは負担がかかりすぎるということで、ドクターと相談して欠場を決めたようです。

対戦相手として入るはずのラッキールーザーの選手がもうパリを発ってしまったとかで・・・トミックの相手はまだわかりませんw。

西岡 VS ベルダスコ

レフティ―同士の対決ですが、ベルダスコは強いです。特にフォアハンドが強烈でナダルを圧倒したこともあるほど。西岡の状態がどうなのか?ということが一番気になりますが頑張って欲しい。

ミュラー VS グルビス

以前、全仏で大活躍をし、フェデラーまで破ったことがあるグルビスが予選勝者として戻ってきました。才能はあるけど練習嫌いと言われた彼がどの程度戻ってきているのか注目したいです。

錦織 VS ジャンビエール

錦織本人でさえ「聞いたことがない選手」というフランスの選手ですが、それも当然。彼は未だツアーで本選を戦ったことさえありません。現在行われているリヨンの大会に予選で出場しましたが、その1回戦で負けています。錦織が負けるわけない選手です。

でも油断は禁物!

バブリンカ VS ガルシア・ロペス

復活をかけて挑むバブリンカですが、初戦がガルシア・ロペス(今年のバルセロナで錦織が棄権した時の相手)とけっこうきついです。でも復調すれば優勝候補なので、今のバブリンカの状態を確認するためにもこの試合は見たいですね。

こんな感じでしょうか?

これ以外はほぼランキング通りにいきそうなドローだと思います。

スポンサーリンク

錦織の勝ち上がり予想

ツイッターではこのようにつぶやきました。

もう少し付け足しますね。

1回戦は勝って当然。

2回戦ペールのはず。ペールは回り込んででもバックハンドで打とうとするほどフォアが苦手でバックが超得意という変わった選手。ドロップショットもバンバン打つのでいやらしいタイプですが、クレーなら錦織の方が上!以前全仏でもバルセロナでも対戦して錦織が勝っています。

3回戦シモンと対決して欲しいですが、そのシモンはリヨンの大会で決勝に進んでおり、ティームと今日決勝を戦うので、体力が残っているかどうか。ティアフォーかクエリーが来るかもしれません。

4回戦はシード的にはティームですが、上記の通りティームは今日決勝を戦います。更にティームの2回戦にはバルセロナで決勝まで辿り着いたチチパスがいます。この二人のどちらかが来るのではないかと予想します。

QFサーシャかバブリンカのはずですが、サーシャは今までGSで結果を出していないのでその壁を破れるのかどうか。5セットの体力勝負ができるのかどうかに注目ですね。バブリンカは単純に怪我の回復がどこまで進んでいるのかにつきます。

二人とも万全でのガチンコ勝負ならバブリンカの方が強いと思います。

SFゴファンとディミトロフの山ですが、ここにはなんとジョコビッチが!ローマでの調子のまま上がってくればジョコビッチの1択ではないかと予想。というか希望でもあります。錦織には何とかここまで行って、ジョコにリベンジを!(かなり大変だと思うけど)

Fは当然ナダルでしょう。このドローでナダルが決勝に来ないとは考えにくいです。相手になりそうな選手はほとんどボトムハーフにいます。あえて挙げるとすればデルポトロですが、クレーでナダル相手では分が悪いと思います。

というわけで、

錦織にはまずは初戦!ですが、是非とも1週目を少しでも楽に勝ち上がり、体力を残して2周目に入り、最初の関門の4回戦をクリアして上まで行ってもらいたいです。

杉田と西岡の活躍も期待したいですね。

また楽しみな2週間が始まります。

Yuriでした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. 下団 より:

    久々の5セットマッチ、地元勢相手の環境慣れ、錦織選手自身のプレーの確認をしつつ、4セットまでで勝利( `ー´)ノしてほしいですね\(◎o◎)/!
    フルセットに縺れ込むと何が起こるか分かりません(ΦωΦ)
    2Rまで中2日の好日程ですので、それを活かして色々と掴んでほしいですね(`・ω・´)ゞ

    • yuri より:

      相手は挑戦者という意味では怖いかもしれませんが、いまだツアーで戦ったこともない相手。方や錦織は優勝候補の一人と言っても良いと思うので、私としてはやっぱりちゃんとストレートで勝って欲しいです。

      この2週間の長丁場。勝ち進めば曲者ペールやシモン沼に強敵クレーコーターが待ち構えています。少しでも体力のアドバンテージを取っておきたいです。28歳という年齢で言えば一番脂ののったこの時期に本気でグランドスラムを獲りに行って欲しいです。そのためにも1週目は楽々進んで欲しい!

  2. aoiです より:

    初日に初戦が組まれたのは幸先良いですね。地元選手で初対戦というのは引っかかりますが、予選勝者よりWCの方が勢いの面で怖くないような気がするし、次戦まで中二日空くというのは嬉しい。
    5セットマッチで手首や体力の不安はあるものの、R3まで何とかストレート勝利で勝ち上がれるといいですね。曲者ペール選手は上がってきますかね?
    シモン選手、ティーム選手、勢いはあるけど削り合ったので体力的にどうでしょう。R4はチチパス選手が上がって来るかも。
    ズベレフ選手はやっぱり怖いですね。GSいつ上がって来てもおかしくないし。でも、錦織選手が体力があって5セットマッチだったら分があると思いたい。そこまで行ったら嬉しいなぁ。
    その後は…先を見すぎても何ですけど、チャンコーチの言う『危険なケイ』で、あれよあれよと言う間に頂点に駆け上がっていく妄想を膨らませています。
    何はともあれ、一戦一戦、怪我なく楽しみながら自信を深めてほしい(欲張り)です。

    • yuri より:

      この相手には何としてもストレートで勝ちたいですね。というか、そうでないといけないと思います。錦織の事なので、例によって第1セットで様子を見て・・・みたいなことも考えられますが、2週目の最後まで体力を持たせるためにもそんな悠長なことはして欲しくないです。ツアーで戦ったことのない選手相手に元4位、現役のクレーの勝率5位の錦織が圧倒して勝たないでどうする?と思います。(そうであって欲しい)

      錦織ももう28歳。本人が調子が良いと言って始まれるGSは久しぶりだと思います(手首に不安はありますが)。ここで勝たないでどうする!全力応援です。