錦織が3年ぶりにツアー優勝!おめでとう!!🏆🎊!(2019年ブリスベン大会)

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuri(@yuri_lovesiames )です。

2019年になりました。

そして・・・

錦織がついに優勝しました~!!!🏆🎊

おめでとうございます!!

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

やった~!!!嬉しいです!!

長い長いトンネルをようやく抜けました!

それも相手はあのメドベーデフ!!

ええ、昨年の楽天の決勝での悔しい気持ちは未だに胸に刺さっています。涙、涙の敗退でした。

楽天オープン2018 優勝はメドベーデフ! 勉とシュトルフはダブルス優勝!(追記完了)
Yuri(@yuri_lovesiames )です。 楽天オープン2018の決勝が行われました。 まずはダブ...

あれからわずか3カ月です。

怪我を乗り越え、メンタルも強くなり、さらにパワーアップした錦織がそこにいました。

本当に強かったです。

勝って良かった!!!

話がズレますが、私のTwitterを見た方は知っているかもしれませんが、正月明けそうそう夫がアナフィラキシーショックで嘔吐、気絶、喘息発作、全身蕁麻疹を起こして、大変な状況に見舞われていました。(事の顛末は近いうちに記事にします。ツイートがバズって大変なことになってます💦)→記事にしました。

【体験談】アナフィラキシーショック 薬のアレルギー(夫の場合)
Yuri(@yuri_lovesiames )です。 私のツイッターを見た人はもう知っていると思いますが、1月4日...

未だに完全には治っていないので落ち着かず、そのため記事の執筆も全くできず。でもこれだけは早く書きたい!と思っていたのでようやくです。

そんなわけでブリスベン大会をざっと振り返りたいと思います。

2019年ブリスベン大会(~準決勝)

初戦(2回戦)はクドラ

錦織の初戦はクドラが相手でした。

まあ勝つでしょ、と気軽な気持ちで見てました。

最初は多少慎重に入った感じもしましたが、徐々に調子を上げていきました。

貫録のストレート勝利でした。

去年の後半から、錦織のテニスに一時期のTOP選手としての凄みが戻って来てる気がします。それだけじゃなく、パワーアップしてる。

準々決勝の相手はディミトロフ

ある意味因縁の相手です。

ディミトロフとは2017年の同じブリスベン大会の決勝で対戦しました。

結果はフルセット負け。

錦織には一度も勝ったことがなかったディミトロフは、この試合で錦織に勝って優勝したことで自信を取り戻し、同じ年、TOP選手が数人けがで不在の中しっかりとマスターズタイトルも、ATPファイナルズのタイトルまで取って、キャリアハイランクを3位まで押し上げました。(うらやましすぎる・・・)

方や錦織は、その年の夏に手首を痛めてシーズン終了。

そんな二人ですが、昨年は復活してきた錦織がしっかり存在感を示して結果を出し、最終的に9位でファイナルズに出場したの対し、ディミトロフはほとんど大きな結果を出せずに現在19位まで下がっていました。

直近の対戦は去年のローマ大会。錦織のフルセット勝利でした。

ローマ大会2018の2回戦 錦織はフルセットでディミトロフに勝利!!
マスターズローマ大会の2回戦 錦織がディミトロフにフルセットで逆転勝ちをおさめました!! (去年の借りは返し...

毎回良い試合になるので、見るのが楽しみでした。

↓こういう認識で間違いないです。

実際に試合が始まってみると、予想通りのハイレベルな打ち合いに!

公式ツイッターでは ”his vintage best” とまで言われました。

いや~メッチャ強すぎでしょ!錦織!!

ちょっとびっくりするほどの動きと反応の良さに加えて、サーブの安定性ミスの少なさ

ここまでレベルの高い錦織は久々に見ました。

準決勝はシャルディ

この試合は、冒頭で言及した夫のアナフィラキシーショックのせいでしっかり見れてはいません💦。

スマホのTennisTVのアプリで通信料を気にしながらチラ見していましたw。

印象的だったのは、シャルディがもう途中から手も足も出ず、笑うしかないという表情をしていたことですね。

試合後のスタッツ

準決勝は完璧な内容✨でストレート勝利!

錦織は2019年最初の大会で、決勝戦に駒を進めました。

スポンサーリンク

2019年ブリスベン大会 決勝 錦織VSメドベーデフ

やってきました決勝戦。

相手は3か月前にホームの楽天の決勝で敗れた、若手ロシア選手代表ダニール・メドベーデフ

このブリスベン大会は2年前にディミトロフに敗れ、準優勝に終わったこともあり、色々な意味で大事な一戦でした。

事前のLiveTennisさんのプレビュー(ここのライターさんはいつも錦織を高く評価してくれています)

第1セット

第1セットは先にブレイクされて3-0になりますが、すぐにブレイクバックします。

鬼です。はいw。

先にリードされましたが、徐々にメドベーデフのサーブに対応してきて、結局錦織がこのセットを取りました。

それにしてもメドベーデフ、ストロークの精度が高い。ミスもほとんどしないし強い!

第2セット

第2セットに入っても押していたのは錦織でした。

でもどうしてもブレイクまでできず・・・。

錦織がとにかく押してるのに、どうしても最後のポイントが取れず、結局最後の最後で逆にブレイクを許す展開でこのセットはメドベーデフに取られてしまいました。

これでセットオールです。

いや~メドベーデフ強いわ。バックの打ち合いで錦織に勝つ少ない選手の一人ですね・・・。ギリギリ崩れそうなのに崩れない。この強さは本物です。

最終セット

取れそうで取れなかった第2セットの流れがどうなるか心配でしたが、今年の錦織は違いました。

明らかに疲れが見え、イライラを募らせるメドベーデフに対して、冷静に着々とポイントを重ねていく錦織。

ついに・・・

ばんざ~い!!!!!!!!!

優勝しましたよ~。やっと、トロフィーを手にすることができました。

3年ぶりです。

本当に良かった!おめでとう~!!!

Embed from Getty Images

嬉しそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

ブリスベン大会で見た錦織は、はっきり言って化け物級に強かったです。

いや、これホント。

はっきり言って、メドベーデフはめちゃくちゃ強いです。

今大会でも復帰途中とは言え、あのアンディ・マレーを破り、ラオニッチを破り、ツォンガを破り・・・って、みんな怪我復帰組じゃん!でもって錦織も!!

サーブ凄い、ストローク上手い、よく拾う、フットワークも悪くない・・・

本当に強い選手です。

錦織も「彼はすぐにtop10に入るよ。」って言ってました。

でも!そんな強いメドベーデフに勝ったのは錦織でした。

何か、今までで一番強いんじゃないかな?錦織・・・。

これは今シーズンが楽しみです。

もう来週から全豪オープンが始まります。

フェデラー、ジョコビッチと並んで、十分に錦織は優勝候補だと思います。

この波に乗って、全豪で優勝・・・・・しちゃって欲しいです!!

楽しみです。

Yuri(@yuri_lovesiames )でした。

この記事に共感したらシェアして頂けると嬉しいです!

Yuriさんをフォローする

あわせて読みたい

コメント

  1. aoiです より:

    遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
    今年もYuriさんのスカーッと!目から鱗の!元気が出る!(何のこっちゃ?)。。。とにかく素敵なブログ!を楽しみにしています。

    錦織選手の優勝、2019年幕開けと同時にやってくれましたね~。
    今年は心技体が揃って、強さのステージが1段階上がったところからのスタートが切れたようで、とっても楽しみです。
    何としてもビッグタイトルを!絶対に獲ったるで~!

    と意気込んでいたところにマレー選手の引退表明(ToT)
    ただ、痛みが引けば気持ちが変わることもあるかと思うし、時間がかかってもいいから引退は待って~と思うのはファンの我が儘でしょうか。

    ご主人、大変でしたね。お見舞い申し上げます。
    薬は本当に怖い。
    亡くなった母も色々あって怖いことは百も承知なんですけど、自分も今は朝昼晩と痛み止め無しでは生活出来ない体で、おまけに生物学製剤も注射してるので、後々の副作用は怖いです。ステロイド系は特に怖いので、必要最低限に抑えてますが。
    ご主人が倒れた時にYuriさんがいてくれて大事に至らなくて良かったですね。
    救急車の他に、何かあったら24時間連絡がとれる医療機関があると安心だと思います。
    お大事にして下さい。

    • yuri より:

      aoiさん、あけましておめでとうございます。

      錦織は今年は期待でしたいですね~というか、期待できると思います!
      マレーは・・・涙です。個人的には何とか回復して引退を撤回してくれることを願っています。

      aoiさんも辛そうですね。
      実は私も少し前に色々なところに激しい痛みが出て、リウマチ?と思ったのですが散々検査して今のところはへバーデン結節と診断されています。でも毎日痛くて泣きそうです。痛み止めも何を飲んでも効かず、アレルギーもあるので選択肢はセレコックスのみ。それもほとんど効きません。手指がほとんど使えないので、家事はもちろんパソコンも辛い・・・。そのうち闘病記でも書こうかと思っていますw。
      それにしてもこんなに痛いのに治療法がないって、なんで難病じゃないんだ!涙

      実はリウマチでしたって後から言われたらやだな~。

  2. より:

    アナフィラキシーショックって怖いですね。うちも家族が過去に体験しました。食物アレルギーがあるのですが、気づかず食べてしまって、ショック状態になり、救急車のお世話になりました。やはり呼吸困難、喘息発作、全身蕁麻疹、嘔吐、発熱、意識消失、全部ありました。幸い入院には至りませんでしたが・・。
    以後、食べるものの成分は欠かさず厳重にチェックしています。
    どうかお大事になさってください。

    >「去年の後半から、錦織のテニスに一時期のTOP選手としての凄みが戻って来てる気がします。それだけじゃなく、パワーアップしてる。」
    に、全く同感です。
    今年に入ってさらに強くなってる気がします。
    今までで最強かも、とさえ思います。
    この状態を維持して、全豪でも
    思う存分テニスを楽しんでほしいと願っています。
    ドロー運に恵まれます様に!
    どうかボトムハーフに入れますように!!

    • yuri より:

      風さんも!こんなに身近にアナフィラキシーショックの体験者がいるとは驚きでした。その割にはTwitterではその認知度が低いのも驚きです。年齢層の問題でしょうか?何だか20代あたりの層は薬で副作用自体にピンときてないリプライもありました。こういうことは国をあげて認知度を上げて欲しいですね。
      うちの夫も点滴だけで入院には至らず、会社に行きながら通院しています。2週間くらいは完治にかかりそうです。

      錦織が強くて嬉しいですよね。「錦織のピークは今からだったのか!?」と誰かが言ったような気がしますが、本当にそれを期待してしまうようなプレーでした。今年は本当に楽しみですね。ドロー運ももちろんですが、あのテニスなら十分自力でも優勝が狙えそうな気がします。
      私はとにかく錦織かフェデラーに優勝してもらえれば・・・。

      でも、そろそろ本当にBIGタイトル!掴んで欲しいですね。

  3. まり子 より:

    yuri-san ご主人様が大変な時に
    ブログありがとうございます

    この時期はゆっくりWOWOWを見ていられないので
    Twitterが頼りでした。
    ありがとうございます
    錦織君 圧倒的強さで
    勝ちましたね☺️
    昨年のリベンジ
    もう 待ちに待った優勝!
    新年から気分が良い!
    こりゃ 春から縁起良いわぁ~!
    とにかく
    今年もケガなく過ごし
    ツアー優勝を目指して
    頑張れ!錦織圭!

    アナフィラキシーは
    私も20年以上前に経験しました
    仕事終わり蟹食べて帰宅
    入浴後に頭の中から足先まで
    鳥肌のように赤く湿疹
    痒みも出て 見かねた主人が深夜救急外来に車を出してくれました。で診察中に私は意識が無くなり気がついたら
    病院ベッドで点滴してました。
    あのまま 深夜病院行かないで
    痒み我慢していたら
    と 思うと…です。

    元々
    鎮痛剤等が体質に合わなく薬疹は出やすい方ですが
    それ以来 大好きな新鮮甲殻類は
    我慢してます(T.T)

    ご主人様の早い
    ご回復 お祈りいたします。

    • yuri より:

      まり子さん、まり子さんもアナフィラキシーの経験がおありなんですね!それも意識消失まで!経験者がこんなにいるのに、なぜかしっかり周知されていないのがとても残念で腹立たしいです。食べ物、薬、金属、ラテックス・・・学校で教えてあげて欲しいです。

      錦織強かったですね。優勝が本当に嬉しい!今年もしっかり応援しましょう。

  4. ROM より:

    ブログを更新されたということは日常が戻ってきたのですね。年明け早々大変でしたね。私も一回だけアナフィラキシーショックを起こして救急車で運ばれた経験があります。母と外食していた時でしたので、レストランの方が呼んで下さいました。一人スタッフの方が同行してくれて私が食べたものを全て病院にリストにして提出して下さったのですが、検査してもその中にアレルギー反応を示すものはありませんでした。後にも先にも食べ物でショック症状を起こしたのはその一回きりで、未だに何が原因だったのやら?yuriさまのTwitterを拝見して、用心するに越したことはないと改めて気を引き締めました。

    錦織選手の優勝嬉しかったですね〜。実は二回戦〜準決勝までほとんど試合が見れず、このまま決勝も見ない方が勝てるのでは?と思ったりしましたが、主人が問答無用でチャンネルをWOWOWに!!前日一人で留守番している時に準決勝を見ていて応援熱にスイッチが入ったようです笑。お陰で駐在先で見て以来久々にチャンピオンシップポイントを決める瞬間を目に納められました!本当は楽天で見たかった!
    今年は実力を発揮してテニス界にくっきりと足跡と残す年になると信じ全力応援致します。
    今年もよろしくお願い申し上げます。

    • yuri より:

      ROMさんもアナフィラキシーショックを起こしたことがあるんですね。原因特定が難しいのもアレルギーの難しさですよね・・・。注意のしようもない場合がありますし。

      錦織、素晴らしかったですね~。やっと優勝してくれました。怪我からの復活後、こんな形でパワーアップした錦織を見れるとは!今年は本当に楽しみです。今年こそBIGタイトルを!!
      全力応援です。

      今年もよろしくお願いします。

  5. ゆうた より:

    yuriさま
    記事立てありがとうございます。そして、本年も宜しくお願い申し上げます。

    昨年から「ATPツアーで優勝して初めて真の復活」とここでもコメントしつつ、東京のガスケ戦やウィーンのハチャノフ&ティーム戦など2016年までの勝っていた時期でも中々見られない凄みに「優勝したら復活の向こう側に行くかも」ともコメントしましたが、この大会は「復活のはるか向こう側」まで行った様な気がします。

    特に個人的にはサーブとフォアの強度が増した分、ラリーで主導権を握り余分なショットの数が減った印象を受けました。そうなると体力的にも楽になり今後に向けての大きな武器になるのでは?と素人ながら思ったりします。

    でも何より1番頼もしいのは、優勝した時に過度に喜びを爆破させず「まだまだ本番はこれから」的な感じを漂わせた印象を受けた事でしょうか。これから錦織選手が我々ファンをどこまで連れて行ってくれるのか本当に楽しみです。

    最後にツイッターもチェックさせて頂いてますが、私もその薬をたまに服用しているので旦那様の件は他人事では有りません。一刻も早い完治を願います。

    • yuri より:

      ゆうたさん、今年もよろしくお願いします。錦織の状態が素晴らしく、今年はわくわくしちゃいますね。

      Twitterが大変な状況になっていてプチパニックですw。お気遣いありがとうございます。薬の副作用は誰にでも起こることを認識して欲しいですね。