優勝は芝の王者、ロジャー・フェデラー -ハレ大会決勝 -

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriです。

凄かったです!!

ロジャー・フェデラーが優勝しました!

もう、何て言ったらいいんでしょう。

これぞ、芝の王者!

これぞ、ロジャー・フェデラー!!

これぞ、フェデラー・エキスプレス!!!

とにかく、全てのショット、全てのプレーが

上手い!速い!強い!美しい!

いや~、良いもの見ました。

優勝はロジャー・フェデラー

ロジャー・フェデラー VS サーシャ・ズベレフ

スコアはなんと

6-1,6-3

という、ロジャーの完璧なプレーで、

あっという間の53分で終わってしまいました。

フェデラー・エキスプレス発動です。

とにかく、最初から最後まで、動きもショットもプレースメントも、何から何までスムーズでよどみなく、流れるようなプレーで、サーシャに付け入る隙を全く与えませんでした。

お兄さんのミーシャとは対照的に、グランドストローカーのサーシャはラリーで主導権を握りたかったと思いますが、

ロジャーはそれをさせないように、上手くスライスをつかったり、ドロップをかなり多用して、サーシャを前後に揺さぶり、全く本来のプレーをさせませんでした。

かなり計算されたプレーをフェデラーはしていたと思います。

錦織も、本来なら同じような多彩なショットを持っているのですが、

やはり精度の違いが大きいですね~。(ごめんよ圭、期待してるよ~)

とにかく大事なところで、決める決める!

プレッシャーなんて、あるんでしょうけど

そのプレーからは全く感じられない。

「フェデラーはまるでコート上でダンスをしているようだ」

と言われるほど、スピード感のある、軽やかなフットワークで主導権を握り、あっという間に1セットが終わってしまいました。

以下、試合中の私のつぶやき。

サーシャ、なすすべなし。

何をやっても、フェデラーに振り回されて、ポイントとられる。

最後のショットも、流れるような動きとショットプレイスメントで、あっさり優勝!

前記事の

ドイツのハレ大会、決勝のカードはロジャー・フェデラーVSアレクサンダー・ズベレフ

に、フェデラーの記録の数々の一部を紹介しましたが、

このハレの優勝で、フェデラーはタイトル獲得数を92に伸ばしました。

わけわかんない数字です。

ちなみに、現役の選手で上から並べて比べてみると

ラファエル・ナダル 73

ノバク・ジョコビッチ 67

アンディ・マレー 45

ダビド・フェレール 26

フアン・マルティン・デルポトロ 19

マリン・チリッチ 17

スタン・バブリンカ 16

ジョー・ウィルフライ・ツォンガ 15

トミー・ハース 15

リシャール・ガスケ 14

トマス・ベルディヒ 13

ニコラス・アルマグロ 13

ジル・シモン 12

トミー・ロブレド 12

錦織圭 11

です。

いかにフェデラーが凄いか、BIG4が凄いかわかると思います。

そんな中フェレールさん、最近落ちてしまってますが(泣)、本当にすごいんです。

錦織は、最近優勝していないのが気がかりですが、この位置にいるのも本当にすごいんです。

でもまずはフェレールさんの記録に追いついて欲しいものです。

というわけで、ハレの大会は

フェデラーが、芝の王者ここにあり!

というところを見せて閉幕しました。

次はウィンブルドン

楽しみですね~。

やっぱりフェデラーの優勝を期待しちゃいます。

錦織も治ってたら、頑張れ~!

そういえば!

今年からWOWOWがウィンブルドンの予選から放送するそうです。

放送はなんと、もう今日(6/26月曜日)からです。

すごい頑張りましたね、WOWOWさん。

オンデマンドと合わせるとかなりの試合を見られると思うので、

予選から見たい人は、WOWOWおすすめです。

日本人選手も多数、予選からスタートするので、頑張ってもらいたいですね~。

既にベテランになっている、竜馬や、守屋結婚したての添田(既にパパ?)、にも期待したいです。彼のプレーも芝にはあってると思う。

もちろん、若手にも期待したいです。



取り急ぎ書いてアップしたので、

また、気がついたら加筆&更新すると思います。

Yuriでした。

以下にインタビューの内容を追記しました。

スポンサーリンク

ロジャーとサーシャのインタビュー内容

ATP公式サイトより

フェデラーのインタビュー

「決勝で良いスタートが切れたのはいいね。自分が今週ずっといいプレーが出来ていたことを思いだせたよ。ラケットを自由に振り、全てのことが噛み合って、相手がプレッシャーにさらされてることに気がつくんだ。夢のようだよ。ここ、ハレで9回の優勝なんて。今後また勝つチャンスがある保証はないから、これを楽しむことは大事な事なんだ。」

「実は、ちょっと自分を疑っていたんだ。先週この15年で初めて、芝のコートで最初のラウンドで負けたからね。実際ちょっと震えたよ。でも始まってみたら、すぐに自分の反応が良くて、それを忘れさせてくれた。そうして自分はグラスコートですごくうまくプレイできるんだ、ってことを思い出させてくれて本当によかったよ。

この勝利はとても自分にとって大きいよ。自信もつくし、身体の調子が良いこともそうだし、メンタル的にもフレッシュで、プレーすることに慣れてきているしね。」

サーシャのインタビュー

「ロジャーはものすごく良いプレーをしていたと思うよ。ウィンブルドンではもちろん優勝候補だろう。全てのポイントが彼に行ってた。ロジャーは信じられないような試合をしたよ。

もちろん自分ももっと上手くプレー出来たかもしれないけど、彼が全く僕にそれをさせてくれなかった。ロジャーはあっちこっちにボールを散らしてきた。とても攻撃的だった。彼は優勝に値すると思う。

でも自分にとって良い1週間だった。もう一度ここで決勝に来れたし。もちろん負けたことは悔しいけど、ウィンブルドンに向けてすごく自信になったし、そこで勝ち進む自信がついたよ。」

とりいそぎ、訳してみました。

さらに追記:

クイーンズの大会では、フェリシアーノ・ロペスがチリッチに勝ちましたね。

結局35才のベテランが同じ週に違う大会で優勝したんですね。元気だな~。

錦織もしっかり治して、また活躍して欲しいですね~。

もう27才、でも彼らを見れば、まだまだ27才ですね。

今からの活躍に、期待したいです。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい